新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

初の現地アノマリー参加。イージスノヴァ(AegisNova)東京は上野公園と六本木ビル街での戦い【INGRESS】

      2016/12/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

自分がエンライテンドを選んだのはもちろん、緑が好きだというのが一番なのですが、どちらかと言うと少数派だと感じていたからというのもあります。
なんでも、当初、INGRESSで色を選ぶとき、必ず青が上に表示される仕様になっていて、それが理由か青のエージェントが多く、一時期は青(レジスタンス)が緑(エンライテンド)を圧倒していたそうです。
自分がINGRESSにハマり始めた頃も自分の地元は真っ青でした。

が、最近は殊、日本国内においてはエンライテンドの強さが目立ちます。
前回のOBSIDIAN浜松の時は圧倒的の差でエンライテンドが勝利を納めました。

そいうった流れのなか、行われた東京お台場アノマリー、イージスノヴァ(AegisNova)東京。
前回の浜松はサテライトだったのですが、今回はプライマリだということで、力の入りようも違います。

そんな東京アノマリーに初めて現地参加をさせていただいたので記事にさせていただくことにしました。
予め言っておきますが、技術的なことは一切触れないつもりです。
というか、ここまで大規模なアノマリーになると、技術動向よりも人数差が勝敗に影響するんじゃないかと思えてならないです。

ニコニコ神社で補給できました。

スポンサーリンク
 

当初はソロ(チームに所属しない)での参加を考えていました。
というのは、実は自分、青、緑という敵対関係にあまりこだわりなく、様々な人と顔を合わせたいと思っていたんです。

チームになっちゃうと、当然青さんと交流を持つことは不可でしょうし、そのチームの仲間とばかり顔を合わせることになっちゃいますもんね。
ただ、初めての現地参加ということもあり、やはり、勝手知る人と行動をともにするのもいいかなと考えていたのが1点。
それともう1点は直前になってある方からお声掛けしてもらったというのもあり、結果、チーム参戦することにさせていただきました。

結論としては楽しかった~。

ソロでも別の楽しみ方があるとは思いますがやはり、チームの一員として作戦の中で動いて結果を出して行くというのは格別の充実感がありました。
特に、六本木でのシャード戦での勝利は格別でした。

アノマリーでは主に、「ポータル維持」と通称「玉転がし」という二つの競技があります。
一方は単純に決められた10分間の間どれだけ対象のポータルを維持できるかを競う競技。
もう一方(通称「玉転がし」)はリンクを貼ってシャードという石の欠片をポータルからポータルへと移動させ、
最終的にゴールとなる場所に移動させるという競技。
以上2種類で勝敗を競うのです

今回運良く、最初の上野公園では「ポータル維持」及び「玉転がし」の守備側。
移動した六本木では逆に「ポータル維持」及び「玉転がし」の攻撃側を体験することができました。

まず、上野のポータル維持では勝利(維持)。
同じ上野の「玉転がし」は残念ながらゴールポータルを焼かれ負け。

六本木へ移動した時は時間もなく、固められたポータルを焼くことができずにタイムオーバー。
が、一方でその後すぐ行われた玉転がしでは見事、ゴールに運びこむことができたんです。

これが、今回のアノマリーに置いて最も最高の瞬間だったでしょう。

ここだけの話、遅刻気味の「ポータル維持」が一段落付いた頃、近くのポータルにシャードが登場。
たまたま、緑ポータルだったんで固めていったところ、青に反転。
前半は徐々に青側に運ばれていったものの、途中で焼き切りスタートに戻すと、自転車組及び別チームの参加もあって最終的には一気にゴールまで一本のリンクをつなげることができ、勝利したんです。

で、最終的な結果は。
□ Aegis Nova Scoreboard

おめでとうエンライテンド!

