新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

行ったことがない都道府県ランキングに埼玉県がランクイン。なぜ?

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

行ったことがない都道府県はありますか?
自分は島根県と秋田県、長崎県、佐賀県辺りは行ったことがなかったかもしれません。

そんな行ったことのない都道府県ランキングというのがニュースになっていました。

□ 行ったことがない都道府県ランキング 1位は国内随一のリゾート地 – ライブドアニュース
1位は沖縄県!実は一度も行ったことがない都道府県 | 「マイナビウーマン」

さいたま新都心のイルミネーション03さいたま新都心のイルミネーション

スポンサーリンク
 

さて、早速ランキングを発表してみましょう。

最多得票県は、「沖縄県」(87名・18.2%)。やはり国内随一のリゾート地は人気が高いようです。(中略)
2位は北海道(82名・17.2%)でした。海の幸を期待する声が多く、24名(5.0%)が豊かな食材を味わいたいという回答でした。(中略)
「鳥取県」(32名・6.7%)と続きます。
ほかにも、食や観光、イベントなどを求める声が続きます。
「島根県。出雲大社や宍道湖に一度行きたいと思っているが、アクセスがあまりよくないため、まだ行けていない」(26歳/女性)
「アニメの聖地が多いので一度埼玉県に行ってみたい。でも、どうしても東京ばかりになってしまい、埼玉まで乗り継いで行く機会がない」(23歳/男性)
「九州のすべての県に行ってみたい。でもアクセスの面で結局東京に行ってしまう」(22歳/女性)
「いつも通りすぎるだけの静岡県。富士山に登ってみたい」(22歳/女性)
「香川県。うどんを食べに行きたい」(35歳/男性)
「鹿児島県。気候がいいから行きたいが、休みが取れない」(23歳/女性)
「同じ東北だからいつでも行けると思ってしまい、逆にずっと行けていない秋田県。大曲(おおまがり)の花火大会に行ってみたい」(23歳/女性)
「人ごみが苦手なので行っていないが、首都だから東京へは行ってみたい」(77歳/男性)
「宮城県。仙台で牛タンが食べたい。遠いから、なかなか行くきっかけがないし、一緒に行ってくれる人を探すのも難しい」(24歳/女性)
「岐阜県。成人するまでその存在を知らなかったので」(31歳/女性)

沖縄県、北海道、鳥取県と続き、以下、得票数の少ないとこでなんと、我が埼玉県もランクインしてました。

東京までは結構出るけど埼玉となると足が重くなるといったような意見のようです。
考えてみると、埼玉って特に目玉になるようなものがないんですよね。

同じお隣でも神奈川あたりはランドマークタワー等のスポットが多く存在したり、海があったり、山の方に行くと箱根があったりと結構行く機会は多い。

千葉も同様、自分も子供の頃は海水浴は千葉の大洗あたりでしたもんね。

埼玉を通り越して群馬県、新潟県だったら今度はスキーだったり温泉だったりで結構行きそう。
まあ、埼玉は通過してしまうんでしょうけど。

そう考えると、意外と埼玉って目的を持って行く機会がないのかもしれません。
最近出来たさいたまスーパーアリーナのコンサートくらいでしょうかねぇ。。
うーむ。寂しい。

ニュースの記事を読むと、「行ったことのないマイナーな都道府県」といったネガティブな感じではなく、
「行ったことのないけど行ってみたい都道府県」というポジティブな感じのランキングなのでこれはこれでプラスに受け止めたほうがいいのかなぁなんてふうにも思ったり。

だって、「東京都」がランクインしているくらいですからね。

埼玉県と答えている方も言っていますが、アニメの聖地が多いのが最近の埼玉県の売りになっているようです。
具体的には「あの花」の秩父や、「らき☆すた」の鷲宮などですね。
我が地元、熊谷にないのが残念ですが、実は「熱いぞ!猫ヶ谷!!」なんていう「あついぞ!熊谷」をもじった漫画があるんですけどね。
まあ、無理でしょう。

 - コラム

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

現在の辞書使用事情、紙の辞書は月1、2回、オンライン辞書は毎日

だからといってどちらの辞書が機能的に劣っているというわけではないのですが、最近は …

後悔先に立たず。悪ふざけが過ぎて死んでしまった人たち

いやいや、ある意味、他人事じゃないかもしれません。 なんでも度を越すと死んでしま …

33歳までに音楽的嗜好が固まる説。それを老化現象ともいう

33という微妙な数字が信ぴょう性高い。ちゃんとした統計によるものなんでしょう。 …

現実は「性悪説」で成り立っている、学生団体SEALDS(シールズ)がDisられる理由【安保法案・集団的自衛権】

まあ、可決されちゃったのですが集団的自衛権に関して反対の姿勢を示している人は多い …

「命はお金で買える」を実感。即、入院させれず死亡

愛猫の話なんですが、たまたま税金の支払いや車検等が重なり、全く余裕のない状況にお …

MIDIを亡くした「JASRAC(日本音楽著作権協会)」が今度はMP3も潰しにかかっているらしい

というのは大げさですが。。 □ JASRAC、著作権の手続せずBGMを利用する全 …

テレビがないのにNHKの受信料を払いつづけなければならない理由

一昨年の7月、デジタル放送開始からテレビは置いてない我が家ですがなんと、NHKの …

頑張れ「埼玉県」。地域ブランド調査2013発表!

僕の住んでいる埼玉県ですが、確かにかつては「ダサいたま」なんて言われていた時期も …

洒落にならない「児童ポルノ」。我が子の裸でも注意が必要

児童ポルノが話題になっていて、個人的にはどうでもいいなんて話してましたがとんでも …

Kindle(キンドル)連載は売れない。まとまってから買う人が多いから?

Kindle(キンドル)連載ってのがあるそうです。つまり、電子書籍の連載版だそう …