新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Tumblr(タンブラー)とFacebookを連携させる方法

      2015/03/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

先日、YouTubeとFacebookを連携させる方法を解説しました。
実は、その時既にTumblrとも連携させていたのです。
そこで、今回はTumblrとFacebookを連携させる方法。

ちなみに現在ブログとFacebookの連携はTumblrを介して行なっています。
だた、これは今後は変えていくかもしれません。
そもそもからして、Tumblrにブログの更新情報を流すというのが使い方としてどうかなと思っているので。。

□ 各種SNSサービス連携まとめ

スポンサーリンク
 

例のごとくTumblrとFacebookはログインしていることが条件です(って、これ、毎回毎回いる?)

  1. まずはTumblrのトップ(ダッシュボード)から「Account」→「Preferences」
    Tumblr→Facebook連携01
  2. 「Customize your blog→」をクリック。
    Tumblr→Facebook連携02
  3. 「Service」から「Facebook」の「setup」をクリック。
    Tumblr→Facebook連携03
  4. ここから「Facebook」側の設定。まずは迷わず「許可する」をクリック。
    Tumblr→Facebook連携04
  5. 自分のTumblrのタイムライン(ブログ)URLを入力して「Start importing this blog」をクリック。
    独自ドメインでやっている方はそちらを入力するんだと思います。(未確認)
    Tumblr→Facebook連携05
  6. 最後にもう一度「許可する」をクリック。
    Tumblr→Facebook連携06

以上、こんな感じで流れます。一番上がブログとの連携部分。
Tumblr→Facebook連携07

実はmixiボイスの時は評判の悪かったTumblr連携(現在はフィルタリングで排除してます)ですがはたしてFacebookではどうなのか?
今のところブログをTumblr経由でFacebookに連携させているので、そういう意味では重宝しています。

 - Facebook(フェイスブック), パソコン教室, 覚え書き , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
同一テーマからのリンクがYahoo!で上位表示させるコツ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いいニュースを見つけました。Y …

くの字型の鍵穴でギザギザのある鍵(ディスクシリンダー)が一番ピッキング被害に弱く、板状の金具に凹凸のある鍵(ティンプルシリンダー)が一番強い

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ピッキング被害に弱い鍵、強い鍵 …

リニューアル後のFlickr(フリッカー)でsetのスライドショーを埋め込む方法【その1】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。リニューアル後のFlickr( …

no image
「iPhone 3GS」のバッテリーを長持ちさせる方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「iPhone 3G」のバッテ …

no image
USTREAM(ユーストリーム)生配信における反省点

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日も触れましたが今年のうちわ …

逆転の発想。Facebook上で広告主が集めた顧客に対して広告を配信するシステム導入

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebook上の広告や「G …

no image
InDesign講習

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。某フォントメーカー主催のInD …

Instagram(インスタグラム)→Flickr(フリッカー)→Twitter(ツイッター)の連携方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「僕のInstagram(イン …

SNS(ソーシャルネットワーク)を使用する上で注意をすべきたった2つのポイント

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。スマホの情報漏洩は免れない旨、 …

Facebookページとグループの最大の違い

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebook(フェイスブッ …