新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「Foursquare」からチェックインが消える。チェックイン機能は「Swarm」に移行(追記あり)

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

自分もちょくちょく使わせて頂いている位置情報SNSのfoursquare(フォースクエア)からチェックインの機能がなくなるとのニュースが入ってきました。
ってか、自分、foursquareはチェックイン機能しか殆ど使ってないんですけど。。

ちなみにチェックインとは「今、この場所にいますよ。」というのを伝える行為のことで、
foursquareにおいては最もソーシャルな部分だと個人的には感じている機能です。

□ [N] 「Foursquare」アプリのチェックイン機能を廃止
□ Foursquare、チェックインを廃止して新アプリに移すと発表―Yelp的な推薦と発見に特化へ | TechCrunch Japan

image
チェックインのできないfoursquareなんてfoursquareじゃない!

スポンサーリンク
 

ちなみに、もともとfoursquareのWeb版にはチェックインの機能は付いていません。
アプリ版にのみ、チェックイン機能は付いています。
さらに、実はその場所にいなくてもチェックイン出来てしまったりと、たしかにちょっと問題もある機能でした。
そちらの機能は新アプリSwarmに移行して、foursquareは位置情報の提供に特化していくということのようです。

おそらく、Swarmとfoursquareは常に連携されているのだと思います。
つまり、foursquare一本で行っていた機能を機能別に新foursquareとSwarmとで分けるというふうに考えると分かりやすいと思います。
コミュニケーションツールとして強みを持ったSwarmと、優良な位置情報提供に強みをもったfoursquareという住み分けを始めるということですね。

なお、ニュースになったときはまだ出回っていなかったSwarmですが、現在、Android版はすでにGoogle Playに無料で提供されているようです。
□ Swarm – Google Play の Android アプリ
さっそく自分もダウンロード→インストールしてみました。
こちらに関してはまた別の機会に。
すみません。全く別のアプリだったようです。

気になるのはfoursquareの方です。
すでにアップデートされてチェックイン機能がなくなってしまっているのではないか?
ということで、恐る恐るアプリをアップデート(更新)してみましたが、今のところまだ、チェックインできるようになっているみたいです。
まあ、foursquareでできなくなったら Swarmでチェックインすればいいだけなので、別に支障はないのですが。。 

ただ、最近FlickSquareを使ったFlickrとの連携もうまくいかなくなってしまっているみたいですし、 ここで一つ、別サービスへの移行も考えてみてもいいのかなぁなんて感じてます。 
国産位置情報SNSとしてLINE(旧livedoor)のロケタッチやはてなのはてなココなんて優秀なサービスもありますしねぇ。

さて、どうしよう。。 

【追記】 今度こそ本当に「Swarm」出ました。間違っちゃってすみません。使用感、レビューします。
□ Swarm – Google Play の Android アプリ
□ Swarm by Foursquare on the App Store on iTunes

 - 会社経営, 告知・紹介・ニュース

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

本日(10月25日)よりSuicaがiPhoneで利用可能に。いますぐOSアップデート!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。やっときましたか。 これで、2 …

今年の参議院議員通常選挙はインターネット選挙解禁でFA

何日か前は今年の参院選には間に合わないかもと言われていましたね。

□ 自民公約,初黒星か「ネット選挙解禁が参院選に間に合わない可能性」 – ガジェット通信

この記事をみて少々落胆していたのですが、また自民党がやってくれましたね。
やはり失敗して学ぶことは多いようです。
これはもう、自民党は変わったんだと思わざるおえませんね。

なお、これにより、

  ホームページ、ツイッター、フェイスブックなどを選挙期間中も利用できるようにする。

とのことで一方で、

電子メールによる選挙運動は政党と候補者に限定。送信者の表示を義務づけ、虚偽表示には罰則を設けた。

とのこと。
これに対し、 

民主党とみんなの党はメールを有権者を含めて全面解禁する対案を提出しており、修正協議に入る。

と、これから詳細が詰められていくようです。

当初は色々面倒臭いことが起こりそうですが、これでネット選挙完全解禁に一歩踏み出したということ。
今後の動きに期待したいと思います。 

川崎中1殺害事件の犯人画像が出回っている件

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、長崎県の壱岐島から引っ越 …

no image
花粉症に効く! 和歌山県北山村の「じゃばら」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。花粉症の季節です。 かくいう僕 …

Facebookで流行りの「Plank」は危険?失職や果てには死亡も

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebook(フェイスブッ …

秩父鉄道(秩父線)の踏切が長いことを訴え続ける「くまがやくん」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。面白いツイッターアカウントを見 …

ケータイの次は不動産。アパマンショップが「熊本地震」の被災者に住居を無償で提供

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。資本主義万歳!(なのか?) 未 …

埼玉県熊谷市見晴町で殺人事件発生。50代の夫婦が刃物で刺され死亡。犯人は身近な人物?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。実家、埼玉県は熊谷市でまた殺人 …

なぜ今? IE(インターネットエクスプローラー)のセキュリティホールが話題になっている(インターネット外において)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なぜか、IEのセキュリティホー …

2ちゃんねる乗っ取り問題解決。新2ちゃんねる「2ch.sc」オープン!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。このところ、転載問題などで人気 …

血液型オヤジ