新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

未来の「がん検診」は犬を使う。がん探知犬は100%癌の匂いを嗅ぎ分けるらしい

      2017/06/18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬ってホント凄いですよね。
介助犬、警察犬、盲導犬等々、犬たちは人社会に溶け込み、本当に頑張っています。
うちにも一匹いるのですが、元々猟犬の血を持っているものですから番犬として大活躍。
ってか、活躍しすぎてちょっと近所迷惑なところもあったりして。。
ホント、朝からすみません。

そして、癌はホント怖いです。
自分、母親をガンで亡くしているのですが、胃がんが骨に転移してしまい、亡くなる前はホント痛そうで可愛そうでした。
癌と分かる前に、たまに普通じゃない匂いを母親から感じ取って、「死臭」だなどとふざけていたのですがこれが本当に癌の匂いだったのかもしれません。

そんな癌の匂いを嗅ぎ分ける「がん探知犬」という犬が活躍しているというニュースです。


2017年4月末、山形県金山町で全国初の“がん探知犬”による検診が導入され、テレビやネットで話題になったことは記憶に新しいと思います。(参考)

情報源: ほぼ100%嗅ぎ分ける!? がん探知犬が反応する“がんのにおい”とは Doctors Me(ドクターズミー)

スポンサーリンク
 

なんでも、

がん細胞は独自の特殊な代謝系を持ち、その生活サイクルの中で、正常な時には現れない揮発性有機物質(Volatile Organic Compounds: VOCs)が生じると考えられています。

とのことで、揮発性有機物質(VOCs)の匂いを尿や呼気、(血液や汗からも臭うようです)から犬に読み取らせるという手順のようです。
もし、母親のときに感じた匂いがそれだとしたら人間でも「おや?」と感じさせる匂いですので犬となればそれはかなりの確率で発見することができるんじゃないでしょうか。

実際、

がん探知犬による検査は、陽性を陽性と当てられる「感度」、陰性を陰性と当てられる「特異度」ともに100%に迫るものであり、驚異的な精度を誇ると言われています。

とのことで、この手法を使うと早期発見も可能であるとのことでした。

で、気になるお値段ですが。。

現在、がん探知犬による一般向けに検査を受け付けている検査会社は限られていますが、一例として呼気を送付して行う会社では、検査を1回あたり5万円と設定しているようです。

これで死を逃れるという考え方をすればこれは破格なんじゃないでしょうか?
ということで、調べてみたところ以下のサイトで検査が受けられるようですね。

□ ドッグラボ:犬の嗅覚で、あなたのがんの有無を判定します。

現在、キャンペーン中とのことで5万円→3.8万円に値下げ中だそうです。
興味のある方、今がチャンスかもしれません。
自分、先日の健康診断で有料で腫瘍マーカー見てもらったばかりなのでさすがに受けるつもりありませんが。。

いや実は、ちょっと気になるところもありまして。

呼気を送付するということですが、移動中に匂いが変わったりしないのかが不安です。
匂いってのは基本的に電気や光とは違い、閉じ込めてしまえば出てきたりはしないものですから可能といえば可能ですが。。

それと、お客様の声を読ませていただいたところ、異常なしの方ばかりであまり参考になりませんでした。
「異常があって病院に行ったところ癌を発見。早期だったため助かった。」という話が一つでもあれば信憑性感じたんですけどねぇ。。

もっとも、まだ始まったばかりのようですから、これからそういった方も現れるのかもしれません。
期待して、見ていこうと思います。

□ セントシュガージャパン|がん探知犬の訓練と育成・がん研究助成

 - コラム, 会社経営 , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

SFの世界で夢見ていた未来がすぐそこに。いずれ、室内の平面は全てタッチパネルモニターになる【CEATEC2015】

全てというのは大げさかもしれませんがCEATEC2015でパナソニックが展示して …

スティーブ・ジョブズ氏死去。伝説のプレゼンは永遠のものに

Macintosh(マッキントッシュ)、iPod、そしてiPhone(アイフォー …

コンピュータの修理はタダで引き受けてはならない(当然)

これはたしかにそうだと思いますね。 □ コンピュータの修理をタダで引き …

「老害番長」が生まれるメカニズム(地方の中小企業が生んだ怪人)

以前の会社をやめて半年以上たちました。以前の会社も体制が大幅に変わり、ここで言う …

買ったばかりの花粉症対策用の携帯カード。根拠なしのプラシーボ効果商品だった

インフルエンザウイルス予防や花粉症グッズとして、ここ数年、徐々に脚光を浴びつつあ …

転職活動をする暇があったらブログを書け

先日、「転職熱再び」といったような内容の記事を書きましたが、コメントにもあったよ …

no image
会社の問題点

今更ながら今いるこの会社の問題点を考えてみようと思います。

no image
営業の喋り方を真似て営業に強くなろう

僕の一番の弱点は「営業力」だと思う。 思ったことはすぐ言っちゃうし、嘘つくの下手 …

え?Flickrが再び有料化? 無料はPC版アップロードツールが使えず広告付きで1TBまで

たまたまですね。 先日、3月10日にここ数年続けていた毎日1ショットを取り逃して …

高い報酬(お金)ではクリエイティブティ(創造性、独創力)は上がらない。むしろ、下がる

クリエイティビティ(創造性、独創力)とお金との関係は意外なことに反比例だったとい …