新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

WordPress(ワードプレス)テーマで使った画像やJSファイルの場所 #wp

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

といった具合に各コンテンツを固定ページで作り始めたのですがこれが一筋縄ではいきませんでした。
そこで、その前に画像や外部ファイルの整理しておくことにしました。
取り急ぎ「デザインが見れればいいや」と、トップページを作った段階ではかなり強引に外部ファイルを収めたため、「images」フォルダが2つになったり、とんでもないディレクトリにデータをアップしたりしていたので、分かりやすく作成したテーマ内にしまっておくことにします。

外部ファイルを入れる場所
こんな感じに「themes」フォルダ内の「plotfactory」フォルダ(作ったテーマ)内に収めます。

スポンサーリンク
 

実はこれはワードプレス側も推奨しているようで、ワードプレスに用意されている関数に「bloginfo();」というのがあり、「<?php bloginfo(‘template_url’); ?>」と指定することでテンプレート用画像やJavascriptファイルの場所を指定できるようになっていて、その場所こそテーマのテンプレートのある場所だったのです。
なお、「bloginfo();」に関しての詳細は以下のサイトで詳しく解説されています。
Function Reference/bloginfo ≪ WordPress Codex

ではさっそくディレクトリの表記に「<?php bloginfo(‘template_url’); ?>」を加えていくことにしましょう。
検索置換も考えましたが、僕の場合基本的にURL表記は相対パスで書くことが多いので、ここは一つソースの見直しも含めて一つ一つ辿っていくことにしました。

□ まずはヘッダー(header.php)
javascriptで「swfobject.js」を呼び出している部分に問題あり。

<script language=”JavaScript” type=”text/javascript” src=”cssjs/swfobject.js”></script>

<script language=”JavaScript” type=”text/javascript” src=”<?php bloginfo(‘template_url’); ?>/cssjs/swfobject.js”></script>

□ サイドバー(sidebar.php)
問題なし

□ フッター(footer.php)
swfobject関連のjavascriptの記述に問題あり。

var so = new SWFObject(“images/top.swf”, “できない。わからない。プロットファクトリーが解決します。”, “710”, “200”, “7”, “#ffffff”);

var so = new SWFObject(“<?php bloginfo(‘template_url’); ?>/images/top.swf”, “できない。わからない。プロットファクトリーが解決します。”, “700”, “230”, “7”, “#ffffff”);

□ トップページ(index.php)
問題なし

□ コンテンツページ(page.php)
問題なし

意外と使っていなかったので助かりました。
唯一、FlashまわりにJS外部ファイル(swfobject.js)を使っていたのですが、これは実はトップページのみ関係するファイルなので、ヘッダー(header.php)、フッター(footer.php)に書かれている該当部分を、全てトップページ(index.php)に書きこむことにしました。
で、できたものがこちら。
□ index.php

<?php get_header(); ?>
 
<div id=”naiyo”>
↓ヘッダー(header.phpから移動)
  <script language=”JavaScript” type=”text/javascript” src=”<?php bloginfo(‘template_url’); ?>/cssjs/swfobject.js”></script>
↑ここまで
  
<div id=”flashcontents”>
  
※中略(Flash)
  
</div>
  
<div id=”info”>
  
<h3>インフォメーション</h3>
  
<dl>
   
<?php
   
get_template_part( ‘loop’, ‘index’ );
   
?>
  
</dl>
  
</div>
  
<div id=”news”>
  
※中略(カレンダー)
  
</div>
 
</div>
<?php get_sidebar(); ?>
  
※中略(トップページのみのバナー等)
  
</div>
 
</div>
</div>
↓フッター(footer.php)から移動
<script type=”text/javascript”>
<!–
var so = new SWFObject(“<?php bloginfo(‘template_url’); ?>/images/top.swf”, “できない。わからない。プロットファクトリーが解決します。”, “700”, “230”, “7”, “#ffffff”);
so.write(“flashcontents”);
// –>
</script>
↑ここまで
<?php get_footer(); ?>

ところがこれだけではまだ解決しません。
CSSのディレクトリ階層も変わってしまっているためCSSに書かれたimagesフォルダの場所も書き換えなければなりません。
こちらにはphp表記は使えないので相対パスで指定します。

元々は「images」と同じ階層の「cssjs」フォルダに入っていたCSSファイルだったので「images」の場所が「../images」と表記されていますが、これをwordpressテーマのCSSに変えたので「./images」ないし「images」に書き変えればいいのです。

以上でちゃんとした場所に外部ファイルを格納することができました。
引き続き、コンテンツデザインをやっていきます。

 - CMS, Webデザイン, WordPress, 覚え書き , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ネットで営業

リレーション・オプティマイズに関しては、筆者が文中で

受信はできてもメールが送信できない時にチェックすべき2つの項目

最近のメールアドレスはセキュリティを強化しているものですから、通常の設定ではメー …

Web公開用PDFファイル内の決まったページにリンクを貼る方法

PDFファイルってのは2種類あって、一つが印刷の時に使う版下データ。版下は印刷会 …

食べログでは1つの記事から2つ以上のお店にトラックバックが送れた

先日、「思い出しレビューその4」を書いた時はトラックバックを分散するために記事を …

iPhoneで通知がスワイプできるようになっていた

これ、知りませんでしたが意外と便利です。 iPhoneの通知(通知センター)が「 …

Illustrator(イラストレータ)のピクセルにスナップ(ピクセルグリッドに整合)を解除する方法 【DTP】

以前、Illustrator(イラストレータ)を使ってWebデザインを行うポイン …

no image
世の中は進化してます

デザインからシステム・マーケティング系の仕事をやるようになって、 いろいろ勉強さ …

ブログが消えた! 支払いトラブルでライブドアブログがPROから無料版に

いやいやお恥ずかしい。 これは僕のミスですね。ハイ、そうですね。 僕はライブドア …

WordPressの更新(アップデート)作業、ちゃんとやったら10万円

自分も使っているWordPress(ワードプレス)ですが、最近では放っておいても …

no image
CSS Spriteの使い道

「DesignWalker」さんや「コリス」さんで「CSS Sprite」という …