新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Web広告はスペースの大小関係なく相乗効果でクリック率が上がる

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

Googleアドセンスのサイズを一回り小さくしたらRPM(1000PVでの収益)が落ちた話をしましたが、その隣にあったAmazonのアソシエイト(アフィリエイト)はどういった影響を受けたかという話。

一般的には隣の広告がサイズダウンすれば該当の広告が目立つようになるので効果が上がるように感じます。
ところがこれが意外な結果となりました。

スポンサーリンク
 

ということでAmazonの「リンクタイプレポート」を見てみます。

Amazonリンクタイプレポート1
Adsense広告が大きめのものだった期間。

Amazonリンクタイプレポート2
Adsense広告がAmazonアフィリと同じサイズだった期間。

該当の広告ですが「Amazonおまかせリンク」をつかっていましたのでその部分及び合計のみピックアップしました。
ちなみに、「Amazonおまかせリンク」は該当の部分以外にも使っていますし、単体の商品リンク等も頻繁に利用していますのでその旨、ご了承ください。

単純に数字だけ見ると、Adsense広告が一回り大きかった期間のほうが、Adsense広告をAmazonアフィリとサイズを揃えた期間よりも良かったということになります。
予想とは違い、Adsense広告が大きかった期間のほうが数字が良いということになりますが、これは相乗効果があるということなのでしょうか?

ここからは個人的見解なのですが、そもそも、アフィリエイトというのは行った先で購入しなければ収益が発生しません。
したがって、隣の広告サイズがAmazonのアフィリエイト収入に与える影響は殆ど無いと思うのです。

だだ、クリック率には何らかの影響があると思われます。
そこで、念のためクリック率(クリックスルーレート)を見てみると、やはりAdsense広告が一回り大きかった時のほうが微妙に高い。
これはきっと相乗効果が見込めるといえるのかもしれません。

正確にいうと、クリック率が上がれば購入の機会が増えるわけですから全く影響がないとは言えないでしょう。
が、アフィリエイトの場合はクリック率以上にひとつの記事による影響のほうが大きいと考えています。
つまり、レビュー記事ですね。
これがうまい事どこかで取り上げられたり、誰かにツイートされたりした時のほうが影響があると思うんです。
たまたま、Adsense広告が一回り大きかった時にどこかで当ブログのレビュー記事が取り扱われたのかもしれませんし。
ただし、これは単体の商品リンクの場合。おまかせリンクの場合はその影響力も下がってくるでしょう。

最終的には数字だけ見て判断し、以下のようにまとめました。

そんなことで、さっそく元に戻しました。
このあと一ヶ月様子を見て、上記のとおりなのかもう一度確認してみたいと思います。

 - SEO・SEM, マーケティング

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ポンパレのハーゲンダッツは不成立になるかもしれなかった (11/21追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんも考えずに購入してしまって …

no image
リンクファームを使ったSEO会社の手法(予測)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。リンクファームを使ったSEO会 …

no image
マーケティングに使えそうなツール

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Webマーケティングに使えそう …

広告収入頼みのブロガー、YouTuber(ユーチューバー)は危険。月収20万円から4000円へ暴落も

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近では小学生のなりたい職業の …

2014年5月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。5月は当ブログに関しては大きな …

Yahoo!がとった起死回生策とは

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。このところの経済悪化はIT企業 …

2014年1月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そうそう、ヒットキーワードとヒ …

no image
2011年6月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ブログ以上に様々なことが忙しく …

アフィリエイトでコンバージョンの高いセカンドキーワードは「比較」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。あるアフィリエイターの方から聞 …

2013年3月のヒットキーワードとヒットページ(本当)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今月もさほど大きな動きはなく、 …

血液型オヤジ