新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

何年か後には人の心が読めるようになってしまうかもしれない

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未来怖い。

□ ネットを介して脳に直接メッセージを送る実験が成功 – GIGAZINE

脳科学の分野においては、脳波を解析して実際に何を考えているのかを解析する研究が進んでおり、頭で考えるだけで手足を使わずに飛行機を操縦する実験が成功を収めています。さらに別の研究チームによる実験では、測定した脳波をインターネットで送信し、別の人物の脳へと電気信号を送り込むことで情報を伝達するという試みが成功を収めたことが明らかにされています。

045963

スポンサーリンク
 

なんと、脳で考えるだけで飛行機の操作ができるということだけでも驚きの事実ですが、インターネットを介することで脳で考えるだけで他人に情報を伝えるなどということが可能になってきているとのこと。
これは凄い。を通り越して怖い。

つまり、インターネットで人間同士をつなげておけば、お互いの心が読めるようなことも可能になってくるかもしれません。
そしてさらに技術が進んで、機械が小型化され、さらに無線化されたら、チップを脳に埋め込むだけでみな人の心が読めるような時代が来ちゃったりして。。

と考えたところでありえないことに気づきました。
それは何故か?
心を読みたいと思っている相手にもチップを埋め込まないといけないから。

こちらだけにチップを埋め込んでもあちらにチップを埋め込まない限り、あちらからの情報が入ってきません。
したがって、相手にもチップを埋め込まなければお互いに心を読み取ることはできないんですね。
チップの埋め込みが法律化されでもしない限り、考えただけで色んな人の心が読めてしまうようなことは起こりえないわけです。

チップを脳に埋め込むというと怖い感じがしますが、着脱可能の機械を頭に装着するような形であればちょっとやってみたい気もします。
考えてみると、僕みたいにブログやらFlickrやらで情報を発信しまくっている人ってのは脳の中を世界中にダダ流ししているってことと同じようなことですもんね。
ただ、書きたいとき、発信したいときに発信するのと、チップを埋め込まれ常に頭のなかを覗かれるのとでは全く違いますが。

やっぱり、着脱可能の機械にして、使用は個人の判断に委ねるという形でがベストかな。
まあ、自分が生きている間にそんな機械、完成しないでしょうけどね。

 - サーバー・ネットワーク, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

腐っても医者。ネットで理論武装した患者は治らない

僕も調子が悪いとたまにネットでどういう病気か調べることはあるのですが、やっぱり最 …

「9÷0=0」は昭和の小学校だけの答えらしい

久々の算数シリーズ。過去には「6÷2(1+2)=」が「9」だったり「1」だったり …

Facebookを使っている夫婦は離婚率が高いとのこと

Facebookやってなくったって離婚する人は離婚すると思うのですが、まあ、統計 …

「笑っていいとも!」復活!今度はゴールデンタイム、司会はタモリ以外?

なんと、終了したばかりの「笑っていいとも!」が復活するという噂を耳にしました。業 …

no image
サーバー機がほしい。

実は、うちにはサーバー専用マシンが一台しかありません。 しかも、ソフトウェアレイ …

一般的な花火大会の穴場を熊谷花火大会から考察してみる

先日、地元埼玉県は熊谷市で花火大会が行われました。地元ということで、ほぼ毎年見さ …

no image
ブログ

ちょっと前に会社の人事部がブログをチェックしているという記事を見た。

no image
【ドキュメンタリー】リクルートエージェントで転職02

さっそくリクルートエージェントさんからメールが届きました。

no image
ノストラダムスの大予言は当たっていた!?

昨今の異常気象。若者を中心とした人格破壊。そして人類の倫理観の低さ。 これらはあ …

イケメン・カワメン・モテメン・ブサメン

イケメンホイホイなんていうけしからんSNS?があるみたいですがどうもiPhone …