新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

クッキークリッカー(Cookie Clicker)最強のチートコマンド、不正な称号がつかずに自動クリック、自動購入

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

なぜか続けてしまうクッキークリッカー(Cookie Clicker)ですがどうも、こいつのお陰で仕事がはかどらないんじゃないかと思ってきました。
そんなとき、とっても便利なチートコマンドが存在することに気付きました。。
このコマンド、なんと、「不正な称号」もつきません。

□ クッキークリッカー 日本語版
□ Cookie Clicker
□ [JavaScript] CookieCheat 1.3.0 – By Ninetainedo – Pastebin.com

不二家 カントリーマアム バニラ 1枚×40袋

不二家 カントリーマアム バニラ
1枚×40袋

¥1,160(税込)

「不二家 カントリーマアム バニラ 1枚×40袋」は、古き良き時代のアメリカに伝わる、チョコチップの香り豊かなカントリー風ソフトクッキーです。外はさっくり、中はしっとりとしたおいしさが自慢です。チョコチップのおいしさとバニラの香りをソフトなクッキーで包み、他の…

拡大画像を見る
不二家 カントリーマアム バニラ 1枚×40袋不二家 カントリーマアム バニラ 1枚×40袋をカートに入れる

スポンサーリンク
 

不正な称号がつかないということは不正はしていないということ、
どういうことかというと、クリックや購入を自動化してくれるのです。
つまり、設定さえしておけばゴールデンクッキーの出現をいちいち気にする必要もありません。
まあ、ちょっとズルいっちゃあズルいかもしれませんが、一気に終わらせちゃうチートコードよりはずっとマシだと。
なお、不正な称号まで含めてオールクリアという人には向きませんね。

といったところで、簡単にやり方を説明。

  1. チートコードの入力方法は過去に記事にしたこちらを参考に。
    □ 「Cookie Clicker(クッキークリッカー)」で必ずゴールデンクッキーを出す裏ワザコマンド
  2. 入力するチートコードは以下のサイトの一番下にある「ROW Paste Data」をコピペすれば良いと思います。
    □ [JavaScript] CookieCheat 1.3.0 – By Ninetainedo – Pastebin.com
    クッキークリッカーチート01
  3. 成功すると右上に赤字で「cheat」というメニューが入ります。 クッキークリッカーチート02
  4. 「Cheat」をクリックすると設定画面が開きます。
    クッキークリッカーチート03
  5. 各設定は以下の通り。
    • 「AutoClick Cookie」:左クッキーを自動でクリックしてくれます。
    • 「AutoClick GoldenCookie」:ゴールデンクッキーを自動でクリックしてくれます。
    • 「AutoBuy Buildings」:右施設を自動で購入してくれます。
    • 「AutoBuy Buildings」:右上アップグレードアイテムを自動で購入してくれます。
  6. 「AutoClick Cookie」と「AutoClick GoldenCookie」をONにしたところ。
    クッキークリッカーチート05
    連打しゃれんならんくらい速い。
  7. 細かい設定をして「無クリック」の実績も簡単に解除できました。
    クッキークリッカーチート04
    施設は個別にいくつまで購入するか設定できます。
まあ、これもある意味ズルいですが、ゴールデンクッキーの出現が気になってブログもろくに書けやしない。
お陰でこの記事もサボることなく書くことができました。(マジ?)
 

PS. 「Google Chrome」✕「クッキークリッカー日本語版」で検証しています。

 - Webサイト・サービス, エンタメ, 告知・紹介・ニュース, 雑談 , , ,

アドセンス広告メイン

Comment

  1. 名無しのリーク より:

    香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
こんなのどう?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。リンクポピュラリティとアンカー …

「高崎線」終日運休の可能性!? そんなありえんことが起きるのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。高崎線が終日運休の可能性もある …

no image
熊谷ネタをまとめてみる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ライブドアブログの「現在地のブ …

本庄保険金殺人事件の「八木茂」被告は無実(冤罪)?マスコミを巻き込んだことがマイナスに【時事邂逅】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。死刑判決が覆ることってあるんで …

no image
ビジュアル重視の印刷会社

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。薄利多売の印刷業界では、 お客 …

no image
来年夏、NTTドコモからiPhone発売のニュースもドコモは否定

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。こりゃ出るね。きっと。 いやは …

「ネット選挙」始まってた。東京都議会議員選挙でのネット使用状況

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。東京都議選まっただ中のようです …

今のブログとこれからのブログ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつては言いたいことを言ってた …

「Adobe Creative Cloud」ユーザー注意! クレジットカード情報が抜き取られた可能性

要約すると、「9月11日~9月17日にかけて一部の顧客注文情報に不正アクセスがあった」とのこと。
Adobeの調査によると「不正アクセスにより顧客名、クレジットカード番号、有効期限等が抜き取られた可能性」があるということです。
つまり、「クレジットカードの不正利用」 の可能性があるとのことで、ご自身で調べていただきたいとのこと。

さっそく調べてみたところ、自分は一先ず大丈夫だった様子。
ただし、今後も危険性は拭えないので、注意が必要だと思います。

自分の場合は「Adobe Creative Cloud」を契約しているためにAdobe社にクレジットカード情報を提供していました。
とりあえず、仕事で使ってるもんだから今更解約もできないし。。
あとは、定期的にチェックしながらもAdobeさんを信じて沈静化を待つしかないのかもしれないですね。

なお、ちょっと前にニュースになっていたようです。
□ Adobeへのサイバー攻撃、不正アクセスの影響は3800万人に – ITmedia ニュース 

まさかこういったことが自分の身に振りかかるとは。。 

SNSで借金や投資?お金をシェアできる「Puddle」【Facebook】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。クラウドファンディングやこうい …