新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ワードプレス(WordPress)のアップグレードをちゃんとやってみた【さくらインターネットの場合】 #wp

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

ワードプレス(Wordpress)のアップグレード(更新・アップデート)はクリックひとつでやってくれるので非常に簡単でいいですよね。
でも、本当はクリックひとつじゃすまないんです。
っていうか、クリックひとつで済ましてるとあとでとんでもないことが起きる可能性があります。
具体的には、最悪、いままで表示されていたページが表示されなくなったりも。

これの多くはプラグインが上位バージョンに対応していないのが原因なのですが一度アップグレードしてしまってはなかなか元に戻せません。
そこでバックアップが必要となります。

スポンサーリンク
 

以下、バックアップをしてアップグレードをするまでの手順です。
大きく分けて、ファイルのバックアップ、データベースのバックアップ、アップグレードの3つの手順となります。

まずはファイルのバックアップ

  1. FFFTP等FTPクライアントアプリを使ってまずはファイルをバックアップ。
    ファイルバックアップ01
  2. 「Wordpress(任意)」フォルダを丸ごとダウンロードしておけばよいでしょう。
    ファイルバックアップ02
次に、データベースのバックアップ(さくらインターネットの場合)
  1. さくらインターネットのサーバーコントロールパネルより「データベースの設定」→該当のデータベースの「管理ツールログイン」へ。
    さくらインターネットデータベースバックアップ01
  2. 「phpMyAdmin」が立ち上がります。ユーザー名、パスワードを入力して「実行する」をクリック。
    さくらインターネットデータベースバックアップ02
  3. 「エクスポート」タブをクリック。
    さくらインターネットデータベースバックアップ03
  4. このあたりは「phpMyAdminの使い方 – エクスポートとインポート、MySQLデータベースのバックアップ」を参考に。
    さくらの場合は「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT を追加」にチェックをいれる以外は初期設定でOKそうです。
    当然ながらバックアップを取りたいデータベースを選択することを忘れずに。
    さくらインターネットデータベースバックアップ04
  5. 「実行する」をクリックでバックアップファイルのダウンロードを始めます。
  6. バックアップファイルをまとめてフォルダに収めて終了。
    さくらインターネットデータベースバックアップ05

なお、さくらインターネットでなくても「phpMyAdmin」を導入されているところであれば同様の手順(「2.」以降)でデータベースのバックアップを取ることができます。

そしてここまで済んだらクリック、クリックでアップグレードするわけです。

  1. 「更新してください」をクリック!
    WordPressアップデート01
  2. 「いますぐ更新」をクリック! 
    WordPressアップデート02
  3. 終了~!
    WordPressアップデート03
ぶっちゃけ、アップグレードよりもバックアップのほうが大変だし、時間がかかります。
まあ、バックアップを取るのはメジャーアップグレード(3.4→3.5等)の時だけでもいいような気もしますよね。 

 - CMS, WordPress, パソコン教室, 覚え書き , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

節電のために「自動同期」を止めるとGmailでメール送信できなくなる(Android)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。SPモードメールでもありました …

Youtubeの「この動画を改善する」機能は「明るさ」を改善してくれることもある

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。手ぶれ修正機能で報告させていた …

no image
Flashでプルダウン(さらにさらに)もう嫌!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もう、過去の記事を拾ってくる気 …

Flickrの画像にまとめてリンクを入れる方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ブログの被リンク対策の一貫とし …

三度めの正直、三回目の来店で常連化、三巻までの購入で全巻購入

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。三度目の正直という言葉がありま …

いまさら気づいたはてなのタグ機能

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。はてなブックマークでブックマー …

Flickr(フリッカー)のメール投稿機能が動かなくなったらひたすら待つべし

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。二度あることは三度あるのジンク …

Chromeで「Adobe Reader」を使ってPDFを開かせる方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。激速ブラウザ「Google C …

no image
スパムメール対策の流れ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんら他意はありませんので念の …

LINE(ライン)でブロックされるとこうなる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もうちょっと詳しい記事を書きま …