新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

乾電池の出力を制御してミニ四駆をスマホで操作。「MaBeee」でミニ四駆ブーム再び!

      2015/11/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分、ミニ四駆を見てて何が面白いんだかよくわかりませんでした。
というのは、自分で操作できないから。

自分らの時代、ミニ四駆以前にもミニカーレースが流行ったことがあってそれは自動車のアクセルのようにレバーを引く強さに比例して速度が上がるというものでした。
だったら、まだ技が競えるのでわかるのですが、チューンナップしたマシンをただ走らせるだけのミニ四駆に面白さが見いだせなかったんです。
いや、チューンナップに踏襲しているからこそ面白いのかもしれませんけれど。

でも、これから紹介するガジェットを使うとミニ四駆でそんなことができるようになるみたいです。

ノバルス株式会社は11月11日、スマホのアプリから乾電池の出力を自在にコントロールできるガジェット MaBeeeの製品化プロジェクトを、クラウドファンディングサービス Makuakeにて開始しました。
ファンディングは11時に開始しましたが、わずか1時間で目標金額の50万円を達成。早ければ来春の製品化を目指します。

情報源: スマホで乾電池の出力を自在に制御する『MaBeee』が製品化。ミニ四駆やプラレールの速度を自由に調整 – Engadget Japanese

スポンサーリンク
 

なんでも、電池の出力をスマホで操作できるというガジェットのようです。
電池にその装置を装着して、普通の電池として使うと、スマホで主力の調整ができるようです。

どんな形かというとこんな形だそうで。

これまた、面白い商品がでるみたいですねぇ。

どういった操作をすればミニ四駆の速度が変わるかというと、これまた面白い。

コントロールは単純なオン/オフはもちろん、スマホを振ってその強弱で出力を変えたり、傾ける角度で変えたり、声の大きさで変えたり、スマホとの距離で変えるなど多様な方法がアプリに盛り込まれています。
例えば傾ける角度で制御する場合、角度によって何%にするかの出力制御が可能で、出だしはゆるやかにして、加速度的に増やすこともできます。アプリの制御もまだ試作段階なので、製品化される頃にはいろいろな機能が盛り込まれる可能性もあります。

スマホの角度や、声などにも反応させることも可能とのこと。
これは夢が広がります。

電池の出力を変えるということなのでオモチャ以外にも応用できそうな気もしますし。。
商品化されるまでしっかり待ちたいと思います。

 - 告知・紹介・ニュース , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Flickr(フリッカー)にも「雪」を降らせるボタン

YouTubeの動画に雪を降らせるボタンが付いたとGIGAZINEさんで紹介して …

no image
「リビア」カダフィ大佐死亡、独裁者の末路は凄惨

人の死が許されるのは革命時の独裁者と死刑判決を受けた犯罪者だけでしょう。それにし …

Adobe(アドビ)のDTP3種の神器「Creative Suite 2(CS2)」が無料でダウンロードできるらしい

随分前からうわさで聞いていたのですが、Adobe(アドビ)が思い切ったことをした …

no image
最新ブラック企業就職偏差値ランキングver.20081227

毎年、年末恒例にしていこうと思っています。2ちゃんねるによる「ブラック企業就職偏 …

no image
2in1サービスを拡充(ドコモ携帯電話)

NTTドコモ、2in1サービスを拡充–異なる名義での契約を可能に:モ …

ツイッターのvineに対抗?FacebookのInstagramが動画に対応!

以前、ツイッターが6秒動画シェアサービス「vine」を始めた旨、紹介しました。こ …

WordPress(ワードプレス)のリンク切れチェックに「Broken Link Checker」 #wp

表立っての活躍は見せなくても、縁の下の力持ちなWordPress(ワードプレス) …

やっと出発でいきなり熊谷入り、ミニカーで日本一周の「朝倉くみこ」さん

以前「美人すぎる○○ベスト10」で紹介した美人すぎる0円で日本全国バイクミニカー …

漢(おとこ)!! 「岩崎京也」今日もツイッターでつぶやく

もうね。ずいぶん、前から話題になっていたのですがなぜかまた火が付いているツイッタ …

煙こもる店内でホルモン焼き「水よし本店」【熊谷グルメ】

先日、小学校時代の友だちと飲む機会があって実はそのときに初めて入ったお店。熊谷名 …