新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

また総合印刷の印刷会社が破綻

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

恒陽社印刷所が民事再生法の適用を申し立てたのは記憶に新しい。
そんな中、さらに追い討ちをかけるように、ちょうどうちくらいの規模の総合印刷業者が自己破産を申請する予定だそうです。
ちょっと悲しいニュースですが背を向けてはいけません。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

総合印刷
株式会社東陽印刷所
事業停止、自己破産申請へ

マンガでわかる自己破産 ~破産は本人申立てでできる!~マンガでわかる自己破産 ~破産は本人申立てでできる!~
著者:金森 重樹
販売元:インデックス・コミュニケーションズ
発売日:2005-06-21
おすすめ度:5.0
レビューを見る

スポンサーリンク
 

記事内に業務内容に関して以下のように書かれています。

ポスター、カタログ、パンフレットなどの商業印刷を中心に手がけるほか、メーカーの商品に貼付されるラベルの印刷も行っていた。

これはまさにうちの手法そのもの。
ってか、今、印刷業をやっているところは、どこかに強みを持ってやっているところか、何でもやります的なところかどちらかに分けられちゃうんでしょうね。
うちは後者。
で、どちらが不況に強いかというと今ひとつ分かりません。

でも、印刷業は不況に決して弱くないと思います。いろいろなビジネスモデルが考えられますからね。
ただ、それを円滑に動かしていくシステムが重要でかつそこがネック。
様々なビジネスモデルが考えられるがゆえに様々なものに手を出しすぎてしまい社内にまとまりがなくなってしまう。
「二兎を追うもの一兎も得ず」なんてことわざを思い出してしまいました。

はたしてうちはどうなんでしょうねぇ。。

 - レビュー・レポート, 印刷・DTP

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ツイッター(Twitter)から請求書が届く新手の振り込め詐欺

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ、本当なんでしょうか? t …

iPhoneはもうダメなのか?(9/29追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。大変なことが起こった。 □東原 …

山手線の中吊り広告っておいくら?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今まで考えてもみなかったのです …

熊谷ハッカソン@立正大学まとめ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。6月6日、7日と立正大学で行わ …

容量圧迫が「Twitter for iPhone」の不安定の一因だったかも

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今となっては確かめようがありま …

トレインネットが気になったのでさっそく使ってみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、東京へ行ったときに山手線 …

カフェ(喫茶店)は「人気ブログランキング」が重要

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつて当サイトでも使わせていた …

話が噛み合わない人は感情(感情論、精神論)で物事を話す人【長谷川豊さんの例】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今となっては昔の話、姉歯問題( …

「デジタルパブリッシングフェア」&「販促EXPO」に行ってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「デジタルパブリッシングフェア …

関東一の祇園「熊谷うちわ祭2012」推敲【本番編】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。準備編 |&nbsp …

血液型オヤジ