新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

デザインリニューアルの落とし穴

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

9月17日にデザインリニューアル(ヘッダー部)をしてから約1ヶ月たちました。
今のところたいした変化はないのですが、むしろちょっとだけマイナスに働いたと思われることがあったので報告します。

グーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニックグーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニック
著者:グーグル・アドセンス研究会
販売元:ダイヤモンド社
発売日:2008-12-12
おすすめ度:4.5
レビューを見る

スポンサーリンク
 

もう、まさにマイナス、ダイレクトに来てます。
というのは、Google AdSense関係だから。

さっそく数字で紹介してみましょう。

まず、デザインリニューアルをした後のクリック率及び有効インプレッション単価(表示回数1,000回ごとの予想収益額)が以下の通りになります。

■9月17日から今まで

クリック率 有効
インプレッション
単価
0.24% $0.87

次に、デザインリニューアルをする前までのクリック率及び有効インプレッション単価をトータルと直近1ヶ月との両方を紹介します。

■9月17日までトータル

クリック率 有効
インプレッション
単価
0.33% $1.03

■9月17日までの直近1ヶ月

クリック率 有効
インプレッション
単価
0.28% $0.99

以上の通り、トータルとの比較ではクリック率にして0.09%。有効インプレッション単価でも$0.16≒14.4円落としています。

これは、バナーの場所が変わったせいなのでしょうか?
今となってはなすすべありませんが。。

ただし、直近1ヶ月の地点で落ち始めていることから、リーマンショックから始まった不況にも原因があるのかもしれません。

こういうのもたまに紹介すると面白いかもしれませんね。

 - マーケティング, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ケータイOSでもデフラグしなきゃいけない時代が来る?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。多機能になってOSが落ちること …

no image
バクテリアは人類を救う、放射性物質を取り込むバクテリア

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。10シーベルトなんて言うとんで …

2013年9月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。9月末に久しぶりにYahoo! …

no image
「(笑)」と「w」は同じ意味? (8/30追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつて、ネット上で「笑い」を表 …

マクドナルドとセブンイレブン、コーヒー販売におけるマーケティングと良心の差

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんか、大層なタイトルつけてい …

「ラドン温泉の法則」低線量放射線被曝が体に良いは本当だった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もともと、「ラドン温泉」や「ラ …

「ステーキけん」でO-157騒動。騒がれる理由は社長「井戸実」氏の言動

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今更O-157なんていっても「 …

僕が「Yahoo!プレミアム」を解約しなかったわけ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、ヤフオク及びYahoo! …

「Aterm WM3600R」のファームウェアをアップデートした

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。WiMAXのモバイルWi-Fi …

プロフ+リアルで人生破綻への道

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ちょっと前から気にはなっていた …

血液型オヤジ