最後にちょっとだけエンライテンドが何故勝ったのかを考えてみたのですが、これ、自転車部隊がかなりいい動きしていたんじゃないかなぁと思いました。
レジスタンスには自転車で動いている方たちが見当たらなかったんですよね。
邪魔リンクやシャードを運ぶためのリンクなどは駆動力のある自転車チームでないと構築できないですし、これ、かなりいい働きをしてたんじゃないでしょうか。

あと、いくつか個人的に感じた注意点を箇条書きしておきます。

  • 当然モバイルバッテリーは必須。
  • チームとして参加の方はヘッドフォン、トランシーバーアプリも必須。
  • インベントリはX8、US8、AXAシールドだけあれば良い。
  • やっぱりチケットは有料の方が楽しめる。
  • 夏場は暑さ対策が重要(帽子、うちわ等)、水分補給も意識的に気をつける。
  • Wi-Fiは切る。(WiMAXだから? タイムラグがあって使い物になりません)

今回、無料チケットだったのでアフターパーティは不参加。
でも、無料の人でも入れてたみたいでした。次回はアフターパーティまでじっくり楽しみたいですね。

といったところで、久しぶりの今日のツイート。

最後にうちわ祭と東京アノマリーのためにスコットランドから妻の実家に帰ってきていた外国のエージェントにリアルキャプできたのも、これ、アノマリーなのかなぁと感じたことを付記しておきます。

 - INGRESS, 雑談 , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

高速道路の通行料金が半額に

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□10月から高速道路の通行料金 …

no image
次なるモバイルパソコン(モバイルインターネット)環境は?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。何度も言っているようにノートパ …

やっと出発でいきなり熊谷入り、ミニカーで日本一周の「朝倉くみこ」さん

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前「美人すぎる○○ベスト10 …

沖縄にUFO(未確認飛行物体)が現れた。宇宙人襲来か?

さっそくネットでは「これは何?」と話題になっているようです。
そんな中から信憑性の高いものをいくつか紹介して持論を述べたいと思います。

地震発光現象説

地震の前に起こる発光現象で今のところ原因はよく分かっていないようです。
地盤のズレによるプラズマが有力な原因とされているみたいですね。
地震前に起こることもあれば地震後に起こることもあるようです。

色々なパターンがあるようですが一番最初の写真が一番近いですね。
果たしてこれなのでしょうか?

アメリカ軍の照明弾説

沖縄ということでこれもありそうな気がします。
で、どんなものかというと。

なるほど近いと言えなくもない。
これに関しては、もう、そうだと言ってしまっている記事まであるようです。
□ 沖縄に謎の光が出現!正体はアメリカ軍の照明弾。

LEDアドバルーン(LEDバルーン)説

実はこれが一番信憑性が高いという気がします。
というか、前述の2つに比べたらもっとも動きやかたちが似ているのです。

宇宙人襲来説

これに関してはたま出版、韮澤潤一郎氏に託しましょう。
□ tamabook.com:たま出版オフィシャルサイト

まあ、でも地球と同じような星は600億もの数あるようですのでバカにしてはいけない。
決して可能性がないわけではないでしょう。
□  【宇宙ヤバイ】 地球と同じ星 600億個あると判明 宇宙人襲来ヤバイ : 2chいろいろまとめブログ

個人的にはLEDアドバルーンでしょうかね。
なんだかんだ言って人の手によるものなんじゃないかなぁ。。
一番確率高いですしね。 

ツイッター(twitter)で歌うのは有料

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんか、カラオケボックスみたい …

no image
ネットの不思議話02 ヤフオクにあった変なモノ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。01は、6月21日にやってます …

ツイッター(twitter)「RT(リツイート)」のルール2つ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、ZAKZAKに以下のよう …

no image
新入社員

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。新入社員が今週末からやってくる …

no image
時間差崩壊

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そろそろ始まりそうだ。 営業の …

ネ申「田代まさし」氏(本物)がツイッターをやっていた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、「ひたすらお風呂を覗き続 …

血液型オヤジ