新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ツイッター2016年振り返りツイート日本編。今年も「バルス」に勝るものはなかった

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッターが今年のまとめとして最も盛り上がった瞬間、最も使用頻度の高かったハッシュタグなどを公開しています。

1: 日本のTwitterがもっとも盛り上がったのはこちらのタイミングでした。

2: Twitter上でもっとも使われたハッシュタグはこちらでした

情報源: 2016年振り返りツイート(国内編) | Twitter Blogs

スポンサーリンク
 

毎年毎年ジプリの「天空の城ラピュタ」やる度に「バルス」で盛り上がるツイッターですが、ことしもバルスを勝るものは登場しなかったようです。

地震発生時に盛り上がるというのはわかりますが、日本シリーズとか見ている人が多いのが意外でした。
自分もかつては結構みていたんですけどね。そもそもテレビがないもんで。。

ハッシュタグの方を見てみると、以外にもモンストが大人気。
これ、たしかキャンペーンやっていたのでしたっけ? その影響もあるのかもしれませんがパズドラの影が全く見えないように今やパズドラよりもモンストのほうが人気なのかもしれません。

というのが以下、

ゲームタイトル関連を見るとトップが「ポケモン」ってのはわかりますが、2位が「モンスト」、「パズドラ」は6位でした。
そう言えば自分のパズドラ友達も最近はモンストにハマってると言ってたなぁ。。
3位の「刀剣乱舞」ってのは知らなかったです。

他にもアーティスト関連、テクノロジー関連のランキングがありましたが、アーティストはとにかくジャニーズ強いです。
アーティストなのかどうかはわかりませんが。。
テクノロジーでは「ゲーム実況」、「格安スマホ」なんてのもランクインしてましたね。

これ見てみると、ツイッターも完全に一般層にまで広がったといえると思われます。
かつては野球なんてツイッタッター(ツイッターをやっている人)には似ても似つかない存在でしたもんね。

そんな今年もあとわずか、果たして個人的に何か結果を残してきたのかを考えるとどうなんだろうと思ってしまいますが、今年もほぼほぼ毎日ブログを更新し続けたというだけでも、良かったんじゃないかと思います。
実は、先日都内で遊びすぎて、連続更新記録は途絶えてしまったのですが。。

ということで、ブログと連携しているツイッターもなんだかんだ言ってほぼ毎日数回は呟いているという形に。
これからも、末永く、よろしくお願いいたします。

 - ツイッター(Twitter) , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

なんとツイッターのツイートを縦書きに変換してくれるサイトが登場!

ツイッターのツイートに改行を入れることができるようになったのがつい最近。実は、以 …

ツイッター(Twitter)でパスワードが大量流出

なんと、ツイッター(Twitter)のパスワードが海外のブログで大量に公開されて …

iPhoneのツイッタークライアントいろいろ

年の瀬の忙しいさなかに今、一番気になること。それはiPhoneのツイッタークライ …

ライブドアブログ(livedoor Blog)で古い記事を簡単にツイッター、Facebookに通知する方法

実はこれ、たまたま気づいたことなんです。自分はライブドアブログ(livedoor …

no image
ツイッター(twitter)とFacebook(フェイスブック)を連携させる方法

以前、「twitter(ツイッター)まわりの環境をいじってみた」の中で説明してい …

Twitter(ツイッター)でフォロワーさんの出入りが分かる「人事ったー」

こんなサービスあったんですね。■ 人事ったーV2 | フォロワーさんの …

iPhoneのツイッタークライアント「Tweetie 2」

またiPhone(アイフォーン)のtwitter(ツイッター)クライアントを変え …

ツイッター(twitter)で読書記録「読んだ4!」

ツイッター(twitter)の楽しみ方は多種多様ですが、今回はツイッターを読書記 …

ツイッター(twitter)「RT(リツイート)」のルール2つ

先日、ZAKZAKに以下のような記事がアップされた。 □ お金ください! 「子ど …

ワードプレス(WordPress)とツイッターを連携「Twitter Tools」 #wp

さて、つぶくまにワードプレスを導入したので次に考えるのは当然ながらツイッターとの …