新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

電源が切れてしまっても(電源オフでも)なくしたケータイ(スマートフォン)の場所が探せるサービスをソフトバンクが開始

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

スマートフォンを無くしてしまった時は焦りますよね。
自分なんて、おサイフケータイも使っているから絶対なくせません。
なんていいながらも、実は過去に映画館でソフトバンクiPhoneを無くしてしまったことがありました。
その時は、解約という選択をしたのですが。。

愛しのiPhone ちゃん
当時使っていた「iPhone 3GS」

その時にこのサービスができていればもう少し使い続けていたかもしれません。

今回の機能強化により、これまで捜索できなかった電源オフや圏外の場合でも端末を捜索できるようになった。具体的には、最後に通信した基地局の住所がオペレーターや自動音声で案内されるようになるという。

情報源: ソフトバンク、「電源オフ」の紛失ケータイを探せる新サービス–気になる精度は? – CNET Japan

スポンサーリンク
 

どんな仕組みかというとこちらの右下の部分が新しいとのこと。

情報源:「最後に消息を絶ったのはここだ」~電源オフ/圏外でも携帯を捜索、ソフトバンク – ケータイ Watch

電源が切れてしまっても最後に通信した場所を測定してくれるということのようです。
なるほど。

でも、これって電源が切れた状態での移動中に無くしてしまっては意味が無いってことになります。
もっとも、電源切れたスマホを持ち歩く意味がわかりませんが。。

意外と、これだけでもなくした場所特定できるのかもしれませんね。

自分が以前、なくした時は映画館に入った時に電源を切り、そのまま後ろのポケットに入れて映画鑑賞。
見ている間にポケットから落ちて紛失。という形でした。
映画館に問い合わせても当初見つからなかったのはなんでも、わかりにくい隙間に入り込んでいたようです。

この時に、このサービスがあったら強く映画館に探してもらうように言えたでしょう。
そうしたら、まだiPhoneユーザーだったかもしれませんね。
いや、おサイフケータイできないんじゃダメか。

と思ったら最近は一部ですが外部機器を接続することでiPhoneでもおサイフケータイできるようになっているみたいです。

「おサイフリンク」アプリをインストールし、おサイフケータイ ジャケットをBluetoothで接続することでiPhoneでもかざして使えます。

情報源: おサイフケータイ | サービス・機能 | NTTドコモ

おサイフケータイジャケットねぇ。。

話しそれましたが、電源が切れてしまってもだいたいのなくした場所がわかるというのは嬉しいサービスですね。
2年縛りが切れる今年秋には自分もソフトバンクユーザーかなぁ。

 - 告知・紹介・ニュース, 携帯電話・スマホ ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ユビキタスの第一歩、スマホ(スマートフォン)やタブレットで家電が遠隔操作できる「heimcontrol.js」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ユビキタスという言葉は最近あま …

no image
「キン肉マン」の続編がWebで、あの「スラムダンク」も。これからはWebで続編の時代

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今まで知らなかったのであれです …

コーヒーにはゴキブリが出すフェロモンと同じ物質が含まれている

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近ではどこに行っても美味しい …

no image
iPadスゲー!「プロジェクションマッピング」が簡単につくれちゃう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そもそもプロジェクションマッピ …

いよいよWindows10へのアップグレード通知が本気になってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。みなさん、Windows10へ …

ピーロート・ジャパンの赤ワインを買おう(と思った)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、何度かこのブログで記事に …

東急ハンズのアフィリエイトプログラムがリンクシェアからバリューコマースに移ったらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。とりあえず、いろんなアフィリエ …

ドラえもんの動力は何?原子力からグリーン電力へ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。21世紀になり、リアルドラえも …

某スマートフォン系SNSの広告にFacebook(フェイスブック)に似せた変な奴がいる

先日、LINE(ライン)初め、スマートフォンがフィッシング詐欺に狙われ始めている旨、記事にしました。
その理由の一つとして、リンク先のURLがハッキリ分からないというのがありました。
今回、それに加えてまるでFacebook、さらにまるでセキュリティウインドウのような「広告」?に遭遇したのでご報告します。
あくまでも広告として紹介しますが、これはちょっとヤバい気がしますねぇ。。
アドウェア? マルウェア? スパイウェア?

Facebookに似せた広告01 Facebookに似せた広告02
赤で囲った部分が広告スペース。
どう見てもFacebookのインターフェースでDMが届いたと言っています。

Facebookをやっている方であればこれは間違いなくタップしてしまうと思うんです。
仮に、今開いているサイトがEYELANDだとしても、自分はタップしてしまいました。
すると表示されるサイトが以下。

Facebookに似せた広告03
あんたのスマホは遅すぎるので、おすすめアプリをインストールして、お掃除しましょう。
ということのようですね。

さすがにここで気付きました。
このサイトやべぇ。と。

以下やべぇと思わせたポイントです。

  • 日本語が変。
  • クリック(タップ)を促す表示。
  • URL表記が微妙。

ここでしっかりとURLが確認できればネットで調べてってこともできたんですけどね。

今回はもう、行っちゃったので行き先のURLを調べてドメインを検索してみました。
ただ、ネット等でドメインを調べてみると特に問題ないようなんですよねぇ。
□ globalmobilecenter.com safe website ? Check it now

さらにURLをメールでパソコンに転送。上記「今きれい」ボタンをクリックすると開くサイトのドメインも調べてみましたが同様でした。
□ imobidl.com safe website ? Check it now

マジアラートだったりして。。
もう、いっぱいいっぱいだもんなぁ。このスマホ。

でも、マジだったとしてもこの広告はちょっと問題あるんじゃないかなぁと思いますね。
どう見てもFacebookそのものですもんね。

今年は「バナナ」が来る?毎日取ると花粉症対策になるらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まだ年も開けていないのにこんな …