新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Google Chromeではパスワードを保存しちゃいけない(Google Chromeでパスワードを確認する方法)

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

誰かにパソコンを貸すことがある人はブラウザにパスワードを覚えさせるのは止めたほうがいいでしょう。
特に「Google Chrome」は注意です。

□ Chromeでは自動保存のパスワードが丸見え。サーッと血の気が引いたわ : ギズモード・ジャパン
 

スポンサーリンク
 

各種ブラウザにパスワードを覚えさせておくことができるのは知っていますか?
「Google Chrome」の場合は下記のようなアラートが出て、パスワードを覚えさせておくか、そうしないか選択することができます。
パスワード保存

そして、こうしてブラウザに保存したパスワードは実に簡単に確認できるのです。

  1. まずは、アドレスバーに「chrome://settings/passwords」と入力して「ENTER」。
  2. 記憶されているパスワードが一覧で表示されるので確認したいサイトをクリック。
    Chromeでパスワードを確認01
  3. 伏字で表示されているパスワード右にある「表示」ボタンをクリック。
    Chromeでパスワードを確認02
  4. 以上。
    いとも簡単にパスワードが確認できちゃいます。
    Chromeでパスワードを確認01

ということで、便利ですがブラウザにパスワードを覚えさせておくことは止めたほうがいいでしょう。

まだクッキー(Cookie)に覚えさせておくほうが安全かもしれません。
クッキーにパスワードを覚えさせておくのは一般的にはログイン時に「次回から自動的にログイン」にチェックを入れておくという手順となります。
Cookieでパスワード保存
 
もっとセキュアにしたいのでしたらこれはログインの度にパスワードを入力するしかないでしょう。
実は、パスワードをどこかに覚えさせておくのは便利ですが、その反面パスワードを忘れてしまうという危険性もあります。 
それを防ぐ事もでき、かつ、セキュアなのですから、やっぱりログイン時に常にパスワードを入力する形がベストかもしれませんね。

 - Webデザイン, セキュリティ

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ドメイン管理者ターゲットの新年年明けスパムに注意

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。tubukuma.comやpl …

ツイッターのツイートはURL偽装ができる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。偽装ったってURL偽装です。ア …

電子カタログ(デジタルカタログ)も差別化の時代へ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつてはかなり高額だった電子カ …

劇団ひとりさん「白ロムネット」にダマされる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。劇団ひとりさんがニコニコ生放送 …

サブミッションポート詳細

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。どうも微妙に勘違いしていたよう …

WordPress+Welcartでショッピングサイト構築【テーマ編】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。過去は振り返らない性格なので仕 …

no image
スパム判定はライブドアの「スパムちゃんぷるー」におまかせ!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。スパム判定の技術はライブドアブ …

各種Webサービス連動メモ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、話していた各サービスの連 …

Facebookの「いいね!」が減っている。非アクティブなアカウントの削除が進んでいるらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前は、本名以外のアカウントの …

FireFoxバージョンアップのバグ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ちょっと前のバージョンアップ( …

血液型オヤジ