新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ドコモがホワイトリストからブラックリストへ

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTドコモ、フィルタリング受付方法を変更――ブラックリスト方式を基本に(RBB TODAY) – Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080716-00000029-rbb-sci
NTTドコモ、青少年向けフィルタリングサービスを変更–8月1日からブラックリスト方式に:モバイルチャンネル – CNET Japan

ホワイトリスト方式ってのは通信できるサイトを限定する方式。
ブラックリスト方式ってのは通信できないサイトを限定する方式。

スポンサーリンク
 

ホワイトリスト方式の場合は安全だと思われるサイトとのみ接続できるようにするため、
ホワイトリストに入ったサイト以外は一切遮断してしまう。
したがって自宅サーバー等にアクセスさせることはできない。
(厳密にはがんばってホワイトリストに入れてもらえればできる。)
一方、ブラックリスト方式の場合は危険だと思われるサイトにアクセスできなくするため、
自宅サーバー等ブラックリストに入っていないサーバーであればアクセスできる。

つまりどういうことかというと、マイナーなあやしいサイトはブラックリスト方式の場合アクセスできてしまうのだ。

もともとドコモにはホワイトリスト方式の「キッズiモードフィルタ」とブラックリスト方式の「iモードフィルタ」があって、
利用者が未成年で特に指定がない場合はホワイトリスト方式の「キッズiモードフィルタ」が適用されていた。
それが今後はブラックリスト方式の「iモードフィルタ」が適応されるということだ。

総務省から通達が来た当初、ソフトバンクモバイルはブラックリスト方式。AU、ドコモがホワイトリスト方式だった。
それが今回(8月1日より)ドコモもブラックリスト方式になるのだが、その裏には「青少年ネット規制法(青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律)」の成立が絡んでくる。
フィルタリングに関しては「青少年ネット規制法」が成立される前から総務省により通達されていた。
ところが実際「青少年ネット規制法」が成立されてみるとフィルタリングの方法を具体的には指示しておらず、
ブラックリスト方式でも法的には問題ないということになったのだ。

そこで、ユーザーの利便性を考え、ホワイトリスト方式からブラックリスト方式に変えたのだろう。

が、それじゃ、まったくフィルタリングの意味がない。
本当の裏サイトは常にドメインを変えつつ存在しているのだ。
結局「青少年ネット規制法」はまったく無意味な法律になりそうである。

■8月4日追記
auも未成年者へのフィルタリングをブラックリスト方式に変更へ–10月1日より:モバイルチャンネル – CNET Japan
AUもブラックリスト方式に変更。これで3社ともブラックリスト方式=無意味なフィルタリングとなりました。

 - 告知・紹介・ニュース, 携帯電話・スマホ

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ウィルコム遂に倒産へ 【今週のトピック】

以前から噂のあったPHSのウィルコムが遂に倒産となりそうです。□ 【速報】ウィル …

モバイルスイカで地下鉄を乗り継ぎ

モバイルスイカが地下鉄でも使えるようになりずいぶんたちますが、 一つだけ疑問があ …

SNSの同姓同名ドッキリ。自分自身から友達申請

いやぁ。。これやってみたいなぁ。。 □ SNS時代のドッキリ? フェイ …

いやマジで。LINEやってりゃ友達どんどん増えていく(中学生のLINE事情)

うちの娘の中学入学祝い及び誕生日(4月)プレゼントは「iPhone 5」。さっそ …

ツイッター(Twitter)のスパムアカウントが確認できる「TwitBlock」

便利そうでそうでもないツイッター(Twitter)関連の外部サービスをご紹介。 …

新宿始まった!無料の公衆無線LANサービス「Shinjuku Free Wi-Fi」の試験提供を開始

できれば乗換駅、池袋駅のある豊島区にやって欲しかったです。 Shinjuku F …

これは使える!LINEで友達の名前(表示名)が編集できるようになってた

かみさんがケータイをスマホに変えました。当然、色々オススメアプリはありますが、何 …

現在地のブログを書く(Web編)

ということで、Webで再度投稿。 やっぱりケータイじゃダメみたいですねぇ。。

ローソン「秋のリラックマフェア」の中国製マグカップに熱湯で割れる恐れ

これ、うちにもあるんだよなぁ。。 □ 時事ドットコム:「リラックマ」の …

no image
レッドカードで部署異動or退職勧告、サイバーエージェントの「ミスマッチ制度」

こういうのがないからゾンビ社員が出てきちゃうんですよねぇ。。 □ 退職 …