新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Kindle(キンドル)連載は売れない。まとまってから買う人が多いから?

      2015/01/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Kindle(キンドル)連載ってのがあるそうです。
つまり、電子書籍の連載版だそうですが、これがいまいちうまくいかないようです。

□ Kindle連載危うし! 「連載もの」が売れないワケ – CHINGE

第2話がアップロードされた「マスゴミ」ですが、売れ行きがいまひとつです。
最初はよかったんですよ。大々的に「Kindle連載」が発表されたので、その勢いで3位に。
でもそこからはジリジリと下がっていく展開。
あれれ?
2話がアップロードされると、また盛り返すと思っていたら、とくに反響はなし。
考えてみると、2話が届く人は1話を買った人だけですから、増えるわきゃないんですね。

スポンサーリンク
 

どういったシステムか今ひとつわからないのですが、初刊を買うと次から自動で届くようになるようです。
その都度、お金は支払っていくのでしょう。

まあ、当然、初刊は結構売れると思うんですよね。
好きな作者の新作だと知ったら買いたくなります。
つまり、リピーターによる購入です。

問題は、新規顧客がつかないということで、これは当然なんじゃないかなぁ。。
この辺りは販促していかないといかんでしょうね。

もっとも、雑誌の連載と同じような形体で電子書籍も連載できるのかというとちょっと難しいのは確かだと思います。
雑誌だったら目当ての作品以外の作品も読めるわけです。
そこにも購入する楽しみがあるわけですが、電子書籍の場合は目当ての作品だけとなります。

たしかにそう考えてみると、全巻揃ってからまとめて購入するほうが一気に読めていいかもしれません。
リピーターですらそういった考えの人もいるくらいですから先細り感は否めない。
ツイッターなどを使った口コミシステムがそこに入り込んでくればまた違ってくるのかもしれませんが。。
(その辺り、しっかり調べていないので分かりません)

もちろん、全巻揃えばそこでまた購買率も上がっていくかもしれませんし、もし、それでもダメだったらそれが現実。
付加価値が一切ないKindle(キンドル)連載はまさに作品の良し悪しが如実に出てくる、結構怖い販売形態だと思いますね。 

 - コラム, マーケティング, 会社経営

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

もう一度言う。Facebookで知らない美女ばかり友達にしているとアカウント乗っ取られるよ

なんか、実際、友達の友達に乗っ取られた方がいたみたいなので改めて記事にしておくこ …

インターネットのゴールデンタイムは午後10時

「インターネット白書2009」が発売されたそうです。 こちらの記事でそれについて …

御巣鷹山「日本航空123便墜落事故」は米軍の助けを得ていればもっと大勢助かったかもしれない【時事邂逅】

情報化社会が進んで多くの情報が瞬時に手に入るようになってきています。そんな時代だ …

2009年8月のヒットキーワードとヒットページ

8月は色々なことがありました。 押尾学被告及び酒井法子被告による薬物事件。 お盆 …

ホリエモンのだったライブドア終了。今のライブドアは韓国のもの

かつて、ホリエモンが社長をやっていたライブドアが完全に消滅したようです。□&nb …

ツイッターのハッシュタグ #自殺募集 対策は青木ヶ原樹海の看板

とんでもない事件が起きましたね。 ぶっちゃけ、最初は同意があったなかでの行為なの …

「ゆうちょ銀行」の振り込み先は支店名が漢数字でよくわからない

なぜ、ゆうちょ銀行だけが他の銀行と仕様が違うんでしょうね。 まずは、ゆうちょ銀行 …

バイト中に冷蔵庫に入った写真をツイートするとこうなる【バカッター】

この記事は、より多くのアルバイト学生に読んでもらいたいですね。 □ 冷 …

グルメ系、レビュー系の記事に集客力は殆ど無い

ノンジャンルで記事を書き続けている当ブログですが、やはり集客は大切。 読んでくれ …

え?Flickrが再び有料化? 無料はPC版アップロードツールが使えず広告付きで1TBまで

たまたまですね。 先日、3月10日にここ数年続けていた毎日1ショットを取り逃して …