新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

コメントを付加するときは非公式RTじゃなくQT【twitter】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

twitter(ツイッター)はユーザーの意見を次から次へとシステムに取り入れていくところがすばらしい。
リプライ(@~)やハッシュタグ(#~)なんてのはもともとユーザー側が考え出した機能らしく、それをtwitter(ツイッター)側が公式にサポートして今の形になったようだ。
で、そんななか、つい最近もユーザーから生まれ公式に対応した機能がある。RT(リツイート)だ。

ツイッター・パーフェクトガイド Twitter Perfect Guide. (INFOREST MOOK)ツイッター・パーフェクトガイド Twitter Perfect Guide. (INFOREST MOOK)
販売元:インフォレスト
発売日:2009-11-17
おすすめ度:4.5
レビューを見る

スポンサーリンク
 

もともと、この機能は「RT @~: ツイートの内容」と書くことで、多くのフォロワーに良質のツイートを知ってもらおうとするときに使う機能。
ただし、RTの前に自分のツイートを加えて元ツイートへの返信的な使い方をする人もいたりする。(僕もです)
そういう曖昧な仕様及び使い方となっているため、一部ではあまり評判がよろしくない。

それを、公式RT(リツイート)はどのように解決したのかというと、自分のツイートを書き加えることができない形で実装することによって解決した。
つまり、コメントの部分は省いて、良質なツイートをみんなに知ってもらう機能に限定して公開したのだ。
一方で、非公式RTも今までどおり使ってもらってかまわないとしている。
ただ、実際のところは公式RTがある中でコメントを付けるためだけに非公式RTを使うのはどうかなぁってのはある。

そこで表れたのが、QTだ。
QTが使われるきっかけとなったかどうかは分からないが僕が初めてQTを目にしたのは下の記事。
Twitterのコメント付き RT は QT と呼ぼう。 – Yaks
これに対してすかさず「賛成!!」とDescriptionを入れてタンブったのが2週間前のこと。
RTがリツイート(ReTweet)ならばQTはクォートツイート(Quote Tweet)。つまり、引用ツイートということになる。
意味としても正しいし、RTとの区分けもできるので僕はこのとき是非使いたいと思っていた。
ただし、クライアントに実装されていないので実際は使うことはなかったのだが。。

その後、実際twitter(ツイッター)上でQTを目にするようになる。
有名どころではホリエモン(堀江貴文)氏が使っているようだ。
さては一部のクライアントに実装されたのかな? と思っていたところ、僕の使っているTweenにもいつの間にやら実装されていた。
さらにこちらの記事によると
Twitterの公式RT、非公式RT、QTの違いを分かりやすく図で描いてみた – 聴く耳を持たない(片方しか)

「非公式RTは嫌い、特にPermalinkの無い非公式RTはさらに嫌いだ」と書いていましたが、TweenのQTは仕様が異なるのでアリです。

非公式RT反対派の著者さんでもTweenのQTだったらOKと言っている。
これは使わない手はない。

ちなみに上記記事、twitter(ツイッター)の公式RTやリプライ、QT(TweenとTwitの違い)等の公開範囲など非常にわかりやすく解説されていますので一読しておくことをオススメします。
なぜTweenのQTだったらアリなのかも分かります。

ということで、これからはコメント付きRTをツイートする場合はQTを使うことにしました。
みなさんも「QT」使ってみてはいかがでしょうか?

 - ユーザビリティ, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2015年度Google検索ワードランキング

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いろいろとやり残してしまってい …

「デジタルパブリッシングフェア」&「販促EXPO」に行ってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「デジタルパブリッシングフェア …

時代は副業。パート(アルバイト)の時給が上がっている

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。大手企業が赤字赤字と嘆いている …

「ダビング10」運用開始決定!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。一時期は消えてしまうのではない …

「おだいどこはなれ新橋店」で飲み会!!【お台場散策番外編】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Part1 | Part2 | …

Web制作会社はいずれなくなる? アメリカにWeb制作会社がない5つの理由

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。アメリカにはWeb制作会社がな …

2016年リオデジャネイロオリンピック開催決定!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今週のトピックに入れ忘れたので …

ワードプレス(WordPress)とツイッターを連携「Twitter Tools」 #wp

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。さて、つぶくまにワードプレスを …

某社ノンワーキング・リッチの一日

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。みなさん「ノンワーキング・リッ …

新宿出張04

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。おみやげ