新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

iPhoneがBLACKBERRYになるキーボード。需要はあるのか?

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最初、以下の記事見たとき、iPhoneでブログが書けるようになるのかと色めき立ちました。

リンクスインターナショナルは、iPhone 6/6s用の本体合体型Bluetoothキーボード『KéNero Thunderbird』を8月11日より、AppBankが運営するAppBankストアにて先行販売します。価格は4980円(税抜)。

情報源: iPhone 6/6s用合体型キーボードが8月11日発売。Bluetooth接続で4980円、自撮り用リモコン機能も

が、画像を見ていっぺんで残念になりました。

キーボードってこんなに小さいんかいっ!!

スポンサーリンク
 

これを見て思い出したのがiPhoneが発売される前、アメリカやカナダで一世を風靡していたPDA「BLACKBERRY」です。
そういえば、iPhoneやAndroid端末が一般的になってPDAという言葉も殆ど使われなくなりましたね。

当時は、日本で言うガラケー。携帯電話ではなく、ちょっとモニターが大きく、メールなどもケータイよりも打ちやすい端末があり、それらと総称でPDA(Personal Data Assistant)と言っていました。
なんでもこの言葉、iPhoneのAppleが、ニュートンという端末を出した時に当時のCEOだったジョン・スカリー氏が作った造語のようです。
PDAをなくしたAppleがPDAという言葉を作っていたのもまた不思議な話ですね。

そんなPDAで一斉を風靡したのがBLACKBERRYだったわけです。
今、BLACKBERRYってまだ存在しているんでしょうか?

ってか、こういったガジェットが発売されるっていうことは需要があるんでしょうから、発売されているのでしょう。
と思って調べてみたら、企業では結構導入しているところが多いそうですね。
BlackBerry – Wikipedia

ただ、iPhoneユーザーに需要があるかというとまた別。
これはきっと、フリック入力やタッチパネルを使ったキー入力が得意じゃない人が購入するツール(ガジェット)なんだと思います。

ぶっちゃけ、自分もフリック入力を利用してるのですが、結構入力ミス多いんですよね。
とはいえ、キーボードといったらやっぱりパソコンのキーボードが慣れてます。
そもそも、指を10本使うから早く入力できるのでしょう。
PDAのキーボードは親指2本で入力しなければならないというのが一番の難点だと思います。

結論、テキスト入力に関してはスマホ(スマートフォン)やPDAはパソコンには勝てないということでしょう。
やはり、これからはタブレット+Bluetoothキーボードなんじゃないかなぁと思ってます。

 - iPhone, 告知・紹介・ニュース , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

やっぱりアナログ最強!ネットで売っている洋服が自分に似合うか分かる方法

これは凄い。のか?なんとも陳腐。だが、確実にネットで売っている洋服が自分に似合う …

文字化けしたテキストを解読。「もじばけらった」が便利すぐる

「便利すぐる」ってなんだよ!という話は置いておいて、文字化けしたテキストを読める …

「ヴァンパイア」と闇の仲間たち【パズドラパーティ紹介#2】

パズドラの終わりが始まっちゃったので本当にいまさらなのですが、やると言ってしまっ …

ツイッター(Twitter)で他人のタイムライン(TL)が見れるように

これはどうなんだろうなぁ。。 ツイッター(Twitter)で自分以外のアカウント …

いろんな人の「君が代」をあつめてみた(男性編)

三が日の最後を飾るのはいろいろな人の「君が代」サッカーや野球の試合前にいろいろな …

「iTunes」シングル売り上げランキングが「オリコン」のCDシングル売り上げランキングと全く違う件

何年か前からオリコンのCD売り上げランキングが酷いと話題になっていましたね。 こ …

iPhoneのデスクトップを2ページ目まで公開

iPhone(アイフォーン)を使い始めて1ヶ月と半月程度になるわけですが、そろそ …

no image
Googleブラウザ登場!!

□Google独自ブランドのWebブラウザ「Google Chrome」が登場へ …

まねきねこダックの替え歌が面白い

ちょっと前に「かちびとnet」さんで紹介されていたアフラックのサイトへ行ってみた …

日本の「リニア」、中国の「TEB」。道路をまたいで走るアーチ型バスが実用化に向け前進

未だ進化し続ける世の中ですが、交通機関で一番の目玉といえば日本においてはリニアモ …