新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ドライブ中、渋滞に巻き込まれたら「周辺迂回」【車載ナビ / カーナビ】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

自分のためのメモ&意外と知らない人もいるかもしれないということで記事にする。
先日、車載ナビ(カーナビ)を使って知らない場所に行った際、途中渋滞に巻き込まれて非常に困った。
一番いいのは渋滞を察知して別ルートを提案してくれるナビだがうちのナビはそんなに利口じゃない。
そんなときは、「周辺迂回」っての(迂回ルート検索機能)を使うといいと思った。

スポンサーリンク
 

ナビの種類によって表示は違うが赤いラインで書かれている部分が渋滞している部分。
現在渋滞まっただ中。


そんなときは「再探索」をタップして、「周辺迂回」をタップすると。
(車が止まっているときに操作しましょう。)

新しいルート(迂回ルート)を探してくれる。

迂回ルートが見つかると迂回ルートを案内してくれる。
迂回ルート検索後、渋滞が引いてしまうようでしたらそのまま以前のルートを走っていればいい。
最近の車載ナビはルートを外れると自動で新しいルートを探してくれる。

以上。

なお、「周辺迂回」を使うタイミングですが、渋滞にハマッてしまった後よりもそろそろ渋滞ヤバいってくらいの方がいい。
なぜかというと、そもそも渋滞にハマッてしまった後では迂回路に出るのも時間がかかる可能性があるから。
加えて、今回のように「周辺迂回」のタイミングが遅すぎて、迂回路に回るよりも渋滞がなくなるのを待っている方が早いという状況になりかねない。

いずれにしてもこれを覚えておけば、夏休み中の渋滞がいくらか回避できるかもしれない。

※ 上記カーナビ写真はトヨタ純正の「NHDT-W57」という機種です。

 - 覚え書き, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ネットワークのトラフィック状況を確認するコマンド

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日pingを紹介しましたがそ …

no image
mixi株が下がったのは三浦和義氏のせいかもしれない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。mixiにあの「ロス疑惑」で日 …

Youtubeでライブ配信可能アカウントかどうか調べる方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。YouTubeでライブ配信が可 …

雪道を走るのに身を持って感じた注意点

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。一緒に行かれた方には本当に申し …

イメージ広告も表示させた方が広告収益が上がる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、Googleに勧められて …

no image
Dreamweaverでよく使う正規表現

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Dreamweaverを使って …

no image
ツイッターで「1000RTで都知事選出馬」の実業家「家入一真」氏、正式に東京都知事選挙出馬

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつてのpaperboy(ペパ …

忌野清志郎さん逝く 【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。週末に衝撃的なニュースが入って …

no image
Windows 7続報(余計なものは付けません)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□「Windows 7」に、電 …

ダウンタウン松本人志監督作品第2弾「しんぼる」は「ちんこ」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ダウンタウン松本人志監督作品「 …

血液型オヤジ