新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

日本の歪みが起した事件。遠隔操作ウイルス事件の真犯人からのメール全文

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

遠隔操作ウイルス事件の真犯人からのメールが公開されていたようです。
いまさらGIGAZINEさんの記事で読むことができました。

□ 「iesys.exe」の作者であり遠隔操作事件の真犯人からのメール全文が公開中、最大の問題点は何か? – GIGAZINE
□ 2012-10-21 – 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」

スポンサーリンク
 

この冤罪事件は何故起こってしまったのか?
偽の自白を強要させる警察はもってのほかですが、悪を叩くよりも(この場合警察であっても間違いなく「悪」です。)もっと建設的に物事を考えた方がいいでしょう。

何故、警察は今回の事件が遠隔操作ウイルスによる第三者が行なった行為だと判断できなかったのか?
ここに、日本の歪みが存在しているように感じます。
それは、日本における組織の問題です。

日本ではいわゆるちょっと変わった天才や積極的に前に、上に出て行く人材を組織においてよろしいとしない風潮があります。
一方で、多少能力は劣っても、周りとの関係を大切にするいわゆる日和見主義的な人材は好まれ、そういった人材を多く集め、一致団結してやっていけば結果がでると考えている家族的な組織が多い。
決してそれがいけないというわけではないんですけどね。

おそらく警察も同じような組織だったのでしょう。
能力の高い、少し変わった人間は排除され、上下関係を重んじ、周りとの関係を大切にする、特に体育会系のタイプが好まれているのではないか?

まあ、昔であればそれでも問題なかったかもしれません。
ただし、これだけIT技術も発達し、多くの情報が簡単に手に入る今、それだけでは解決できないこともたくさんあるわけです。

それがこの事件を生んだ。

つまり、警察にこの事件が沿革操作ウイルスに寄るものである可能性を指摘する人間がいなかったと考えられます。 
簡単に言ってしまうと警察という組織がそこまでITリテラシーが高くなかった。 
そしてそれは決してどこに問題があるというわけではなく、日本における組織がそういうものだから仕方がないんです。

東電しかり、国会しかり、日本ってのは何かが起こってからでないと動きが生まれません。
この事件を教訓に警察にはもう少しITリテラシーを上げていってほしいものです。

また、日本における組織の問題も時間はかかるかもしれませんが解決していかなければならないこと。
日本からイノベーションが生まれない理由も、日本における組織の日和見主義、家族主義が原因だと思っています。

 - 会社経営, 告知・紹介・ニュース

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Facebook(フェイスブック)がLINE(ライン)で人気のスタンプに対応したらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。FacebookがLINE(ラ …

ツイッターのツイートはURL偽装ができる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。偽装ったってURL偽装です。ア …

2015年はLINEで年賀状。一方mixi年賀状は既に終了していた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。栄枯盛衰は世の習いといいますが …

日本もここまで進んでた。35歳女が男子中学生を買春。一方海外では女子小学生と結婚した男性も

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。海外では聞いたことありますが日 …

後藤真希が硫化水素自殺は本当か?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。昨日の夜、例のごとくお風呂で2 …

ホリエモン提案の定額給付金有効利用法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、経済対策をネタにしたとき …

Googleイメージ検索で色が指定できる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。配色の話が出たところで、こちら …

Yahoo!ポイントがTポイントになる。そして全てのポイントが…

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近はTポイントよりもPont …

no image
学生気分

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。新入社員を見ていて思うことがあ …

no image
遂に実用化?脳で動かすパソコン

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、インターフェイスの記事「 …

血液型オヤジ