新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ネットショップはもはやスマホ(スマートフォン)対応は当たり前。ブログやWebサイトも

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の周りにもパソコンじゃ買わないとまで言っている女子もいるくらい。
今や、パソコン以上にスマホはネット利用に欠かせないツールとなってしまったようです。

実際、以下の様な数字が出ているとのこと。
□ スマートフォンでのネットショッピング利用経験、2年前と比べ8.3ポイント増 【MMD調査報告】:MarkeZine(マーケジン)

ネットショッピングに使用したことのあるデバイス(複数回答)について尋ねると、「PCを使用したことがある」と答えたのは83.9%、「スマートフォンを使用したことがある」と答えたのは54.2%、「タブレットを使用したことがある」と答えたのは17.5%となった。
2012年7月に行った「スマートフォン・PCのネットショッピングに関する利用実態調査」と比較すると、PCは11.2ポイント減、スマートフォンは8.3ポイント増、タブレットは6.8ポイントの増となった。

 

スポンサーリンク
 

なんと、ネットショッピングで利用するデバイスについての解答で、スマートフォン及びタブレットの合計がPCの83.9%に迫る勢いで伸びています。
つまりこれからはショッピングサイトはスマホ(及びタブレット)に対応していないと売上の半分近くを失うということです。
いや、場合によってはもっとかもしれません。

F-03G #ドコモタブレットアンバサダーF-03G #ドコモタブレットアンバサダー / Norio.NAKAYAMA

で、この流れは当然ネットショッピングだけではなく、ブログや通常のWebサイトにも影響を与えていると思います。
以下は当ブログのアクセス解析の中から、PC及びモバイル(スマートフォン+ケータイ)、タブレットでのアクセス数を割り出したものです。

ちほちゅうモバイル率

見づらいので実際数字を上げてみようと思います。

1. desktop 57,609(53.19%)
2. mobile 46,736(43.15%)
3. tablet 3,964(3.66%)

desktop(デスクトップ)となっているのがPC(ノートPC含む)です。
なんと、今やほぼほぼPCが半分、モバイルが半分という状態になっています。
この数字はおそらく、これからも変化し続け、いずれはdesktopをmobileが超える日もくるでしょう。

ということで、今や当たり前かもしれませんが、まだ頭の中にモバイル対策がなかった方は考えたほうがいいという話。
にしても、当ブログ、思っていた以上にモバイル率が高いのにビックリ。
これは早急にモバイル(スマホ)ページのデザインを整えていってあげないとですねぇ。。

 - マーケティング, 携帯電話・スマホ , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

一部の意見で放送中止となった矢口真里さん出演の「日清食品」カップヌードルのCM

もうね。 一部の人の意見に動かされるのは止めましょうや。 ネット民の間ではどちら …

初めてのアボセンス。Googleアドセンス広告がブログから消えた!個人名がマズかったと推測

もう、削除してしまったので該当の記事を紹介することはできないのですが、 ちょっと …

no image
この話題に関するブログ

Yahooニュースにはizaやlivedoorニュースのようにトラックバックが送 …

Googleページランクが「4」になりました!

ついに当ブログのページランクが「4」になりました。 ページランクってのはGoog …

Androidケータイが星座早見盤に

Google Earthで海中や、星座情報、火星等が見れるのは知ってましたが、な …

つまりはSEO会社は高すぎるんだと思う

1000PVで頭打ち気味だった当ブログがここ数ヶ月で倍の2000PVにまで上げて …

2015年8月のヒットキーワードとヒットページ

ちょっと遅くなりましたがヒットキーワード、ヒットページです。 遅れた理由ですが、 …

no image
若槻千夏の力

若槻千夏さんが活動を再開されました。 芸能人とではなく社会人(実業家?)としてで …

Googleさんと会話できる時代も近い! Googleさんが質問に答える様になっていた

「iPhone」の「Siri」なんかは色々話し言葉に答えてくれますが、Googl …

AKBグループの裏センターはSKE48の松村香織。Google+のコンテンツ閲覧回数がAKBグループ内ナンバーワン!

AKB48やSKE48、NMB48らがこぞってGoogle+をしているのは以前伝 …