新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

食べログでは1つの記事から2つ以上のお店にトラックバックが送れた

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

先日、「思い出しレビューその4」を書いた時はトラックバックを分散するために記事を2つに分けたのですが、実は食べログでは1つの記事から2つ以上のお店にトラックバックが送れることが判明しました。
いくつまで送れるのかは調べていないのでわかりませんが、チェーン店のレビューなどをまとめてする時に便利かもしれません。

スポンサーリンク
 

ちなみに、食べログでトラックバックを送る機会がある人は自分のブログを持っていて、そこから食べログレビューを連携させている人となります。
やり方は以下のとおり。

  1. ログインした状態でお店のページ右の「ブログから投稿する」をクリック。
    食べログブログから投稿01
  2. 以下、
    1. 点数入力 (各フォーム入力)
    2. HTMLタグ生成 (「HTMLタグを生成する」または「お店の情報を含んだHTMLタグを生成する」をクリック)
    3. できたソースをブログの記事にコピー&ペースト
    4. トラックバックを指示通り設定して投稿
    食べログブログから投稿02

という流れになります。
で、これを複数行うことができるということです。 

一例としてこちらの記事をご覧下さい。
□ 庶民の味方、ラーメンなら「日高屋」 – ちほちゅう
一つの記事で 「日高屋桜町店」と「日高屋JR熊谷駅店」の2つのレビューをまとめてしまっています。
ポイントはトラックバックを2つ送るところと、生成したHTMLタグを2つを1つの記事に埋め込むところですかね。

でも、これやり過ぎるとさすがにマズいような気がします。
例えば全国チェーンのお店全店舗を一つの記事でレビューしてしまう。なんてこと考える人も現れそう。

おそらくまとめて送れるトラックバックの数はブログサービスにより決められてますし、
受信側の食べログだって青天井ではないでしょうからそのあたりは問題ないのかも知れません。
そもそもからして1つの記事にそんなに多くのお店情報を掲載するというのも現実的ではありませんもんね。

 - ユーザビリティ, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Flickr(フリッカー)リニューアル後、set画面からスライドショーの埋め込みソースが取得できなくなった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Flickr(フリッカー)リニ …

WordPress3.4にアップデートしたらカスタムフィールドで入力した項目が表示されなくなった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。つい先日、WordPress( …

Dreamweaverの同期機能を使いこなす。まずはプレビューから同期

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Webサイト制作に際し、今まで …

「Xperia AX」の待受画面(デスクトップ)からオススメアプリをFacebookに簡単共有(シェア)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「Xperia AX(ホームア …

no image
301リダイレクトをperlで

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今まで、アクセス数の多いサイト …

さくらインターネットはメールアドレスがないと契約できないの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いやぁ。いまだにこういうクライ …

no image
理想と現実

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつて「理想の携帯サイト」とし …

Flashの上にHTMLオブジェクトを配置する方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。デザイナーからちょっとした注文 …

iPhoneで通知がスワイプできるようになっていた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ、知りませんでしたが意外と …

ツイッター(twitter)botを「さくらインターネット」に設置

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。熊谷市のツイッターポータルサイ …

血液型オヤジ