新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

昔使っていたiPhoneのアプリを再インストールする方法

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルSuicaにiPhoneが対応し、iPhoneユーザー舞い戻った話は以前ちょこっとしていたと思います。

AndroidからiPhoneに機種変。Gmailの連絡先と簡単に同期ができるようになっていた

そもそも、元々はiPhoneユーザー。
おサイフケータイに対応していないからと一時期Androidを使っていたんです。

だもんですから、Androidアプリはほとんど購入せずにいました。
いや、一つも購入しなかったかもしれない。

ただ、iPhoneユーザーだったときは結構アプリを購入していました。
で、iPhoneに舞い戻ったときにそういったアプリが使えるかどうかが不安だったのですが、
ちゃんと使えるようになっておりましたのでその方法をお伝えいたします。

スポンサーリンク
 

前提として、以前使っていたiPhoneのときに設定していたiCloud等が使えることのできるAppleアカウントを持っているということが条件です。
これを、iPhone解約と同時になくしてしまった人は残念ながら以前購入したアプリは使用できません。

これ、GoogleアカウントやAmazonアカウントなんかも同じなので注意してください。
すべてのアプリ、音楽データ等はのアカウントと紐付いているため、アカウントの情報をなくしたり、アカウントを削除してしまったらアウトです。

逆に言うと、どんなに機種変しようと、本体が故障しようとアカウントさえしっかり持っておけば住所データ等も含めいつでも元通りになるということになります。
まあ、ちゃんとしたせっていは必要なのですが。。

ただ、購入したアプリは購入した地点でアカウントと紐付くので特に設定はいりません。
以下の手順で、再インストール可能です。

  1. AppStoreを起動します。
  2. アップデートをタップします。
  3. 「購入済み」をタップします。
    無料のアプリもこちらから再インストールできます。
  4. 「このiPhone上にない」をタップします。
  5. 後は、再インストールしたいアプリ右の雲(クラウド)マークをタップすればOK。
  6. アップデード時同様、アイコンがくるくる回ってインストールを始めます。

なお、あまりにも古いアプリですとアップデートされていず、新しいiPhoneでは使えなくなっている可能性があります。
有料アプリだったらあまりそういったことないみたいですが、無料のアプリで残念ながら使えなくなっているアプリがいくつかありました。

ああ、これでまた当時やっていたゲームを始めてしまうかもしれないなぁ。。
また無駄な時間が増えてしまう^^;

 

 

 - iPhone, 覚え書き , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「キラキラ☆ウォーカー(kira2-w.com)」のパズドラ魔法石212個無料は本当か確かめてみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ってか、ぶっちゃけ釣られました …

Photoshop CC(2014)で「◯◯ツールを使用できません。プログラムエラーです。」が出た時の対処法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。知り合いのデザイナーさんのパソ …

立ち方にも意味がある。謙虚な立ち方、威圧的な立ち方

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ、意識しておくといろいろ役 …

忘れたパスワードを確認できる「SeePasswd」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日記事にした「パスワード「● …

Facebookページを完全に永遠に削除する方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。念のため作っておいたFaceb …

「key1」と「key2」。配色の話

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。様々な人が様々な感性をもってい …

#1009: null のオブジェクト参照のプロパティまたはメソッドにアクセスすることはできません。

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Flashで久しぶりにActi …

残念っ!! コメント付き「いいね!」は「シェア」じゃない。設定次第ではバズらない【Facebook】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前書いたとおり「いいね!」と …

Facebook(フェイスブック)とブログとの連携方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今まで、Facebook(フェ …

iPhone(アイフォーン)の音量調節ボタンはボンドで修理できる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ビックリしました。iPhone …