新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Pitta!(ピッタ)でセルフマッチ広告がなくなり収入激減

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

Pitta!(ピッタ)はインターネットの広告代理店。
こちら→がPitta!(ピッタ)に買っていただいている広告スペースだ。
いままでPitta!(ピッタ)にはセルフマッチ広告とインプレッション広告の2種類があった。

セルフマッチ広告っていうのは広告主が媒体をみて広告の出稿を決める仕組み。
媒体は自分で売値を決めることができ、これが、Pitta!(ピッタ)内ではシステムとして完成していた。
ただ、実際セルフマッチ広告が入ったのは数えるほどしかなく、ほとんどがインプレッション広告(媒体は選べず大雑把なカテゴリ等しか選べない)だった。
それでも一日30円程度は貰えていたものだ。

ところが、セルフマッチ広告がなくなるとの連絡を受けたその日から広告収入が10円以下に激減した。 
これはなぜなのだろうか? 

■ 広告マーケットプレイス Pitta! [ピッタ!] 

スポンサーリンク
 

まず第一に、Pitta!(ピッタ)が独自の広告配信をやめてアドネットワーク(インターネット広告をサイトを超えて一手にやり取りする仕組み)を取り入れたことに一つ原因があるように思える。
本来であれば広告収入が上がりそうだが、どうもそのことでシステムが変更になり、結果収入が減った感じがする。

それともう一つ、アドネットワーク導入に理由があるのかどうかはわからないが、いままでクリック保証型の広告モデルは行ってこなかったPitta!(ピッタ)に、それが導入されたらしい。
したがって、ただ表示されているだけでは収入が減ったとも考えられる。

もっとも、このあたりは今後改善され、クリック保証型広告にするか従来通りのインプレッション広告にするか選べるようになるようだ。

一方で、配信する広告を選ぶ(フィルタリング)機能も搭載されていた。(以前から?)
今後はこのあたりを強化してもらえると、クリックされやすい広告を選んで配信するなんてこともできるかもしれない。 

 - 未分類

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

これは便利。ヤマト運輸、LINEで荷物の配達状況確認や不在通知が可能に

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。クロネコヤマトのヤマト運輸が公 …

no image
最新の技術では印刷・製本は余計な作業

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。電子書籍の「自炊」とやらが流行 …

撮影中死亡。これからこういったニュースが増えていくと思う

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「Plank」なんてのが流行っ …

GIMP2は正確な切り抜き(トリミング)に時間がかかる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。正確な切り抜きなんてPhoto …

さようなら「愛生会病院」。老舗Webサイト閉鎖へ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まさかこんな名サイトを知らなか …

「リッピング違法化」で何が違法になるのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。大飯原発の再稼働決定や消費税増 …

SNSに登録したらスパムらしきエロメールを大量受信

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いやぁ。。まいりました。 どこ …

放射能の件、ひとまず埼玉県熊谷市は安全そう #kumagaya (7/18追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。あくまでも日本の基準(年間20 …

前田敦子自殺で東大生が東電社員を槍で突いているらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もうね、ツイッターやめよかなぁ …

FONのネットワークはFONルーターを購入しても使えないの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。iPhoneを回線解約してWi …

血液型オヤジ