新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

出会い系サイトの手口(予想)

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

別のサイトでも出会い系サイトの記事を書いたら、
ある人から聞かれたので自分なりに考えてみた。

スポンサーリンク
 

題して「出会い系サイトはどうやってお金を儲けているのか?」
なお、あくまでも個人の予想なのでまじめに出会い系サイトを運営されている方からみたらお叱りを受けるかもしれません。そのあたりは許してください。

まずは、無料ポイントで惹き付ける。
おそらく、ちょっとでも興味があれば無料だったらと考えるはず。

なお、登録時にアクセスID代わりに携帯番号が聞かれるがこれはまともに入れないほうがいいと思う。
まともに入れても害は無いのだろうが、ちょっといやだ。
ユーザー側が覚えやすいようにID=携帯番号となっているのだと思いたい。
ま、これはよしとして。

プロフィールを登録してくれといわれ、とりあえず登録。
おそらく、ここでプロフィール登録しなくてもサクラメールは届きまくるのだろう。
ていうか、たぶんディフォルトで設定されているはず。

で、ようやく目当ての子が探せるのだが、特に目当ても無いので探さない。ほっとく。
が、登録して数分後、いきなり誰かからメールが。
その後もどう見てもサクラ(もしくは機械による自動配信)のようなものから、
あれ、これはひょっとして、なんてものまで1日で10通ほど届いた。

まず、最初のポイントはここ、出会いサイトはメール受信のたびにポイントが減るのだ。
つまり、受信のたびにポイントが減り、やがて受け取ったメールが確認できなくなる。

ここが勝負!!

まさに、内容が見たくなるようなメールをここぞとばかり送信するのだ。

たとえば、「個人情報載せました。」やら、「Hな画像を載せました。」やら。

で、誘惑に駆られ、お客はお金を払ってしまう。

以下、繰り返し。。。

なかには、本当に出会いを求めている人もいるだろうが、
冷静に考えてみると、女子からメールを送るというのはよほどのことでもない限りないのでは?
もし、出会い系でまともに出会いを求めているなら、自分からメールを送ってみよう。
もっとしつこいお誘いメールが届くはずです。(爆)

 - Webデザイン, マーケティング

アドセンス広告メイン

Comment

  1. どうもこんにちは!
    いろんなブログを応援させていただいています。
    応援ポチッ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
直帰率は40%を基準にキーワード単位で考えよう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Googleが提供しているAn …

no image
経済学者池田信夫先生の考えた定額給付金

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、ホリエモンの定額給付金に …

カフェ(喫茶店)は「人気ブログランキング」が重要

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつて当サイトでも使わせていた …

no image
使えない検索サイト「Dooggle」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんだか最近新しい検索サイトが …

no image
SEOは難しい。

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。久々にSEOの話。

no image
もっともっと

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。世の中はずいぶん進んでいるみた …

ツイッターと電子書籍が合体!タイムラインで立ち読み

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。本屋さんでは立ち読みお断りなん …

2014年7月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もう、半分くらい趣味とかしてし …

no image
先月のヒットキーワード

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。すみません。月、替わっちゃいま …

ブラックフライデーとサイバーマンデー(とブラックマンデー)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。この季節、アメリカ合衆国では物 …

血液型オヤジ