新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「マルチ充電ケーブル」の使用経過報告

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

iPhoneの充電用ケーブルの予備としてマルチ充電ケーブル買って約10ヶ月。
本格的に使い始めたのは今年に入ってからなので4ヶ月程度になるのかな。
その間にどの端子をどの程度使ったのかの報告。

ちなみに、マルチ充電ケーブルってのは以下のような形状になっている複数の媒体(iPhone、ニンテンドーDS、PSP等)に対応したUSB端子の充電用ケーブルです。
7in1スーパーマルチUSBケーブル RCG-U7SPW
7in1スーパーマルチUSBケーブル RCG-U7SPW
  

マルチ充電ケーブル5in1iPhone/iPod/PSP/DSlite/miniUSB
マルチ充電ケーブル5in1iPhone/iPod/PSP/DSlite/miniUSB

スポンサーリンク
 

まずは僕が購入したマルチ充電ケーブルの形状から説明します。

片方はUSB接続端子、もう片方が5つに分かれていて、iPhone(iPod、iPad)、ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、PSP、デジカメ等とつながるminiUSBとなっています。

まず一番使用頻度が高かったのが「iPhone」
今年に入ってからメインで使い始めたのでほぼ毎日使用していました。
既に端子部分が壊れていてたまに充電できないことがあります。

続いてがくんと使用頻度が落ちて「ニンテンドーDS Lite」
たまたま充電器が見つからなかったりしたときに使ってましたがおそらく数えられる程度の回数だと思います。

次に無理やり記憶をたどって「ニンテンドーDS」でも使ったことがあったかも。
DSは、初代、Lite、DSiとケーブルの形式が違うのがちょっと困りますね。ひょっとして3DSもまた違うのかな?
たぶん、2、3回程度使っただけです。

「PSP」及び「miniUSB」端子は使ったことありません。

以上よりわかったことは。

マルチ充電ケーブルを買ってもほとんど一つの端子しか使わない。

ということです。

ただし、あくまでもマルチ充電ケーブルは代替ケーブル。
たまたまiPhoneのオリジナルケーブルが壊れてしまったのでマルチ充電ケーブルの使用頻度が増えましたが、それまでは緊急時以外はiPhoneでもあまり使っていませんでした。

そういう意味では決して無駄な買い物だとは思っていません。
それに、そんなに高いもんじゃないですしねぇ。

□ マルチ充電ケーブルがiPhoneから抜けなくなった
□ iPhoneにもソニータイマー!? ケーブルは気づいた時が交換時

 - ユーザビリティ, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

殴られそうになったときの最大の防衛作はケータイで動画撮影

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まずはこんな動画を紹介したいと …

【映画評】荒野の七人、続・荒野の七人

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「SAMURAI 7」を見た流 …

「パーフェクトブルー」の今敏監督、筒井康隆原作、劇場版アニメ「パプリカ」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。久しぶりに何もない日曜日、天気 …

気になる麻生十番の「つけ麺大王」はあまりにも普通だった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近よく行く麻布十番で以前から …

映画「ひぐらしのなく頃に」は訳がわからなくて怖かった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ぶっちゃけると僕は訳がわからな …

「ちほ中」だと画数が悪すぎたので「ちほちゅう」に変えた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そもそもからして、略称なんての …

livedoor Blog(ライブドアブログ)で「記事をコピー」すると公開しちゃうゾ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。自分の場合、ブログを書くときは …

関東一の祇園「熊谷うちわ祭」2014まとめ(その2)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。やはり、1本にまとめるのは無理 …

no image
「著名ブロガー死亡相次ぐ」という怖い話

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。著名ではないけれどブログをやっ …

ぷよぷよとテトリスで対戦?ぷよぷよテトリス発売決定!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。うーむ。これはやっちゃいけない …