新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

都内を自転車で迷走。どうやって自転車を持ち込んだのかわからない

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

二度寝をしたら夢を見た。

都内で用事(これが何の用事なのかはっきりしない) を済ませて、帰ろうと自転車を漕いでいる。
なぜ、自転車で来ているのかは夢の中ではハッキリした理由があった。

スポンサーリンク
 

自分は、時間に余裕があると結構通ったことのない道をふらふらと歩いて帰る傾向がある。
で、その時も時間があったようで、普段は通らない道を通って帰っていた。

まあ、そんなことをしているので時にはアレ?っていうところに出てしまうことが現実でもある。
夢のなかでもなんだかわけの分からないところに出てしまう。

そこはマンションの敷地内を走っているような大きな道路。
左右を高層マンションに囲まれ日差しがかなり遮られているのか、昼下がりにもかかわらず森の中のように暗い。
大きな通りの途中には門がいくつもあり、その門は鍵で厳重に閉められている。

歩きであればそんなに苦労せずに通り抜けられるのだろうが、なぜか自転車できていたので自転車を降り、門の上を自転車、自分、の順で通過する。
そんなことを門の数だけ繰り返している。

自転車は娘のものだった。
ひょっとしたら都内でシェアサイクルを借りていたかもしれないなんて思っていたが違った。

やがてあたりもすっかり暗くなり場面は住宅街に。
なぜかは知らないがとある住宅の庭に自転車で入り込んでしまったようだ。
ここでなぜか嫁が登場。ケータイに電話がかかってきたのか会話をしている。 
なんで自転車で都内まで来たのか?  どうやって帰るのか?
そんな質問をたてつづけにされるのでここで自分でもよく考えてみる。

そういえば吹上までは車できていた気がする。
いや、都内まで電車で出てシェアカーを利用しようと思い、シェアサイクルを借りたのだったか?
でも、自転車は娘のだったなぁ。。
車に乗せた記憶はないし、まさか自転車で都内まで来るなんてことないだろうし。。
いずれにしてもタイムス(コインパーキング)を利用したことは確かなのだが。。

なんてふうに考えながら言い訳がましく嫁の質問に答えていると、その家の主人が登場。
メガネを掛けた男性で、自分にも少し似ているその主人から逃げようと画策していると目が覚めた。

ふぅ。

夢なんて最近滅多に覚えていないのに、久しぶりに覚えている夢を見たので書いてみた。
「門」「自転車」あたりが何かを暗示している気がする。 

 - レビュー・レポート, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ライブドアに95億円も払えるの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□ライブドアに95億円命令=事 …

「ヨドバシ・ドット・コム」事件に学ぶWeb製作会社のすべきこと

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。数日前になるが、「ヨドバシ・ド …

iPhone2年使ったらAndroidフォンだなぁ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。iPhone(アイフォーン)買 …

元ライブドア社長がライブドアブログを批判

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。元ライブドア社長といったらホリ …

Web2.0マーケティングフェアに行ってきました

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。案内状には「Web2.0マーケ …

今年中にベテルギウスが超新星爆発するとの情報。昼が長くなるかも

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いつか来る、いつか来ると言われ …

46分に注意。阪神・淡路大震災と東日本大震災の共通点

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。本日は阪神・淡路大震災が起こっ …

ボーカロイドは大人の遊び?女子小学生の70%が初音ミクを知らないという事実

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ、男子小学生の数字も出して …

日本ケータイ小説大賞作品「あたし彼女」を読んでみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんだかんだいって「あたし彼女 …

なんとなくモブログ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんとなくモブログ うちのパグ …

血液型オヤジ