新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Google Chromeではパスワードを保存しちゃいけない(Google Chromeでパスワードを確認する方法)

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

誰かにパソコンを貸すことがある人はブラウザにパスワードを覚えさせるのは止めたほうがいいでしょう。
特に「Google Chrome」は注意です。

□ Chromeでは自動保存のパスワードが丸見え。サーッと血の気が引いたわ : ギズモード・ジャパン
 

スポンサーリンク
 

各種ブラウザにパスワードを覚えさせておくことができるのは知っていますか?
「Google Chrome」の場合は下記のようなアラートが出て、パスワードを覚えさせておくか、そうしないか選択することができます。
パスワード保存

そして、こうしてブラウザに保存したパスワードは実に簡単に確認できるのです。

  1. まずは、アドレスバーに「chrome://settings/passwords」と入力して「ENTER」。
  2. 記憶されているパスワードが一覧で表示されるので確認したいサイトをクリック。
    Chromeでパスワードを確認01
  3. 伏字で表示されているパスワード右にある「表示」ボタンをクリック。
    Chromeでパスワードを確認02
  4. 以上。
    いとも簡単にパスワードが確認できちゃいます。
    Chromeでパスワードを確認01

ということで、便利ですがブラウザにパスワードを覚えさせておくことは止めたほうがいいでしょう。

まだクッキー(Cookie)に覚えさせておくほうが安全かもしれません。
クッキーにパスワードを覚えさせておくのは一般的にはログイン時に「次回から自動的にログイン」にチェックを入れておくという手順となります。
Cookieでパスワード保存
 
もっとセキュアにしたいのでしたらこれはログインの度にパスワードを入力するしかないでしょう。
実は、パスワードをどこかに覚えさせておくのは便利ですが、その反面パスワードを忘れてしまうという危険性もあります。 
それを防ぐ事もでき、かつ、セキュアなのですから、やっぱりログイン時に常にパスワードを入力する形がベストかもしれませんね。

 - Webデザイン, セキュリティ

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

殆どのスマホユーザーの個人情報はFacebookに握られている

そう、それがシャドープロファイルと言われているものです。
そして怖いのはこのシャドープロファイル、Facebookアカウントを作ったことのない人のものまで作られているとのことです。

あるFacebookユーザーの連絡先にあなたの個人情報が書かれていたら注意。
その方がFacebookに連絡先へのアクセスを許可していたらあなたがFacebookをやっていなくてもアウトです。 

ではどうやったら防げるのか?
最近ではFacebookアプリがプリインストールされているスマホ(スマートフォン)も多いのでほぼ防ぐことは不可能でしょうね。

つまり、

過去にFacebookのアカウントを作ったことがなく、Facebookを利用している人とアドレスなどの交換をしていないという場合のみ「あなたのシャドープロファイルは作られていません」

とのこと。
Facebookのアカウントを作ったことがない人は結構いるんじゃないかと思います。
ただ、Facebookを利用している人とアドレス交換をしていない人なんて殆どいないんじゃないでしょうか?
そもそも、その人がFacebookをやっているのかどうか調べてアドレス交換するなんてことできないでしょうし。。

これから、こういった情報が一般的になってくると、自分のようにFacebookやってる感を前面に出している人なんかは逆に、嫌厭されてしまうような時代がきてしまうのかもしれません。
でもね。
結局は架空請求や先日被害にあった債権回収詐欺等、それを使う悪いやつがいなければ別に個人情報何ら問題ないんですよね。
だって、かつては電話帳(ハローページ)に普通に電話番号が載っていた時代があるんですから。
嫌な時代になっちゃいましたねぇ。。

あとはFacebookの技術を信じて、そういった悪い輩に個人情報が流れないようにしてもらうしかないですね。
よく、「あとは神のみぞ知る」なんてこと言うことがありますが、Facebookもそういう意味では神の領域に入りつつあるのでしょうか?
人間が神の領域に足を踏み入れるとどうなってしまうのか? 注目して行きましょう。 

HTML5は穴だらけ。まだまだ使うのはちと怖い

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。HTML5に50件ものセキュリ …

夢? LINE(ライン)で初めてスパムが届いた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。LINE(ライン)の友達設定を …

スマートフォン(iPhone5s等)は電源を切るときに指紋認証(もしくはパスワード認証)をつければ盗難防止になる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なるほどこれは確か。 □&nb …

「イーセットスマートセキュリティ」更新と新規どちらが得か(7/2追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、イーセットスマートセキュ …

8歳の女の子ハッカーを注意、指導!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。親子だからでしょうか? うちの …

no image
DNSというシステム(プロトコル)自体に脆弱性があった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。何とも驚きの(というかなんとな …

「フラれちゃった。。」スパムとのやりとりその後

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もう、随分たったのでおそらく返 …

no image
打ち合わせ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。某インターネット会社に打ち合わ …

ツイッターのツイートはURL偽装ができる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。偽装ったってURL偽装です。ア …

血液型オヤジ