新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ツイッターが完全オープンじゃなくなる。ささやきモードでツイートごとに公開設定か

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

このところ伸び悩んでいるツイッター。
先日、プロフィールページのデザインをリニューアルしたのはお伝えしました。
□ ツイッター(Twitter)がデザインリニューアルでFacebook化。まだ未反映 – ちほちゅう
これがFacebookに似ていると話題になったわけです。

そして今度はツイートごとに公開範囲が指定できる「ささやき」モードを検討中とのこと。
□ Twitter、つぶやきならぬ「ささやき」(Whisper)モードを検討中。特定の会話だけプライベートに – Engadget Japanese

その話題についてフレンド間だけで非公開の会話を続けられる仕組みとされています。
(中略)
公開アカウントでもプライベートな話ができるシステムとしてはダイレクトメッセージ(DM)がありますが、現在のDMは公開ツイートとは独立した相手ごとのスレッドで、かつ一対一でしか話せません。

内緒話

スポンサーリンク
 

またFacebookに一つ近づくということになってしまうのでしょうか?

記事にもあるように、現在、LINEやFacebook等にあってツイッターにないのは、
クローズドな空間で複数人で会話することのできる機能です。 

1対1であればDM(ダイレクトメール)機能を使えば可能ですし、
ツイート全体を公開したくないのであれば、ロックしてしまえばいいということになりますよね。

つまり、LINEのグループトークやFacebookのクローズドなグループの様な機能が使えるようになるということでしょうか。
DMの仕様、ロックの仕様を変えてくるのかそれとも全く新しい機能とするのか?
どちらにしても、ツイッターなので極めてシンプルな機能にして欲しいですね。

やっぱり、複雑にしすぎるからどこかに穴が開くわけです。
「シンプル・イズ・ベスト」ここはしっかりと抑えて欲しい。 

まあ、実際搭載されるかというと微妙なところでしょうか。
今までも誰からでもDMを受信することのできる機能や、ツイートのPV(閲覧数)表示等、実験段階で消滅してしまった機能は結構ありますからね。

搭載されたらされたでまたネタにしていこうと思います。

 - ツイッター(Twitter), ユーザビリティ, 告知・紹介・ニュース ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ウォールに流れるすべての投稿に「いいね!」する拡張機能「どうでもいいね!」は本当にどうでもいい【Facebook】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんと、Facebookのウォ …

Facebook(フェイスブック)がLINE(ライン)で人気のスタンプに対応したらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。FacebookがLINE(ラ …

おはようパンダのツイッター、Facebook連携は「スタンプ」→「テキスト」の順

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。@SAO66さんありがとうござ …

ユビキタスの第一歩、スマホ(スマートフォン)やタブレットで家電が遠隔操作できる「heimcontrol.js」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ユビキタスという言葉は最近あま …

政府公認? 厚生労働省が公表しているブラック企業一覧サイト「ブラック・ブラック企業」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。厚生労働省が公表する労働基準関 …

「マイナンバー」運営システムに欠陥(バグ?)、「地方公共団体情報システム機構」原因隠蔽

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。個人的には色々と期待をしている …

バーチャルキーボードで未来のインターフェース実現へ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。レーザーでキーボードを再現する …

WiMAXはメールアドレスがいらなければプロバイダはいらない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。新スマートフォン購入よりも先に …

やっぱり「Vine」は外人ばかり。最近「Vine」に投稿された動画がまとめて見れる「Just Vined」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日紹介した6秒動画投稿サイト …

まさに光速、未来のWi-Fi「Li-Fi(ライファイ)」が実用化に向けてテスト段階へ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前一度ネタにしたWi-Fi代 …

血液型オヤジ