新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

フォントもアナログ回帰。デジタルでアナログの滲みを再現【秀英にじみ明朝】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日に引き続き、世の中はアナログに回帰しているんじゃないかという話。
もともと、活版印刷ではどうしても起きてしまう事象をわざわざデジタルで再現。という、とっても贅沢なフォントです。

□ 活版印刷の“にじみ”再現「にじみフォント」、DNPが開発 画像処理で揺らぎ演出 – ITmedia ニュース

スポンサーリンク
 

開発したのは大手印刷会社の大日本印刷(DNP)さん。フォント名は「秀英にじみ明朝」です。

おそらく、印刷物に使われるよりもむしろ、電子書籍などに活用されていくのではないかと思います。
ってか、印刷物で起こる現象を再現しているわけですからね。

自分、電子書籍はそれほどは読んでいないのですが、普通の書籍に比べて目が疲れるであろうことはなんとなくわかります。
なぜかと考えたときに、ふと感じたのが文字がはっきりしすぎてるからじゃないかと。
そこで、こういったフォントが求められてくるんじゃないかなぁ。
ゆらぎ(滲み)のある書体のほうが目が疲れないでいいんじゃないでしょうか。

背景も完全な白ではなく柔らかめの紙色?を使っている電子書籍もあるようですし、
そういったアナログ的な部分をデジタルに取り入れていくのがこれからの流れになりそうな予感。

いや、もう既にそうなっていているのかもしれませんね。

 - 印刷・DTP, 告知・紹介・ニュース , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「伝説のすた丼」は打ち合わせ前に食べるのはやめたほうがいい

数年前に一度、サンシャイン60通り(サンシャイン通りとは違うようです)を歩いてい …

食事が意外と旨い。熊谷温泉「湯楽の里」

近いということもありますが、結構頻繁に行っている温泉を紹介します。 ここは、気軽 …

no image
「Yahoo!ポイント」が「Suicaポイント」に変えられるサービス開始!!

SuicaもYahoo(Yahooプレミアム)もやっている人にとってはうれしいニ …

蓼丸綾(綾瀬はるか)さんからお誘いのメール【スパムメール】

相変わらずスパムメールすごいのですが久しぶりに面白いのがあったので紹介します。送 …

Twitter日本語版が公開されました

開発をしているのは知っていましたがTwitter日本語版が遂にオープンしました。 …

iPhone買ってまた新聞始めました

iPhone(アイフォーン)を買って真っ先にApp Storeで購入したアプリは …

ダメじゃん。「iPhone 6」搭載の「NFC」は「Apple Pay」専用らしい

え?ってことは、Suicaやnanaco、EdyやWAON等、国産のおサイフケー …

クローキングについて調べてみた

過去に日本語ドメインのSEO効果について説明しましたが、これはドメインでなくても …

エラー表示で検索トップ【ネットの不思議話04】

そういえばそんなコーナーありましたねぇ。。前回が2007年の9月です Yahoo …

ドコモの新機種906iシリーズ

ロゴも変えて気分一新のドコモさんが新機種を5月27日に発表するそうです。 □ドコ …