新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

フォントもアナログ回帰。デジタルでアナログの滲みを再現【秀英にじみ明朝】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日に引き続き、世の中はアナログに回帰しているんじゃないかという話。
もともと、活版印刷ではどうしても起きてしまう事象をわざわざデジタルで再現。という、とっても贅沢なフォントです。

□ 活版印刷の“にじみ”再現「にじみフォント」、DNPが開発 画像処理で揺らぎ演出 – ITmedia ニュース

スポンサーリンク
 

開発したのは大手印刷会社の大日本印刷(DNP)さん。フォント名は「秀英にじみ明朝」です。

おそらく、印刷物に使われるよりもむしろ、電子書籍などに活用されていくのではないかと思います。
ってか、印刷物で起こる現象を再現しているわけですからね。

自分、電子書籍はそれほどは読んでいないのですが、普通の書籍に比べて目が疲れるであろうことはなんとなくわかります。
なぜかと考えたときに、ふと感じたのが文字がはっきりしすぎてるからじゃないかと。
そこで、こういったフォントが求められてくるんじゃないかなぁ。
ゆらぎ(滲み)のある書体のほうが目が疲れないでいいんじゃないでしょうか。

背景も完全な白ではなく柔らかめの紙色?を使っている電子書籍もあるようですし、
そういったアナログ的な部分をデジタルに取り入れていくのがこれからの流れになりそうな予感。

いや、もう既にそうなっていているのかもしれませんね。

 - 印刷・DTP, 告知・紹介・ニュース , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

自炊は合法、自炊代行は違法【電子書籍】

自炊の森なんていうお店が話題になっていたことがありました。今もあるのかと検索して …

国民が知らない反日(愛国)の実態

二階堂ドットコムで紹介されていた「国民が知らない反日の実態」というサイト。 二階 …

最近の雑誌は2種類のサイズで売っているらしい

たまたま見かけた日経トレンディだけがそうなのか?それとも、結構最近はどんな雑誌で …

東大卒「電通」入社後1年ほどで過労自殺した「高橋まつり」さんの悲痛な叫びがツイッターに残っていた

頑張って猛勉強して東大に入り、電通という最大手に入社も1年余りの勤務で自殺されて …

iPhone(アイフォーン)買いました【今週のトピック】

今日、ついにiPhone(アイフォーン)を買いました。ということで、今週のトップ …

no image
田代まさし氏はネ申なのか?

かつて、タイム誌のパーソン・オブ・ザ・イヤーでグランプリになり損ねた田代まさし氏 …

アベノミクスで恩恵を受けたのは公務員だけだった。公務員のボーナス2桁増

アベノミクスで景気が良くなったかどうかというと、良くなっていないというのが最近わ …

no image
Yahoo!プレミアム会員費値上げ

思いっきり該当しているのですかさずネタにしてしまいました。 □Yahoo! JA …

激安ビール?プライムドラフトってなんだ

ビールにはこだわりを持っているのですが、最近では財政がそれをゆるしません。 そこ …

mixiが一部スマートフォンに対応

遂にmixiがスマートフォン「iPhone、Xperia(Android)等」に …