新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「プロフ」が流行った理由

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「プロフ」はもうかるビジネスか 流行った理由は「誰も分からない」(ITmediaニュース) – Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071108-00000020-zdn_n-sci

スポンサーリンク
 

 携帯電話やPCのサイト上に自己紹介を掲載する「プロフ」と呼ばれるサイトが中高生の間で爆発的な広がりを見せている。特に携帯サイトは、中高生が新学期に自己紹介代わりに自身のIDを交換し合うというくらい普及しているという。
 現在では中高生を中心として、総会員数は445万人以上(2007年10月31日現在)、うちモバイル会員数は315万人を超えるという巨大サイトとなっている。
 目下の目標は1億ページビュー/日、会員数700万人の達成。実現不可能な数字ではないという。濱野氏は「いつか前略プロフを『15歳になったら誰もが使うサービス』といわれるようなものにしたい」と語る。

しかし凄い利用者数です。殆どが中高生だろうけど。。

流行った理由は誰もわからない。なんてありますが、
誰もわからないといわれたらわからせてあげたいと思うのが心情。
ということで、プロフが流行った理由を考えてみました。

まず、ポイントとなるのがほぼ、中高生に限られるということ。
そして携帯での利用が殆どであるということ。

最初のポイント。中高生に限られるという点ですが、
mixiがかなり影響してるのではないかと思います。
なぜなら、mixiは中高生にはできないからです。
やりたい、だけどできない、じゃあ別の何かを考えよう。
そこで、mixiよりも手軽にできるプロフサイトが人気になったのでしょう。

それに加え携帯での利用が拍車をかけます。
パソコンでのインターネットに比べて携帯でのインターネットは、
なぜかは分かりませんが、安心感があります。
携帯OSに感染するウイルスが少ないことや、
成りすまし等がしにくく、個人の断定がしやすいという思い込みが安心感につながっているのでしょう。
ただし、実際はそうではなく、逆に個人情報をネット上に垂れ流す可能性があるのですが。。

では、なぜプロフサイトが選ばれたのか?
実は、中学生のときある女生徒から手紙をもらったことがあります。
それは、10問程度の質問が書いてあって、それに答えてくれというものでした。
質問といっても好きな食べ物とか、好きなタレントとかその程度。
つまり、まさにプロフサイトで紹介されるカテゴリーそのものなのです。
さらに最近ではメモ帳にあらかじめそういった項目が書いてあるものまであります。
そういうメモを友達の間で回していくそうです。
こういった常に友達と繋がっていたいといったちょっと幼稚な心理が
プロフサイトにマッチしたのではないでしょうか?

ようするに中高生レベルになってみないと分からないのです。
レベルが違いすぎて大人の真面目にマーケティングしている人たちには「誰も分からない」ということなのでしょう。
中高生にレベルをあわせてみると流行った理由が見えてくるような気がします。

 - マーケティング, 企画・ディレクション

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

父親必読!! サンタクロースの作り方

今日はクリスマスイブ。今年のクリスマスは3連休と重なって最高の日程になりましたね …

no image
mixiがTwitterに変わる!!のか?

会員にはなったもののあまり使っていない「Twitter」 ミニブログともいわれ一 …

スマホ小説(ケータイ小説)はプロット。別媒体で完成させればいい

ケータイ小説が一世を風靡した数年前、その頃はリアル系といった恋愛物が人気だった。 …

no image
かつて遊んでいた場所のその後

ネットをはじめたのが20代前半。 当事はまだインターネットがそれほど普及していず …

「引用」と「転載」と「無断転載」の違い

以前、引用と転載の違いをまとめて記事にします。なんて言っていたことを以下のガジェ …

求人サイトも進化する。「今は応募しない」ボタンで給与を釣り上げろ!

時代は「仕事が無い」から「人手が足りない」の時代に移り変わりつつあるような気がし …

2012年12月のヒットキーワードとヒットページ

毎年のことながら12月はなぜかPVが全体的に落ちます。リアルで忙しくなるのでネッ …

Adsense(アドセンス)でフィルタリングをうまく活用しよう

先日、「滞在時間が長いページの感心にマッチしている広告がよく見られる」という記事 …

no image
ドコモ逆襲。グーグルはどうしたいんだ?

ドコモ、米グーグルと携帯サービスで提携を検討=関係筋(ロイター) – …

今年の漢字は「谷」。「私の漢字2011」が面白い(27日追記)

「水」と予想した今年の漢字は「絆」でしたね。もう、自分の中で「水」だと思うことに …