新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

アフィリエイトでコンバージョンの高いセカンドキーワードは「比較」

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

あるアフィリエイターの方から聞いたお話。
そういえば、同じようなことを言っていた方もいたなぁと思い記事にしてみました。

スポンサーリンク
 

セカンドキーワードというのは2つ目に入れるキーワードのことです。
たとえば、浦和で旨いラーメン店を探したい時は、まず、「ラーメン」 とした後に半角スペースを明けて「浦和」と入れ、検索することが多いと思いますが、その場合「浦和」がセカンドキーワードになります。
で、このセカンドキーワードでアフィリエイト売上に一番貢献できるキーワードが「比較」だという話。

パートナー

これはおそらくアフィリエイトに限ってだと思います。
たとえば、「Google Adsense」などにはさほど影響を与えないのだろうと。

ものを買いたい人がネットで商品を探す時どんなワードを使うかを考えてみればわかると思います。
おそらく、なるべく安くて良い製品を買いたいはず。
そんな時に、参考にするのが商品を比較しているサイトやブログになってくるわけですね。
なるほど。

あとはどんな商品にターゲットを絞るか? なのですがこれもまたなかなか難しい。
ニッチでキーワードの競争率が低くて、自分でもよく理解できる商品。
これをさがすのが一番のポイントになるわけですね。

自分に置き換えるとなんだろうか?ううむ。。 
結局のところここが一番難しいわけです。したがってなかなか本格的にアフィリエイトには手が出せないんですよねぇ。。
まあ、当ブログからでも微々たるものですが利はでているので、このスタンスでいずれビックキーワードにいきつけばいいかなぁ。。なんて。
ないなぁ。。 

 - SEO・SEM, マーケティング

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ヘッダー広告のサイズを468×60から728×90に変えた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。当ブログのヘッダー部に貼ってい …

MEO(MAP ENGINE OPTIMIZATION)始まった。Google、検索結果に地域性を反映

「SEO」という言葉をしらないWebな人はいないと思います。 おそらく、Webの …

no image
2010年2月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今月は「バンクーバーオリンピッ …

iMenu(iメニュー)にアバターが登場!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□J-CASTニュース : 「 …

「ネット流行語大賞2014」金賞は「STAP細胞はありまぁす」、「ダメよ~、ダメダメ!」は3位(銅賞)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。流行語大賞というと、ユーキャン …

no image
あつまるくんの求人案内

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近気になるラジオCM。 ネッ …

ツイッター(Twitter)を使ったリアル宝探し(現金)が大盛り上がり【海外】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。日本でもこういったことやってく …

no image
Cafesta(カフェスタ)がユーザーにSOS

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近はSNSも様々なものが出て …

ランディングページの価格暴落。40万→サービスに

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ランディングページってのはリス …

Google Analyticsで検索ワード順位がわかる技

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今年4月にGoogleの検索結 …