新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

デザインリニューアルの落とし穴

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

9月17日にデザインリニューアル(ヘッダー部)をしてから約1ヶ月たちました。
今のところたいした変化はないのですが、むしろちょっとだけマイナスに働いたと思われることがあったので報告します。

グーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニックグーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニック
著者:グーグル・アドセンス研究会
販売元:ダイヤモンド社
発売日:2008-12-12
おすすめ度:4.5
レビューを見る

スポンサーリンク
 

もう、まさにマイナス、ダイレクトに来てます。
というのは、Google AdSense関係だから。

さっそく数字で紹介してみましょう。

まず、デザインリニューアルをした後のクリック率及び有効インプレッション単価(表示回数1,000回ごとの予想収益額)が以下の通りになります。

■9月17日から今まで

クリック率 有効
インプレッション
単価
0.24% $0.87

次に、デザインリニューアルをする前までのクリック率及び有効インプレッション単価をトータルと直近1ヶ月との両方を紹介します。

■9月17日までトータル

クリック率 有効
インプレッション
単価
0.33% $1.03

■9月17日までの直近1ヶ月

クリック率 有効
インプレッション
単価
0.28% $0.99

以上の通り、トータルとの比較ではクリック率にして0.09%。有効インプレッション単価でも$0.16≒14.4円落としています。

これは、バナーの場所が変わったせいなのでしょうか?
今となってはなすすべありませんが。。

ただし、直近1ヶ月の地点で落ち始めていることから、リーマンショックから始まった不況にも原因があるのかもしれません。

こういうのもたまに紹介すると面白いかもしれませんね。

 - マーケティング, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

希望とは何か?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。経済学者池田信夫先生の以下の記 …

no image
ゴールデンタイム

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。インターネットのゴールデンタイ …

持病持ちの方はスーツを着ている方が生存率が高くなる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。dropoutで見た以下の動画 …

アイコンの力!! 【ブランディング】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、思うことがあって、個人で …

「太宰治」のラクガキが公開。描いたことをちょっと後悔

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「人間失格」や、「斜陽」などの …

日本では子供の数よりペットの数のほうが多く、赤ちゃんのおむつより老人のおむつのほうが売れている【少子化問題】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Tumblrの過去ログ読んでい …

セキスイハイムで建てた築10年の一戸建てに光ケーブルを引いた【きっかけ編】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いまさらですが、親父のうちに光 …

no image
ブログ自動投稿君

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「ブログ自動投稿君」とやらが存 …

今の政治はセリングに過ぎない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、「マーケティングを学んで …

no image
顔から年齢を判別する「PhotoAge」【iPhoneアプリ】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。色々なところで記事になっていた …

血液型オヤジ