新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

女子高生の友達とのコミュニケーションツールランキングに未来を見る

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

女子高生といえばやはり、流行の最先端を行っていると思うんです。
女子高生から始まり、一世を風靡したもの数知れず。
古くは「ポケベル」の暗号や元祖育成ゲーム「たまごっち」、最近では「デコ電(ケータイにアクセサリーをつけて飾る)」なんかも女子高生がブームの火付け役なんじゃないかと思っているのですがどうなんでしょうか?

そんな女子高生が使っているコミュニケーションツールのランキングですから、これは未来予想図になるのではないか。
ということで、さっそくそのランキングを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
 

□ 女子高生の友達とのコミュニケーションツールランキング – モバイルランキング – goo ランキング

1位 携帯メール 100
2位 Twitter 61.3
3位 携帯の通話 58.8
4位 LINE 52.5
5位 mixi 48.8
6位 Facebook 27.5
7位 アメブロ 27.5
8位 PCのメール 13.8
9位 オンラインゲーム 6.3

「携帯メール」が1位なのは想定の範囲内。
注目すべきは2位に「ツイッター(Twitter)」が入ってきているところ。
これは、DM機能に限定しているのかそれとも通常のツイートやメンションでもやりあってるのか。
いずれにしても完全オープンということを理解して使っているのかが疑問点。
ツイッターの場合は匿名可なのでその当たり旨く利用しているのかもしれません。
3位「携帯の通話」も当然上位に入ってくるでしょうが、4位「LINE」、5位「mixi」とネットインフラが続きます。
信頼できるランキングはこのあたりくらいまででしょうかね。
あとは数字が小さすぎて何かの拍子にランクの入れ替えが簡単に起こってしまうレベルだと思います。

ケータイからスマホへのハード側の移行も影響しているのでしょうがネット系インフラの強さが目立ちます。
特に「LINE」に関してはガラケー対応していなかったと思うのですが4位という結果に。
「ツイッター(Twitter)」、「mixi」、「Facebook」あたりはガラケーにも対応していたはず。
インフラとして定着したツイッター(Twitter)は王道、今後注目すべきはやはりLINEでしょうか。

ランク外で気になるのは家電(有線の家庭用電話機)の利用率。
うちの娘(小学生)なんか見てると家電利用率結構高いと思うのですが、女子高生はもう家電なんて使わないんですね。
親にないしょで深夜にこっそり彼氏に電話、なんてのは昔の話なのかもしれません。
まあ、今でもケータイでこっそり電話してるんでしょうけど。

 - レビュー・レポート, 携帯電話・スマホ

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

楽天ポイントを使いたい人はスマホ(スマートフォン)で買い物をしてはいけない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ひょっとしたら同じ商品が二つ届 …

mixiが一部スマートフォンに対応

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。遂にmixiがスマートフォン「 …

HDD vs SSD

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Seagate製のHDDがアク …

携帯サイト(ケータイサイト)の作り方Part2

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。携帯サイト作成に関するすばらし …

LINE(ライン)でブロックされた相手にメッセージを送りトークする方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。この方法使うと、ブロックされた …

「熊谷妻沼手づくり市」に行ってきた@国宝「聖天山歓喜院」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。埼玉県熊谷市において、ひょっと …

Yahoo! JAPANとFacebookが連携を始めたらしいので試してみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Yahoo! JAPANトップ …

LINE(ライン)でブロックされているかどうか分かる確実な方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。LINE(ライン)が凄い広がり …

no image
ロシアで猛暑日の数日後に雪【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ますます異常気象が進んでいるよ …

日本のWebは残念だとかそういう話

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「ウェブ進化論」を書いた梅田望 …

血液型オヤジ