新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

サンタクロースを信じればクリスマスに「リア充」になれる

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

リア充といえばいまやネット界で最も「爆発」を希望される存在となってしまっていますね。
ツイッターで「爆発しろ」と検索するとリア充の爆発を願っている人のつぶやきがたくさんヒットします。
が、結局はみんなリア充になりたがっているんじゃないかと思うんです。
世の中はバランスでできていて、リア充が減ればリア充になれる可能性が上がる。
それでもって非リア充がリア充の爆発を希望しているのではないかと。

でも、そんな破壊的な行動に出なくてもリア充になれる方法がありました。
それは、サンタクロースを信じること。
信じる者は救われるじゃないですが、どうも、サンタクロースを長く信じていた人ほどクリスマスをリア充に過ごせる傾向があるようです。

□ サンタクロースを長く信じていた人ほどクリスマスは“リア充”傾向に! あなたは何歳まで信じてた? – ガジェット通信

スポンサーリンク
 

ちなみにリア充とはリアル(現実)が充実している人々のこと。
まあ、どういった生活が充実している生活なのかはわかりませんが、一般的には彼女、彼氏がいるのは当然、
お昼はチェーン店ではないランチを同僚と、週末はちょっと高めのレストランでお酒。
といったような生活を送っている人たちのことを言っているようです。

個人的にはむしろストイックに日々体を鍛え、外食は控え、週末は趣味に没頭するといった生活のほうがよほど充実している思いますが、リア充というのはそういうのとは違うみたいですね。

で、該当の記事ですがいつまでサンタクロースを信じていたかで分けてクリスマスをどう過ごすか等をアンケートした結果が載っています。

こちらによるとサンタクロースを信じていた期間が長い人ほどクリスマスを恋人と過ごしたり、友達を過ごしたりしている割合が高い事がわかります。
クリスマスをウキウキすると捉えている人も同様の傾向にあるみたいですね。

なるほどだったら今からでも遅くはない、サンタクロースを信じることでクリスマスをリア充に過ごせる可能性が高くなるかも。
もっともいい歳してサンタなんて一歩間違えたらヤバい人と思われてしまうかもしれませんがいえいえもうすでに十分別の意味でヤバい人かもしれません。
同じヤバい人だったら、リア充目指して一つサンタクロースを追いかけてみるのも悪くないと思いますがどうでしょうか?

ちなみに自分も実はサンタクロースを信じているいい大人の一人です。
その理由は。。

 - レビュー・レポート, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ブログ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ちょっと前に会社の人事部がブロ …

no image
田代まさし氏はネ申なのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつて、タイム誌のパーソン・オ …

no image
iPod課金はやらないことになりそうだ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ある意味画期的だったiPod課 …

no image
ホメオパシーとは何のこと?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ここ数日、難しめブログに「ホメ …

アイスランド火山噴火で氷河期突入か?【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。氷河期突入は言いすぎでした。で …

「サマーウォーズ」を秋に見てきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。週末特別企画で映画評を2本ほど …

no image
最近の挙動

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近、スクリプトの整理をし始め …

これからクレジットカード利用者はどんどん減っていくと思う

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。アメリカでは若年層のクレジット …

ガジェット通信の大手出版社Xは講談社?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ガジェット通信がスクープとして …

no image
モリサワ主催AdobeCS3セミナーに参加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。モリサワ主催の「Adobe C …