新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

5×4、7×6ダンジョンの列強化は横一列。5×4ダンジョンは列強化パーティで挑むのがよさそう【パズドラ】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一時的に離れていたパズドラですが、無課金でも結構遊べることに気づき、再びやり始めています。
最近はもっぱら列強化パーティが中心になっていて、特によく使うのがラオウパーティですね。

ドラゴンボールコラボ然り、ハンターハンターコラボ然り、進撃の巨人コラボ然り、そして北斗の拳コラボ然り、主人公は当たらず、そのそのライバル的存在が当たるんですよね。
で、ラオウです。

これが強い!!
せっかくなので今よく使っているパーティを紹介しておきます。。

最近良く使うパーティ
ラオウ(変換)+ヤマタケ(変換)+赤ソニ(変換)+覚醒レイラン(変換)+覚醒フレイ(エンハンス)

スポンサーリンク
 

そーいえば(というか、ずい分前からですが)通常の盤面(6×5)に加えて小さな盤面(5×4)、大きな盤面(7×6)でプレイすることができるようになったのも新しい魅力だったりもしますね。
ただ、7×6ダンジョンは多色系、コンボ系パーティに有利そうだということで、結構喜んでプレイしていた一方で、5×4ダンジョンに関しては全く有利になる点が見つからず、結果、プレイすることを避けてきていたのです。

が、もしかしたら5×4ダンジョンは列強化パーティで向きかもしれません。

というのは、列強化が発動するのは5×4ダンジョンであっても7×6ダンジョンであっても横一列だからです。
つまり、5×4ダンジョンだったら5つ横に並べれば倍率が上がり、7×6ダンジョンの場合は7つ横に並べなければ倍率が上がらないということです。

「なんなすみません!ヤ魔モトP」氏も以下の様に言ってますね。

5×4ダンジョンが列強化に有利かもしれないとは言え、確定4連鎖はまだまだ弱い。
やはり、5×4ダンジョンが盤面としては一番難しいことには変わりなさそうです。

ちなみに、7×6ダンジョンが列強化パーティに不利かというとそういうわけでもありません。
横一列が長くなるので結果、横一列での倍率が上がり、むしろ一般盤面(6×5)よりも強烈な攻撃ができます。

基本的に、7×6ダンジョンが盤面では一番難易度低いということになるのかもしれませんねぇ。

 - パズドラ , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

パズドラ(パズル&ドラゴンズ)の魔法石の購入履歴を調べる方法

いかんいかんと思いつつ、ついつい課金してしまう、そんなゲームがパズドラです。 自 …

パズドラ(パズル&ドラゴンズ)課金プレイヤーはネットでの情報入手が必須!

パズドラの課金地獄にハマりつつあります。 いやこれ、いかんですわ。

耐久&キンメタ対策は緑オーディンリーダーで【パズドラパーティ紹介#6】

実は、初めて降臨ダンジョンをクリアしたパーティは緑オーディンの耐久パーティでした …

パズドラとドラゴンボールのコラボで少年ジャンプを20年ぶりに購入(ブルマゲット!!)

ひょっとしたら何かの拍子に買っていたことがあったかもしれません。 が、自分が少年 …

パズドラレーダー(パズドレ)、ソフトバンクのPEPPER(ペッパー)コラボダンジョンはBluetoothを全公開設定にしないと入手できない

これのせいで、2度ほど無駄足を踏みましたよ。 ついでにPokemonやってきたか …

「ヴァンパイア」と闇の仲間たち【パズドラパーティ紹介#2】

パズドラの終わりが始まっちゃったので本当にいまさらなのですが、やると言ってしまっ …

無課金時代最高モンスター「トランクス」の水光闇パーティ【パズドラパーティ紹介#3】

最近、人生の数パーセントを無駄に費やしていないかすら感じるくらいパズドラにハマっ …

パズドラ(パズル&ドラゴンズ)等、ソーシャルゲームのガチャはギャンブル。課金で破産者多数らしい

適当なところで課金やめられて良かったよ。 いや、ぶっちゃけおそらく今まで合計10 …

モンスト(モンスターストライク)はパズドラ(パズル&ドラゴンズ)のコア部分(メインゲーム)が違うだけのコピーだった

パズドラとモンスト。パズドラしかやったことなかったので気づきませんでしたが、先日 …

「サクヤ」「ラー」どっち?多色系パーティは回復ドロップの有無で判断【パズドラパーティ紹介#8】

休みなんでね。パズドラネタ2連発。 ただ、パズドラネタでの集客は今のところ殆ど無 …