新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

swfファイルから画像データ等を分割して抽出することのできる「HugFlash」【Flash】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

swfファイルを修正するという仕事が流れ流れてきました。
Webデザインをやっている方であれば御存知の通り、swfファイルはFlashでは編集できません。
swfに変換する前の、flaファイルがあれば修正も比較的用意にできるのですが、理由があってflaファイルが手に入らないようです。
であれば一般的には「全部作り変え」ということになるのですがそれも予算の関係上ちょっと難しいようです。

そこで、素材だけでも抽出できないか調べてみました。
すると見つかったのが以下のツールです。

□ HugFlash – 窓の杜ライブラリ

スポンサーリンク
 

上記サイトからダウンロード、解凍すれば使用可能です。
インストールはあえてする必要ないようです。
ただ、ヘルプファイルが開かなかった(Windows7だから?)ので、サイトにあるヘルプにリンク貼っておきます。

□ [Help]HugFlash – 目次 

以下抽出手順ですがなんとも簡単です。

  1. 起動するのは「hugflash.exe」。起動すると小窓が開きます。
    HugFlash01
  2. 小窓に対してデータ抽出したいswfファイルをドラッグ&ドロップします。
    HugFlash02
  3. メモリが進み、程なく抽出終了です。
    HugFlash03
  4. できたものは指定のフォルダに入りますが、特に設定しなければ「hugflash.exe」と同じディレクトリに入ります。
    HugFlash05
今回はさほど凝ったFlashではないので画像が数点抽出されただけでしたが、透明PNGなども書き出してくれていて助かりました。
 

 - FLASH, デザイン

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
コンバージョン率を上げるランディングページのコツ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□クリック率を上げるバナー広告 …

no image
やっぱりFlash(フラッシュ)は脆弱なのかもしれない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。AppleがiPhone(アイ …

no image
ケータイでフラッシュはどうなのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ケータイサイトでもフルFlas …

AA(アスキーアート)がいっぱい!「Tagged AA」他

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。AA(アスキーアート)ってご存 …

デザイナーがiPad必携の時代がやってくる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これは注目のニュースじゃないで …

ツイッター(Twitter)顔文字用の文字が探せるサイト「Shapecatcher」が便利

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ツイッター(Twitter)は …

ブログの角丸部分をCSS3の「border-radius」プロパティに変えてみた【Webデザイン】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今年、HTML5及びCSS3が …

国立西洋美術館で「考える人」を見た【古希のお祝い #2】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今までの流れはこちら&rarr …

念願の佐々木岳久さんの個展に行ってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。当ブログでも何度か紹介させてい …

ブログデザインリニューアルしました

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。突然すいません。 夏休み中にや …

血液型オヤジ