新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

みずほ銀行、LINEで残高や入出金明細を確認できるサービス開始!!

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

LINEもついにここまで来たかと言った感じがします。
ツイッターはインフラだといった人がいましたが、LINEも完全に通信インフラ、いや生活インフラの一部となってきましたね。

なんと、LINEを使って銀行の口座の残高や直近の入出金明細を伝えてくれるというサービスが登場しました。

「LINE でかんたん残高照会サービス」は、みずほ銀行の公式 LINE アカウントとのトーク画面で専用のスタンプまたは特定のキーワードを送信するだけで、自分の口座の残高や直近 10 件の入出金明細を回答してくれるというものです。

情報源: みずほ銀行、LINEで残高や入出金明細を確認できる「LINEでかんたん残高照会サービス」を提供開始 | ガジェット通信

スポンサーリンク
 

公式アカウントに対してスタンプを送信するだけで残高や直近の出入金を返信してくれるとのこと。
なんとも気軽に残高の確認ができるようになりました。

気になるのはセキュリティ周りですが、銀行さんですからその辺りもしっかりしてるんじゃないでしょうか。

そーいえば、使ったことはないのですが「LINE Pay」なんてのも出て少し立ちますが、セキュリティ上のトラブルがあったという話は聞きません。
結構凄いぞLINE!!
やはり、基本クローズドだからなんでしょうか?

もっとも、最近ではどこの銀行でもスマホひとつで残高の確認や直近の出入金の確認、さらに、振り込みなどもできてしまいますからね。
さすがに現金の扱いはスマホだけでは無理ですが、ぶっちゃけ、ATMですら行かなくなってしまいました。

現金もコンビニのATMでおろせてしまう時代、銀行という形態はこれからどのように変化していくんでしょうね?

 - 企画・ディレクション, 会社経営 , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Ponta(ポンタ)もWebと実店舗を融合へ。Webポイントが実店舗で使えるように

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。楽天ポイントが期間限定でEdy …

no image
会社の問題点part3

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。さて、続いての問題点は営業と制 …

ピタゴラスの大占術がなんとも都合がいい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。保険屋さん(日本生命のセールス …

「ゆるキャラグランプリ2012」開催中。「ニャオざね」は現在100位

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。2010年より行なわれているゆ …

「金がないから何もできない…」この名言は誰のもの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。僕がTumblrで初めてリブロ …

DTP業界と違法コピー

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。どこもそうなんですねぇ。。 む …

no image
初企画書

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Webの企画書を2点作っていま …

今年の漢字は「輪(わ)」、個人的には「輪(は?)」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今年の漢字が発表されましたね。 …

no image
mixiを上回るコンテンツを。

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。昨日の東京での打ち合わせの一コ …

no image
転職について

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。リクルートさんからお声をかけて …

血液型オヤジ