新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「マルチ充電ケーブル」の使用経過報告

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

iPhoneの充電用ケーブルの予備としてマルチ充電ケーブル買って約10ヶ月。
本格的に使い始めたのは今年に入ってからなので4ヶ月程度になるのかな。
その間にどの端子をどの程度使ったのかの報告。

ちなみに、マルチ充電ケーブルってのは以下のような形状になっている複数の媒体(iPhone、ニンテンドーDS、PSP等)に対応したUSB端子の充電用ケーブルです。
7in1スーパーマルチUSBケーブル RCG-U7SPW
7in1スーパーマルチUSBケーブル RCG-U7SPW
  

マルチ充電ケーブル5in1iPhone/iPod/PSP/DSlite/miniUSB
マルチ充電ケーブル5in1iPhone/iPod/PSP/DSlite/miniUSB

スポンサーリンク
 

まずは僕が購入したマルチ充電ケーブルの形状から説明します。

片方はUSB接続端子、もう片方が5つに分かれていて、iPhone(iPod、iPad)、ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、PSP、デジカメ等とつながるminiUSBとなっています。

まず一番使用頻度が高かったのが「iPhone」
今年に入ってからメインで使い始めたのでほぼ毎日使用していました。
既に端子部分が壊れていてたまに充電できないことがあります。

続いてがくんと使用頻度が落ちて「ニンテンドーDS Lite」
たまたま充電器が見つからなかったりしたときに使ってましたがおそらく数えられる程度の回数だと思います。

次に無理やり記憶をたどって「ニンテンドーDS」でも使ったことがあったかも。
DSは、初代、Lite、DSiとケーブルの形式が違うのがちょっと困りますね。ひょっとして3DSもまた違うのかな?
たぶん、2、3回程度使っただけです。

「PSP」及び「miniUSB」端子は使ったことありません。

以上よりわかったことは。

マルチ充電ケーブルを買ってもほとんど一つの端子しか使わない。

ということです。

ただし、あくまでもマルチ充電ケーブルは代替ケーブル。
たまたまiPhoneのオリジナルケーブルが壊れてしまったのでマルチ充電ケーブルの使用頻度が増えましたが、それまでは緊急時以外はiPhoneでもあまり使っていませんでした。

そういう意味では決して無駄な買い物だとは思っていません。
それに、そんなに高いもんじゃないですしねぇ。

□ マルチ充電ケーブルがiPhoneから抜けなくなった
□ iPhoneにもソニータイマー!? ケーブルは気づいた時が交換時

 - ユーザビリティ, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
グーグルの20%ルールに目からうろこ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Googleの20%ルールって …

「デジタルパブリッシングフェア」&「販促EXPO」に行ってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「デジタルパブリッシングフェア …

no image
大手検索エンジンになにやら不穏な動き、そして百度

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。アメリカでの出来事だが、Mic …

セキスイハイムで建てた築10年の一戸建てに光ケーブルを引いた【きっかけ編】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いまさらですが、親父のうちに光 …

リチャード三世(RichardⅢ)by少年社中@あうるすぽっと

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。お金に余裕もできたので久しぶり …

関東一の祇園「熊谷うちわ祭2012」推敲【本番編】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。準備編 |&nbsp …

日本一暑い街「熊谷」がバズった日

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつて、国内最高気温40.9℃ …

「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」で号泣

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「深谷シネマ」さんで見たもう一 …

熱中症に注意! 脱水症状を手の指の爪の色で判断する方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ、娘から聞いたのですがテレ …

世界ではインスタントメッセンジャーといえば「LINE」よりも「WhatsApp」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。日本ではすごい勢いでユーザー数 …