新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

アメブロ(Amebaブログ)をケータイで更新する方法

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

今さらですが生徒さん及び娘がアメーバブログを使っている関係上一応記事を立てておくことにしました。

  • 最近、娘がブログ(及びAmebaピグ)に飽きてきてしまったのか更新をぱったり止めてしまったために、ケータイで簡単に記事を追加する方法を教えてあげたいというのが一点。
  • とにかく忙しくてパソコンを立ち上げる時間のない生徒さんがケータイで気軽にブログを更新できるようにするのが一点。
  • 併せて自分もAmebaブログを持っているのですがどうも活用しきれていないので、いつもFlickrに画像をアップするのにケータイ(iPhone)メールを使っているので、同時にアメーバブログにも同じものを上げるように習慣づけようかなぁと思ったのが一点です。

Ameba (アメーバ)|ブログを中心とした登録無料サイト

スポンサーリンク
 

最終的にはモバイルを使ったメール送信が一番ユーザフレンドリーなのでしょうね。
パソコンだと立ち上げるだけでそこそこエネルギーを使うし、場所も限られてしまいます。
モバイル環境でも、Webの場合はそのサイトにアクセスしなければなりませんしね。
(スマートフォンで専用のアプリを使っている場合はそこは解決しますけど)

といったところでさっそく手順から説明します。まあ、どこのサイトでも一緒です。
メールアドレスを登録したモバイル機器から記事アップ用のメールアドレスにメールを送信すればいいんです。

  1. ログイン状態のアメブロトップ(マイページ)から「ブログを書く」→「アメブロの設定」→「メール投稿の設定」と進む。
    アメブロメール投稿の設定
  2. こちらの、「携帯メールアドレス」に自分の使っているケータイのメールアドレスを入力し「登録」をクリック。
    僕の場合はiPhoneで使っているgmailを設定しました。
    (同時に「記事のテーマ」及び「記事の公開範囲」も設定できます。)
  3. 届いたメールに投稿用のメールアドレスが書かれています。
    アメブロの場合以下のようになっています。
    ブログ記事投稿(写真複数添付、デコメ投稿が可能) → post-xxx-ID@ameblo.jp
    ブログ記事投稿(動画付き) → post2-xxx-ID@ameblo.jp
    なう投稿(写真一枚のみ添付可能) → postnow-xxx-ID@ameblo.jp
    画像アップロードのみ → post3-xxx-ID@ameblo.jp

    (「xxx」は任意の3文字のアルファベット。「ID」はご自分のアカウントID)

さっそく投稿してみましょう。

  1. 僕の場合は通常、Flickrに画像をアップする際に同時にAmebaブログにもアップするのでこんな感じになります。
    (連絡先に投稿用アドレスを登録済み)
    アメブロメール投稿
  2. するとご丁寧にアップが正常に行われた旨、メールで返信されます。
    アメブロメール投稿時返信
  3. できたもの。

 - ガラケー, 携帯電話・スマホ, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Comment

  1. 愛羅武 より:

    私も携帯で更新したいんですがお金はかかりますか?

  2. のりさ より:

    > 愛羅武さん
    パケホーダイであれば定額の範囲内です。
    メールし放題の契約でも可。
    パケット料金以外はかかりません。

  3. まき より:

    キッズケータイでもできますか?

  4. のりさ より:

    > まきさん
    アメブロからのメールが受信できればキッズケータイでもできるはずですよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

某スマートフォン系SNSの広告にFacebook(フェイスブック)に似せた変な奴がいる

先日、LINE(ライン)初め、スマートフォンがフィッシング詐欺に狙われ始めている旨、記事にしました。
その理由の一つとして、リンク先のURLがハッキリ分からないというのがありました。
今回、それに加えてまるでFacebook、さらにまるでセキュリティウインドウのような「広告」?に遭遇したのでご報告します。
あくまでも広告として紹介しますが、これはちょっとヤバい気がしますねぇ。。
アドウェア? マルウェア? スパイウェア?

Facebookに似せた広告01 Facebookに似せた広告02
赤で囲った部分が広告スペース。
どう見てもFacebookのインターフェースでDMが届いたと言っています。

Facebookをやっている方であればこれは間違いなくタップしてしまうと思うんです。
仮に、今開いているサイトがEYELANDだとしても、自分はタップしてしまいました。
すると表示されるサイトが以下。

Facebookに似せた広告03
あんたのスマホは遅すぎるので、おすすめアプリをインストールして、お掃除しましょう。
ということのようですね。

さすがにここで気付きました。
このサイトやべぇ。と。

以下やべぇと思わせたポイントです。

  • 日本語が変。
  • クリック(タップ)を促す表示。
  • URL表記が微妙。

ここでしっかりとURLが確認できればネットで調べてってこともできたんですけどね。

今回はもう、行っちゃったので行き先のURLを調べてドメインを検索してみました。
ただ、ネット等でドメインを調べてみると特に問題ないようなんですよねぇ。
□ globalmobilecenter.com safe website ? Check it now

さらにURLをメールでパソコンに転送。上記「今きれい」ボタンをクリックすると開くサイトのドメインも調べてみましたが同様でした。
□ imobidl.com safe website ? Check it now

マジアラートだったりして。。
もう、いっぱいいっぱいだもんなぁ。このスマホ。

でも、マジだったとしてもこの広告はちょっと問題あるんじゃないかなぁと思いますね。
どう見てもFacebookそのものですもんね。

キュレーション(キュレーター)とは何のこと?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。つい先日、ジャーナリストで評論 …

Instagram(インスタグラム)→Flickr(フリッカー)→Twitter(ツイッター)の連携方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「僕のInstagram(イン …

no image
KDDI(AU)とソフトバンクも夏モデル

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。DoCoMo(ドコモ)ユーザー …

Facebook(フェイスブック)のプロフィールに旧姓を付ける方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。うちのかみさんが何を血迷ったの …

LINE(ライン)のトークがおかしくなったらトーク履歴削除でなおります

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ある人とのLINE(ライン)の …

ワードプレス(WordPress)にRSSを読み込ませる方法 #wp

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ワードプレスにはRSSを読み込 …

これは知らなかった。消費税は年商1000万円以上の事業者のみ納めればよい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。消費者が支払った全ての消費税が …

ブログで紹介された商品は売れる!いいものはどんどん紹介していこう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。完全な職業ブロガーというわけで …

Windows 10にいつでもアップグレードできてWindows 7を使い続ける方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なるほどこの手があったのか。 …

血液型オヤジ