新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ネットショップはもはやスマホ(スマートフォン)対応は当たり前。ブログやWebサイトも

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

自分の周りにもパソコンじゃ買わないとまで言っている女子もいるくらい。
今や、パソコン以上にスマホはネット利用に欠かせないツールとなってしまったようです。

実際、以下の様な数字が出ているとのこと。
□ スマートフォンでのネットショッピング利用経験、2年前と比べ8.3ポイント増 【MMD調査報告】:MarkeZine(マーケジン)

ネットショッピングに使用したことのあるデバイス(複数回答)について尋ねると、「PCを使用したことがある」と答えたのは83.9%、「スマートフォンを使用したことがある」と答えたのは54.2%、「タブレットを使用したことがある」と答えたのは17.5%となった。
2012年7月に行った「スマートフォン・PCのネットショッピングに関する利用実態調査」と比較すると、PCは11.2ポイント減、スマートフォンは8.3ポイント増、タブレットは6.8ポイントの増となった。

 

スポンサーリンク
 

なんと、ネットショッピングで利用するデバイスについての解答で、スマートフォン及びタブレットの合計がPCの83.9%に迫る勢いで伸びています。
つまりこれからはショッピングサイトはスマホ(及びタブレット)に対応していないと売上の半分近くを失うということです。
いや、場合によってはもっとかもしれません。

F-03G #ドコモタブレットアンバサダーF-03G #ドコモタブレットアンバサダー / Norio.NAKAYAMA

で、この流れは当然ネットショッピングだけではなく、ブログや通常のWebサイトにも影響を与えていると思います。
以下は当ブログのアクセス解析の中から、PC及びモバイル(スマートフォン+ケータイ)、タブレットでのアクセス数を割り出したものです。

ちほちゅうモバイル率

見づらいので実際数字を上げてみようと思います。

1. desktop 57,609(53.19%)
2. mobile 46,736(43.15%)
3. tablet 3,964(3.66%)

desktop(デスクトップ)となっているのがPC(ノートPC含む)です。
なんと、今やほぼほぼPCが半分、モバイルが半分という状態になっています。
この数字はおそらく、これからも変化し続け、いずれはdesktopをmobileが超える日もくるでしょう。

ということで、今や当たり前かもしれませんが、まだ頭の中にモバイル対策がなかった方は考えたほうがいいという話。
にしても、当ブログ、思っていた以上にモバイル率が高いのにビックリ。
これは早急にモバイル(スマホ)ページのデザインを整えていってあげないとですねぇ。。

 - マーケティング, 携帯電話・スマホ , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

青少年ネット規制法の影響? モバゲータウンがPCに進出!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。青少年ネット規制法の影響ってわ …

no image
価格.comのビジネスモデル

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、Googleはどうやって …

ソフトバンクの「のりかえ顔メーカー」が面白い(9/23追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ソフトバンクモバイルがなにやら …

東急ハンズのアフィリエイトプログラムがリンクシェアからバリューコマースに移ったらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。とりあえず、いろんなアフィリエ …

ツイッター(Twitter)を使ったリアル宝探し(現金)が大盛り上がり【海外】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。日本でもこういったことやってく …

2016年1月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんか、1年って早いですねぇ。 …

子どもにスマートフォンを与えようか悩んでいる親が取るべき唯一の手段

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、中学校の土曜参観に参加し …

iPhoneアプリにOperaが登場。しかし当ブログが無残

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。iPhone(アイフォーン)で …

no image
ブログ自動投稿君

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「ブログ自動投稿君」とやらが存 …

no image
Appleのシェアが拡大したのは何故?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□米国で10%の市場シェア獲得 …

血液型オヤジ