新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Facebook(フェイスブック)がユーザーに無断で情動感染実験を行っていた。まあ、いいね!

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

過去にFacebookにおいてユーザーに無断で情動感染実験が行われていたそうです。

□ Facebook、無断で行った情動感染実験について謝罪・釈明 – ITmedia ニュース

この実験を行ったのはFacebookがユーザーに与える感情的な影響について気に掛けているからだと強調した。「ポジティブなコンテンツ(いわゆるリア充なコンテンツを含む)を見ると人はネガティブに感じたり、仲間はずれにされた気がするという懸念について調査する必要があると考えた」という。
 また、この実験は2012年初頭に行われたもので、ニュースフィードの操作の対象となったのは全ユーザーのわずか0.04%(2500人に1人)であり、実験実施期間はわずか1週間、投稿は完全に非表示になったわけではなく、友達のタイムラインには表示されていたと釈明した。

ユビキタス

スポンサーリンク
 

情動感染実験というのは、具体的には、ある一定のユーザーにだけ一部のコンテンツを表示させないといったような試みだったようです。

確かに対象のユーザーに対して無断でこういった実験をするのは問題あるかもしれません。
が、そもそも、Facebookにおいては全ユーザーに対して均等に情報操作が行われているんですよね。

実は、いつも見ているフィードですが、ここには全員の最新情報が表示されているわけではありません。
どういったアルゴリズムかは不明ですが、交流する機会の多い人や親しい人などを優先的にフィードに流すような仕組みになっています。
つまり、あまり絡みのない人なんかだとタイムラインを更新してもフィードから外されてしまうようなんです。

最近はフォローのシステムができたので見逃したくない人は明示的にフォロー、逆に友達になっていてもあまりタイムラインに興味が無い人はフォローを外すことて多少対応できるようになりましたが、Facebook側で勝手にフィード操作するのかちょっとやな感じでした。

もっとも、それが嫌ならフィードの設定を「最新情報」に変えてあげればいいんですけどね。
 Facebookのフィード
その分、大量のフィードが流れてくるようになってしまうかもしれませんが。

まあ、そんなFacebookですからこれくらいはやっていて当然。
もっとも、誰も指摘をしないと歯止めが聞かなくなってとんでもないことやり始めないとも限らないので、やっぱり、こういうことは指摘してあげないといけない。
そして、時には糾弾といえるほどの勢いで指摘することも必要。
鼻で笑っちゃあいけませんね。それなりに効果あると思いますよ。
自分はやらんですけど。

 - Facebook(フェイスブック), セキュリティ, レビュー・レポート ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

いのちのいろえんぴつ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。昨日、子どもと見てて二人で大泣 …

no image
キャッチコピーの功罪。擬態語はひらがな、擬声語はカタカナを忘れている大人たち

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。小学二年生の国語のテストが難し …

Googleストリートビューが凄すぎる、そして怖すぎる理由

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Googleストリートビューが …

ツイッターのvineに対抗?FacebookのInstagramが動画に対応!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、ツイッターが6秒動画シェ …

「ロンドンオリンピック」ネット上でのまとめ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近ちょっと周回遅れ感の記事が …

アイスランド火山噴火で氷河期突入か?【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。氷河期突入は言いすぎでした。で …

「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー傷だらけのライム」映画評

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、「深谷シネマ」さんに初め …

「フラれちゃった。。」スパムとのやりとりその後

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もう、随分たったのでおそらく返 …

元ライブドア社長がライブドアブログを批判

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。元ライブドア社長といったらホリ …

ネットで大騒ぎのニュースはリアルでは全然騒がれていなかった(渋谷ヒカリエ自殺騒動)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近、転職しまして渋谷に通勤し …

血液型オヤジ