新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

なりすましも違法? 名誉毀損やストーカー規制法違反の可能性もあるらしい

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

以前はマーケティングの手法として「なりすまし」を演じるという方もいたみたいですが。。
□ Twitterで鳩山首相になりすました男性が謝罪 「有名人でコントやってみたかった」 – ITmedia ニュース
もっともその方、その後も炎上マーケティングとうたった様々なトラブルを起こして消えていってしまいましたが。。

警察

スポンサーリンク
 

さて、そんな「なりすまし」ですがやってはいけないことなのでしょうか?
ものまね、というエンターテイメントがあるので、真似するぶんには大した問題にはならないような気もするのですが。。

もっとも、ものまねに関してはどう見ても偽物ってわかるわけですね。
ツイッターやFacebook等、ネット上のSNSの場合、仮に「ものまね」のノリでなりすましを行ったとしても、見た人がそれが本人だと認識してしまう可能性があるので道徳上は「嘘を付いている」行為となるわけでやっぱり問題ありだと思います。

では、法律上はどうなのか?
なんとなくですが、法律では縛れない行為のような気がしていたのですよね。

ところがどうも、度を過ぎるというか、目的の対象が何であるかによっては法律上問題のある行為とみなされる可能性もあるようです。

□ フェイスブック「なりすまし」で発信者の住所・氏名の特定に成功 「日本初」と弁護士|弁護士ドットコムニュース

好意のある女性になりすまして、彼氏がいるかのような投稿をしていた男性の特定に成功したというニュース。
なんのためにそういった行為をしていたかというと、なりすましを行っていた男性自身がその女性に好意を持っていて、
彼氏がいるように見せかければ他の男性になびかないとでも思ったのでしょう。

弁護士の方の「なりすましアカウントの投稿は、女性に対する名誉毀損やストーカー規制法違反の可能性が十分ある内容だった」という言葉から、なりすましの度を越した行為が法律的にアウトだったということになります。

ところがよく読んでいくと、「なりすまし」の行為自体に法的に問題があったのかというとそうでもなさそうだったりします。

実はその女性、ストーカーに悩んでいて、その相手がFacebookのなりすまし犯だと認識していたようです。
おそらく、自分だけしか知らないことをFacebookに書かれたりしていたんでしょう。
友だちと一緒に行ったディナーのメニューや一緒に行った友だち、お店なんかがピッタリあっていたらそれはそれは怖いでしょう。

つまり、このケースでは「なりすまし」行為自体よりも、ストーカー行為のほうが問題があって、それを実証するための証拠としてなりすましのFacebookアカウントが使われたという形になるんじゃないかと。

そう考えると、ツイッターなどでよくある「なりすまし」に関しては法的には問題なさそうな気がします。
もっとも、信じてしまった相手に対して金銭を要求したり、それこそタレントを偽って青少年と性交渉などしたら立派な犯罪。
法的に問題なさそうだからといって「なりすまし」行為はしないようにしましょう。

特にFacebookなどという規約上もしっかりと本人が本名でやらないとダメなんて言っているところは注意した方がいいかもしれませんね。

 - コラム, トラブル , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

女子小学生の間でAKB48メンバーを装う偽ブログが流行ってるの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんかどうも女子小学生の間でA …

「スパムちゃんぷるー」万歳!サービス終了したらスパムが増える

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、livedoorでいくつ …

残念っ!Suicaポイントは貯まらない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。うーん。残念っ!せっかくSui …

ガンブラーを広めたのはFFFTPなのか? (2/9追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。僕も使わせていただいているFT …

「ベーシックインカム」スイスの国民投票では7割以上が導入否決

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。わが日本ではいつかはベーシック …

「さおだけ屋」が潰れないのは詐欺だから

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。世の中には不思議な仕事が存在し …

スパムメールが一時的に減ったわけ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつてスパムはメール全体の95 …

「マイナンバー」運営システムに欠陥(バグ?)、「地方公共団体情報システム機構」原因隠蔽

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。個人的には色々と期待をしている …

iPhone(+モバイルバッテリー)での風呂スマホは危険。海外では死亡例も

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。スマホと言えばiPhoneかA …

ローソンのマチカフェカード(MACHI café DRINK CARD)は電子マネーな人には無用の長物だった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。アイテムが付いているからいいん …

血液型オヤジ