新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

アイキャッチ画像のない記事にまとめてアイキャッチ画像が入れられる「Auto Post Thumbnail」【WordPressプラグイン】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回もブログ移転に関する記事です。

ブログでもっとも重要なのは確かにテキスト(文章)であることは間違いないと思います。
とはいえ、文章ばかりがズラズラと並んでいるブログもいまいち読む気にならない。

そこで重要なのがアイキャッチ画像というやつです。
これは、例えば一覧記事だったり、Facebookでシェアしたりしたときに使われる画像です。リスト
ブログを移転しただけでは、アイキャッチ画像が全てなくなってしまっています。

そこでオススメなのが「Auto Post Thumbnail」というプラグインです。
□ WordPress › Auto Post Thumbnail « WordPress Plugins

アイキャッチ画像アイキャッチ画像が入るとブログが華やかになります。

スポンサーリンク
 

このプラグインは、投稿時に配置した画像の最初の1枚を自動でアイキャッチにしてくれるプラグインです。
それだけではなく、過去の記事に対してもそれぞれ、最初の画像一枚をアイキャッチにしてくれる機能も持っています。つまり、インポートした記事に対してアイキャッチ画像を自動で作ってくれるわけです。

まずは上記リンクからダウンロードしてインストール、もしくは「プラグイン」メニューの「新規追加」からちゃっちゃとインストールしてしまいましょう。

これだけで、これから追加される記事に関してはアイキャッチ画像を自動で作ってくれるようになります。
ただし、過去に書いた記事に対しては以下の手順でアイキャッチ画像を作る必要があります。

  1. 「設定」メニューから「Auto Post Thumbnail」へと行きます。
    AutoPostThumbnail01
  2. 「Generate thumbnails」をクリックしてしばし待ちます。
    AutoPostThumbnail02
  3. 以上。

今までアイキャッチ画像のことなど考えずにブログを書いてきていた人も、
Auto Post Thumbnail」を使ってアイキャッチ画像を設定してあげると、
ブログがより華やかになると思います。

是非、活用してあげて下さい。

 - CMS, Webデザイン, WordPress, 告知・紹介・ニュース , , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2Gまでのファイルを簡単に別のパソコンへ。「GigaFile(ギガファイル)便」が便利

先日、10GBまで無料で使えるオンラインストレージ「Bitcasa Infini …

ツイッターで顧客個人情報を積極的に公開しているコンビニアルバイト登場。これは流石に有罪でしょ

これは流石に犯罪にしてあげないと行けないと思うのですが。。 □ 【店舗特定済】セ …

ついに埼玉県熊谷市にGoogleストリートビューが来た!

え!? なんと、、知らない間に我が熊谷市にGoogleストリートビューが来てまし …

no image
世の中は進化してます

デザインからシステム・マーケティング系の仕事をやるようになって、 いろいろ勉強さ …

WordPress+Welcartでショッピングサイト構築【テーマ編】

過去は振り返らない性格なので仕方がないといえば仕方がないのかもしれませんが、始め …

チョロリのワキガ版「ワキガコクッチ」。でも、告られたところでどうすれば…

以前、鼻毛が出ていることをそれとなく告知する「チョロリ」というサイトを紹介しまし …

Web制作会社はいずれなくなる? アメリカにWeb制作会社がない5つの理由

アメリカにはWeb制作会社がないそうです。 厳密に言うと、Web制作だけをしてビ …

SNS(ソーシャルネットワークサービス)のプロフィール写真の服は赤がモテる

青い色は信頼、誠実を感じる。赤い色は食欲を刺激する。グレーは先進的なイメージ。等 …

映画「ひぐらしのなく頃に」は訳がわからなくて怖かった

ぶっちゃけると僕は訳がわからないだけで終わってしまいました。ただ、一緒に見ていた …

no image
仕事始め

本来は昨日からなのだが、個人的に有休を取っていた関係で今日から仕事始め。 さっそ …