新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

セキュリティはますます重要になってきます

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとも凄い記事を二つほど見つけました。
ウイルスバスターで有名なトレンドマイクロのサイトにウイルスが侵入して閉鎖中 – GIGAZINE

3月9日21時頃から3月12日11時30分までの間にトレンドマイクロの「ウイルスデータベース」の一部にアクセスすると、なんとウイルスに感染する状態になっていたとのこと。

livedoor ニュース – ハッキングで人を殺すことが可能になるかもしれません
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080314_hack_kill/

現在医療機器として用いられているペースメーカーには脆弱性があり、ハッキングされる可能性があるそうです。

スポンサーリンク
 

前者はいうなれば警察署が強盗団に占拠されたようなものです。
ミイラ取りがミイラにともいえるかも。
後者はそれこそ殺人です。しかも

今後さまざまな医療機器が通信機能を搭載することで、遠隔治療や医師による遠隔監視などを実現する方向へと進化を遂げていくつもりだそうですが、研究者たちによると医療機器メーカーのセキュリティに対する意識は低いとされており、今現在はハッキングされる危険性が低いとはいえ、将来的にはハッキングされる可能性が高まると懸念されています。

ということです。これは非常に怖い。
インターネットの世界ではこういった極悪犯罪がわからないところで行われている訳です。

では我々はどうしたらいいのか?

ネットの利便性だけを見ずに、ネットは怖いものであるという認識を持つことです。
なんでもそうです。便利なものは使い方を間違えれば非常に怖い道具にもなるのです。
そして、それを子どもの手に与えるにはそれなりの知識が必要です。
それを最近の親はわかってません。親が勉強してください。
でないと、しらないうちに子どもを殺人犯にしているかもしれませんよ。

 - セキュリティ, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「ヨドバシ・ドット・コム」事件に学ぶWeb製作会社のすべきこと

数日前になるが、「ヨドバシ・ドット・コム」においてリニューアルした直後からサイト …

薄毛(ハゲ・禿頭)の男性はSNS(ソーシャルネットワーク)での出会いに積極的らしい

まあ、いろいろな統計がありますが、これはどういったふうに理解すればいいのでしょう …

SSLだからって安心できません

うちにも、ベリサインあたりからSSLサーバー証明書を導入しないかといったDMが届 …

アメブロでメール投稿の設定をしたケータイメールにスパムが届くようになった

生徒さんのアメブロ(Amebaブログ)をケータイ電話で投稿できるように設定しまし …

no image
法事とインターネット

昨日、祖母の三回忌があり、小規模ながら法事を執り行ないました。 そこで、例のごと …

ブログを勘違いした二人の結末

mixiなんかで堂々と犯罪報告をしちゃっている輩はもうどうしようもないですが、 …

ブログ炎上コメントは名誉毀損?

今朝のニュースで、炎上コメントを寄せた人を名誉毀損で立件したという話を聞きました …

no image
McAfeeその後

さっそくMcAfeeからメールが届きました。

ウイルスセキュリティZEROが意外といい

かつて(2年ほど前)検知力が弱すぎと評したウイルスセキュリティの後継、「ウイルス …

no image
フォロワーが1000を超えたらフォロワー伸び率がアップした

先日(11/6~7にかけて)、ツイッター(Twitter)のフォロワーが遂に10 …