新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

すごいのはLINE?それともツイッター?ツイッターの話題ワードに「LINE」が

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

ツイッターで話題になっているワード(よくつぶやかれているワード)に「LINE」が度々ランクインしているらしい。
これはよく話題にされるLINEがすごいのか、それともそういった評価基準に値するほどのユーザー数を誇るツイッターがすごいのか。

□ ツイッターで「LINEするね」、ツイッター話題度ワードランキングで光る「LINE」の強さ (1/1):MarkeZine(マーケジン) 

スポンサーリンク
 

結論としてはどっちもすごいってことでしょうね。
ツイッターではあまり内緒話ができないので内緒話はLINEで。という流れでツイッターで「LINEしよう」 とつぶやかれることが多いのでしょう。

つまり、当然ですがツイッター上でLINEとつぶやいている人はツイッターもLINEも両方使っているということです。
そう考えると母体の大きなツイッターのほうがすごいのかも?なんてふうにも感じなくもない。
うちの娘のようにLINEだけしかやっていないという人もいるでしょうからそうも言えないでしょうが。

ちなみに、6月につぶやかれた話題のワードは以下の通りだそうです。
 

「ゎもぅ」なんてのが入っていますが、こう言うのは一時的な盛り上がりで発生するワード。
そう考えると、ツイッターで話題に上がるワードって、それほどすごい言葉でもないのかもなんて思ったり。。

おそらく、程よい住み分けがなされているのでツイッター上でLINEという言葉が出てくるのだと思います。
逆にLINE上でツイッターと言うワードがどれくらい出てくるのか調べてみたいですね。
LINEをやっていてツイッターに切り替える場面があるかどうかと考えるとそんなにないような気もしますが。

ちなみに、自分はツイッターとLINE両方使っています。
ついでにFacebookも使っていて、やっぱり、それぞれ使い方が違っていますね。

そのうち、そのあたりも掘り下げてネタにしていこうかなぁと感じました。 

 - LINE, ツイッター(Twitter), マーケティング, 携帯電話・スマホ , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

次々登場!! iPhone(アイフォーン)のmixiクライアント

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。過去にiPhone(アイフォー …

地方でもdocomo(ドコモ)のLTE(Xi)はイマイチだった。もっと遠くへ行かないとダメかも?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。3Gでは圧倒的な強さを見せてき …

no image
ツイッター、メンション(mention)とリプライ(reply)は違う?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。こちらの記事の解答編。 □&n …

no image
PRADAケータイ、いよいよ日本上陸

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。プレスブログへの参加登録はずい …

携帯ライブチャットの謎を解く

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近は携帯サイトにもライブチャ …

no image
テキスト広告のほうがバナー広告よりもクリックされコンバージョンも高い

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。みなさんはバナーブラインドネス …

2014年7月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もう、半分くらい趣味とかしてし …

no image
AU、生き残るためにターゲットを一新?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。AUは生き残るためには思い切っ …

ツイッター(twitter)で歌うのは有料

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんか、カラオケボックスみたい …

no image
Googleに最強マーケティングツール登場!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。グーグル、検索語分析ツール「G …

血液型オヤジ