新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

テキスト入力中、日本語入力ができなくなったらCapsLock(キャプスロック)のオンを疑おう(特にタブレット等でBluetoothキーボードを使っている場合)

      2016/06/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土日は流石に使っていませんが、ウィークデーはタブレット(+Bluetoothキーボード)でブログを更新しています。
基本、パソコンでないとできない部分はパソコンで前日までに用意しておいて、タブレットではテキスト入力を中心に書いています。

そう、テキスト入力です。

そんな時、なんと、突然、日本語が打てなくなってしまったらどうしますか?
先日、そんなトラブルに見舞われてしまい、なんとか解決したのでネタにしました。

CapsLockキー
原因はコイツ。

スポンサーリンク
 

今までも、、何かのタイミングで日本語が打てなくなることはありました。
ただ、そのときは一旦、同じ場所をタップし直してあげると日本語入力が復活していたのでいつもそうやって対応していたのです。

が、先日は、そうしても日本語が入力できませんでした。

今までの時と違う点としては、今までは完全に英語入力になってしまい、変換すらできなくなってしまっていたのですが、その時は変換はできるのですが英字で入力されてしまうといった症状でした。

もう少し具体的に説明すると、通常、完全に英語入力になってしまうと、入力したテキストにアンダーラインが入らず、そのまま英字が入力されてしまうのですが、アンダーラインが入り変換もできるのですが英字で入力されてしまうという状態。
変換できるならいいじゃないかと思うかもしれませんが、変換されても英字。大文字になるか小文字になるかの違いといった具合。

意味ない。
むしろ、直接英字入力の方がいいですよね。

で、原因ですが実はパソコンでもよくあるのですが勝手にCapsLockがオンになってしまっていたからのようです。
Bluetoothキーボードだったのでよくわかりませんでした。

で、これを解除する方法ですがこれは

  • SHIFTキーを押しながらCapsLockキーを押す。

をすると解除できます。
ちなみに、オンにするのも同じ方法です。

何かの拍子にSHIFTキーを押した状態でCapsLockキーを押してしまったのでしょうね。

なお、パソコンではたまにテンキーで数字入力ができなくなることもあったりしますが、
これは、NumRock(ナムロック)が勝手にオンになってしまったから。

これも、CapsLockと同様SHIFTキー(またはFnキーなどの場合もあるようです)を押しながらNumLockキーを押せば解除及びオンの切り替えができます。

にしても、この機能って必要なんでしょうか?
ファンクションキー(上部にあるF1等のキー)なんてのも使った試しないし。
パソコンにもこういう古い無駄な慣習みたいなのが残っているんですねぇ。。

 - パソコン教室 , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

タスクマネージャーでプロセスを調べてみた

熱暴走を防ぐには、なるべくマシンに負担がかからないようにしなければならない。 そ …

no image
意外と知られていない共有へのアクセス方法

社内ネットワークを組んでいる会社であればWindowsの標準の共有設定を使ってフ …

Facebookとツイッター(Twitter)を比較してみた

最近ではお客さんからソーシャルメディアを活用した集客を行いたいと相談される。一般 …

no image
動画のスクリーンショットを取る方法(追記あり)

先日のこちらの記事で使わせていただいたのですが、動画のスクリーンショットが取れる …

「Google Play」の遠隔インストールが凄い【Android】

GoogleアカウントとAndroidスマホ(スマートフォン)を同期させてると色 …

WordPressのワンクリックアップグレードはキャッシュ系プラグインを停止してからしよう

先日の、ワードプレスアップグレード時のトラブルを踏まえ、ワンクリックアップグレー …

Adobe系ソフトの初期化コマンド

過去に「フォトショップが立ち上がらなくなったときの対処法」で触れたのですがいくら …

Google Chromeの場所が奥深すぎて分からない

Dreamweaver(ドリームウィーバー)を使っていて「Google Chro …

他サービスとの連携を止める(アプリの削除)方法 【Twitter編】

他サービスとの連携が一番進んでいるのはおそらくツイッター(Twitter)でしょ …

自分のブログに自分の仕事の広告を貼ってみた

広告の位置を一部変えた関係で広告スペースに余りができたので、個人で週末やっている …