新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

みずほ銀行、LINEで残高や入出金明細を確認できるサービス開始!!

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

LINEもついにここまで来たかと言った感じがします。
ツイッターはインフラだといった人がいましたが、LINEも完全に通信インフラ、いや生活インフラの一部となってきましたね。

なんと、LINEを使って銀行の口座の残高や直近の入出金明細を伝えてくれるというサービスが登場しました。

「LINE でかんたん残高照会サービス」は、みずほ銀行の公式 LINE アカウントとのトーク画面で専用のスタンプまたは特定のキーワードを送信するだけで、自分の口座の残高や直近 10 件の入出金明細を回答してくれるというものです。

情報源: みずほ銀行、LINEで残高や入出金明細を確認できる「LINEでかんたん残高照会サービス」を提供開始 | ガジェット通信

スポンサーリンク
 

公式アカウントに対してスタンプを送信するだけで残高や直近の出入金を返信してくれるとのこと。
なんとも気軽に残高の確認ができるようになりました。

気になるのはセキュリティ周りですが、銀行さんですからその辺りもしっかりしてるんじゃないでしょうか。

そーいえば、使ったことはないのですが「LINE Pay」なんてのも出て少し立ちますが、セキュリティ上のトラブルがあったという話は聞きません。
結構凄いぞLINE!!
やはり、基本クローズドだからなんでしょうか?

もっとも、最近ではどこの銀行でもスマホひとつで残高の確認や直近の出入金の確認、さらに、振り込みなどもできてしまいますからね。
さすがに現金の扱いはスマホだけでは無理ですが、ぶっちゃけ、ATMですら行かなくなってしまいました。

現金もコンビニのATMでおろせてしまう時代、銀行という形態はこれからどのように変化していくんでしょうね?

 - 企画・ディレクション, 会社経営 , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「Google+」の男子率は86.8%

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□ Google+っ …

恥ずかしいけど便利。人を乗せて運ぶことのできるスーツケース「Modobag」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近は結構、電車の中などでもス …

新聞社発のWebサイト「あらたにす」終了。やはり何かが違っていた?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まずは、「あらたにす」について …

結局日本から「ブラック企業」はなくならない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。4月6日、この記事をストックし …

今読んでいる本

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ってか、読まされている本。読ん …

貧乏人ほどよく使う。ケータイ(スマホ)の使い方で年収が分かるらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ケータイ(スマホ)解約すればお …

喫煙者は非喫煙者と比較して教育的レベルが低く収入も低い

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。自分の周りにも当然ですが喫煙者 …

任天堂(Nintendo)がDeNAと業務提携、「マリオ」や「どうぶつの森」がスマートフォンで遊べるようになる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。おそらく、この業務提携の一番の …

「新ブラックジャックによろしく」ネットで販売中!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かねてから、出版社や編集部に異 …

人口減りつつある埼玉県熊谷市の未来への道筋は?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「つぶくま」がきっかけになり、 …

血液型オヤジ