新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Googleの検索機能、モバイル(スマホ)版とPC(パソコン)版が完全に分離されるとの情報。SEOは各々行う必要が

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どこからでた情報なのかわかりませんが、Googleがモバイル(スマホ)版とPC版を明確に分けることを発表したようです。
今まではPC版の検索順位を元に、スマホ対応されているか否かで表示順位が決まってきていたようですが、
これが、PC版依存ではなくなり、SP版のサイト情報にもとづいて表示順位が決まってくる用になるだろうとの話です。

【重要発表】Googleがモバイル版とPC版を分離する事を発表!数ヶ月以内に実施の予定 | 鈴木将司公式ブログ | SEOセミナー

アゲアゲ

スポンサーリンク
 

実は、以前、ガラケーが主流だったことは、まさに同じ状態だったんです。

つまり、ケータイ用の検索サイトとPC用の検索サイトが全く別のサイトとなっていたんですね。
ただ、その時は、今ほどケータイサイトの検索機能は重要視されていなかったんです。

今となってはむしろスマホで検索することの方が多いくらい。
これは、さすがに対策を取らないといけないかもしれません。

とは言え、具体的にどういった対策を取ったらいいのかなんていまいちよくわからない。
これからの課題といったところでしょうか。

にしても、何故に今になってまた、分離する方向になったのか?

上記記事から引用すると、以下の様な話になっているようです。

数ヶ月以内にGoogleはインデックスを分離することを発表。これによりモバイルユーザーにより良く、新鮮なコンテンツを提供することを目指す。Googleは現在1つのインデックスしかないが、Googleのゲイリー・イリーズ氏によると同社は分離されたモバイル専用のインデックスを公開予定。そしてこのモバイル専用のインデックスが今後Googleの主要なインデックスにすることを決定

なんと、今後は分離したモバイル専用のインデックスが主流になってくるとの話です。
PCはもはや時代遅れ、PCにターゲットを絞ったインデックスよりもモバイル(スマホ)にターゲットを絞ったインデックスのほうがより情報精度が高くなるであろうという認識のようです。

いずれにしてもスマホ対策は必須。
今後はより力を入れていかなければならないといった感じになっていくのでしょう。

さてさて、当ブログも少々PVC落ちてきてますし、今後はより、スマホ版に力を入れていくようにしていこうと思いました。
レイアウトなども今ひとつ中途半端なんですよね。

今年中になんらかのアクションを起こしたいと思っても、色々忙しく、なかなか思うように行っていない。
最近はそんな感じです。

 - SEO・SEM, Webデザイン , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2015年2月のヒットキーワードとヒットページ

まずは冒頭、お詫びさせていただきます。 先月、ヒットワードが計測できなかったのは …

「ここにCEOメッセージが入ります」の検索結果がひどい

「ここにCEOメッセージが入ります」というキーワードでGoogle検索してみてく …

no image
アングラ情報 vs 有益情報

アングラ情報と有益情報。どちらが集客力あるのだろうか? 過去に「書けば書くほど人 …

no image
営業手当てがほしいっす。

最近、足で稼ぐ営業ではほとんど新規が取れてません。 そりゃそうです。御用聞き営業 …

アドワーズ広告がさらに進化。クリック率アップか?

□Googleの進化がリスティング広告を変える!?:マーケティング &#8211 …

no image
アップローダーが減ったわけ

かなり古いネタですが、興味深いネタなので今更扱ってみようと思います。

Web広告はスペースの大小関係なく相乗効果でクリック率が上がる

Googleアドセンスのサイズを一回り小さくしたらRPM(1000PVでの収益) …

no image
Flashな日々

今日はFlash漬けです。 アクションスクリプトとかもっと勉強しないと。。 そん …

no image
SEOやらアクセシビリティやら

初めてじゃないけど、アクセシビリティ重視のサイト構築中。 アクセシビリティ=SE …

no image
11月のヒットキーワード及びヒットページ

今月はエロエロ月間となりました。 殊に「元祖バラドル」vs「Kのつくアイドル」は …