新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「iPhone 7」でシャッター音を出さずに写真を撮る(消音撮影する)方法【AssistiveTouch】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

「iPhone 7」といえば、カメラの機能もかなり充実しているようでして、写真を撮ったつもりが動画になっていてびっくりしたということもありますが、なんでもiPhone 7 Plusにおいてはレンズが2つついているという謎の仕様なのですが、ひょっとしたら3D映像なんかも撮れたりするのかもしれません。(そうなの?)

ただ、ちょっとだけ困ってしまうこともあります。
それは、カメラを取ったときのシャッター音。
これがかなりでかい。

スクリーンショットを撮る時にも鳴るもんですから、パズドラで強いモンスターに勝った瞬間のスクリーンショットを撮っただけなのに回りから白い目で見られたり。
そういうのはだいたいは被写体にすることはないだろう方たちばかりなのですが。

まあ、いずれにしても、シャッター音が大きすぎるんです。

で、これですが、サイレントモードにしても当然鳴り響きます。
なんのサイレントモードなのかと。

話は変わって、豊洲駅の前のビルに新しい図書館ができたのをご存知でしょうか?
ここがかなりきれいな建物でして、加えて景観が素晴らしい。
だもんですから、たまに昼休みなどスマホを弄りに来たりするのですが、あまりにも景色が良いものですからiPhoneで景観を撮影しようとシャッターを切ったところ、すぐ、係の女性が駆けつけて「シャッター音が鳴り響くので撮影はご遠慮ください」と、たしなめられてしまいました。

でも、その程度で諦める程ヤワじゃないです。

どこぞに、iPhone 7でシャッター音を消した状態でカメラが使える方法がないか調べたところ、ありました。
しかも、よくある無音カメラアプリを使わなくても、OS標準の機能でできてしまう。

そのときに撮った写真がこちらです。

もひとつ豊洲図書館からの景観

スポンサーリンク
 

ということで、さっそくやり方を紹介したいと思います。

簡単に概要だけ説明しておきます。

iPhoneについているアクセシビリティの機能のひとつに、「AssistiveTouch」という機能があります。
ここに「消音」を設定してあげれば良いということになります。

以前、娘のiPhoneの電源が壊れてしまったときに、再起動をするのに使った機能ですね。

電源ボタンが壊れたiPhoneを電源ボタンを使わず再起動させる方法

  1. まずは設定アイコンをタップしてから「一般」へ
    シャッター音を消す01
  2. 「アクセシビリティ」をタップ。
    シャッター音を消す02
  3. ちょいと下にスクロールして「AssistiveTouch」をタップ。
    シャッター音を消す03
  4. 「最上位レベルのメニューをカスタマイズ…」をタップ。
    シャッター音を消す04
  5. 初期設定を削除します。アイコンが一つになるまで「-」を複数回タップ。
    シャッター音を消す05
  6. 「カスタム」となっているのを「消音」に変えます。
    「カスタム」アイコンをタップ。
    シャッター音を消す06
  7. 「消音」にチェックを入れて「完了」をタップ
    シャッター音を消す07
  8. 「AssistiveTouch」の設定に戻って、(「<AssistiveTouch」をタップ)
    シャッター音を消す08
  9. 「AssistiveTouch」をオンにして設定は終了です。
    シャッター音を消す09
  10. 画面上に出る「◯」をタップして「消音」にしてあげれば写真を撮ってもシャッター音がしなくなります。
    シャッター音を消す10
  11. なお、意外とこの「◯」邪魔になるので、一度消音にしたら「AssistiveTouch」は切ってしまいましょう。
    上記の流れ「9.」のタイミングで「◯」が現れるのでその場で消音にしてそのまま「AssistiveTouch」はオフにしちゃうのがいいと思います。

以上で無事、図書館内で周りに気を使わずに写真を撮ることができるようになりました。
図書館で資料の写真とか撮る機会、多いと思うのですが、そういう人は覚えておくといいと思います。

他にも色々使い方は考えられますが、そのあたりはご自身の判断でよろしくお願いします。
くれぐれも警察のお世話にだけはならないように注意しましょう。

 - iPhone, 覚え書き , , , , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Cドライブがダブルクリックで開かない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。CドライブやDドライブ(MO等 …

4月~6月の残業は損。「社会保険料」が高くなる可能性

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。へぇぇ。こういうカラクリがあっ …

46分に注意。阪神・淡路大震災と東日本大震災の共通点

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。本日は阪神・淡路大震災が起こっ …

Youtubeでファイルをダウンロードする裏技

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Youtubeの動画がダウンロ …

Remember The Milk(リメンバーザミルク)対応の無料iPhoneアプリ「Milpon」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。タスク管理ツール「Rememb …

no image
お風呂でiPhone(アイフォーン)を使う方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ツイッター(twitter)っ …

Facebookとツイッターの連携はこれで行く!「Selective Tweets」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、記事にしていたFaceb …

no image
iPhone(アイフォーン)で再生中の曲を止める方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。僕の場合、iPhone(アイフ …

iPhoneの「Eメール(i)」をOutlook Expressで受信する方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前書いたこちらの記事で触れた …

最近のメール設定は複雑(チェックしておくべき3つのポイント)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。コンピュータの世界ではセキュリ …