新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「Xperia AX」でカメラ起動時の強制シャッターを止める方法

      2014/11/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色々と問題もあった「Xperia AX」ですがようやく軌道に乗って来ました。
nanacoでのおサイフケータイエラーの件もコツを掴んだらもう、殆どエラーが起こらなくなりました。
最初からおサイフケータイマークの部分をnanacoの機械にピッタリとくっつけておけば大丈夫みたいです。

スポンサーリンク
 

さて、そんな「Xperia AX」ですが、スリープ状態から復活した際に、
直接カメラを起動させる機能があるのをご存知でしょうか?

通常の起動とは逆にスワイプするとカメラを起動してくれるのですが、
この時、同時にシャッターも切ってくれちゃうんですよね。
これは多分、シャッターチャンスを逃さないための機能なんでしょうけれど、こういうのってなんか盗撮用の機能みたいでちょっと嫌なんですよね。
というか、そもそもこの機能使ってとった写真にまともなのがない。

そこで、この機能を止めてしまえないか探してみたところ、止めることが出来ました。

  1. カメラアプリを起動して左上の「スパナとドライバーがクロスしている」アイコンをタップ。
    カメラの自動シャッターを止める01
  2. 真ん中「クイック起動」をタップ。
    カメラの自動シャッターを止める02
  3. ここで、初期設定では「起動&静止画撮影」になっているので「起動のみ(静止画)」に変える。
    カメラの自動シャッターを止める03
以上です。

他にも、たまにタップしてもすぐにシャッターが切れず、諦めて歩き出すとシャッターが切れることがあるのですが、これもある意味、盗撮的な行為と間違えられないかと気になってます。
まあ、「Xperia AX」にしたらそこは随分なくなったのですが、以前使っていた「iPhone 3GS」ではかなり酷かったです。
5回くらい連続でタップしてもなんも反応がないので諦めて歩き始めるとシャッターを切り始める。
あとでどんな写真がとれているか確認してみると5枚とも地面とかブレた変な景色とか。
まあ、待てない自分にも否はあるのかもしれませんけど、そこまで行っちゃうとちょっと違うカメラのような気がしちゃいますよねぇ。。

そういうせっかちさんには起動時にシャッターを切る機能は便利かとおもいきやスマホにはファインダーがないので、「起動」→「画面確認」→「シャッター」という流れを辿っていかないとろくな写真がとれないんですよね。
そこは技術でカバーしろって?
うーむ。それは一体どんな技術なんでしょうか?

 - Android, 携帯電話・スマホ, 覚え書き , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
タスクマネージャーでプロセスを調べてみた(EeePC編)

図に乗ってもう一つタスクマネージャー系の記事を。今度は別のネットブックASUSの …

女子・女性の仕草で本音(好意?嫌悪?)を見抜く方法

これは参考になる!ということで、NAVERまとめでまとめられているものを更にまと …

次世代iPhoneが既に日本で発売中【今週のトピック】

なんと、新型iPhoneは既に日本で販売されています。□ 第4世代の「 …

SNSで知り合った彼女は本当に彼女なの? Google画像検索で確かめよう

Facebook(フェイスブック)等の実名SNSでは最近は減ってきているようです …

no image
Foursquare(4sq)とFacebook(フェイスブック)を連携させる方法

Facebook(フェイスブック)といろんなものを連携させちゃおう第2弾。ちなみ …

ASO(App Store最適化)とは何のこと?

SEOとかLPOなんてのはまだ聞いたことあるのでわかるのですが、ASOってのを始 …

「メール便」と「定形外郵便」。どっちが安い?

当ブログの「今日からはじめるライブドアブログ」のプレゼント告知に対して一通のメー …

gif(ジフ・ギフ)画像書き出しで使う「ディザ」とは何なのか

Webデザインにおいてgif(ジフ・ギフ)ファイルというのは非常に使用頻度の高い …

突然メールが送信できなくなった(サブミッションポート)

会社で突然メールが送信できなくなった。しかも、全てのマシンでだ。

モバゲータウンはiPhoneに対応していた

最近、全くアクセスしてなかったのですが、なんとなーくiPhone(アイフォーン) …