新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ツイッター(twitter)のリストに潜む落とし穴

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

ツイッター(twitter)にリスト機能(Lists)が搭載されました。
これは簡単に言うとフォローしているツイッターアカウントをカテゴリ毎に分けることができる機能です。
この機能の面白いところは「リスト」を公開させることができ、さらに「リスト」自体をフォローすることができるというところ。
もちろん、非公開リストを作ることもできますが、オープンが売りのツイッターですからディフォルトはもちろん公開に設定されています。

ここに落とし穴があったりするわけです。

やったらどうなる?個人情報保護法の落とし穴やったらどうなる?個人情報保護法の落とし穴
著者:田島 正広
販売元:インプレス
発売日:2005-05-26
おすすめ度:4.0
レビューを見る

スポンサーリンク
 

さて、その前にツイッターのリスト機能について書かれた良記事を一つ紹介します。

Twitterの新機能「リスト」の 正しい使い方 と 間違った使い方*二十歳街道まっしぐら
ここの管理人さんはタイトルにもありますが二十歳前後(前?)の女性。
それにしてもすばらしいブログのつくりで関心しまくり。全部一人でやってるのかなぁ。。
twitterでもフォローさせてもらってますが、こちらでは普通の女子大生?な会話が繰り広げられています。
龜吉(カメきち) (kamekiti) on Twitter
と、ブロガーさんの紹介はここまでにして記事の内容です。

リストの使い方に関しては記事を読めばだいたい分かると思います。
こちらで分からなければネタフルコグレさんも記事にしているので合わせてどうぞ。
[N] ツイッター「Lists」機能の使い方

秀逸なのは後半、「間違った使い方」の方。

公開リストは誰でも作ることができ、そして見ることができるといった性質のため、使い方によっては嫌がらせ等に使われる可能性もあるだろうとのこと。

たとえば、処刑リストなんてのをあやしい仮アカウントでも使って作ったとします。
まあ、処刑リストでなくても、女ったらしリストだったり、DQNリストだったりでもいいです。
そこに、自分のアカウントが登録されてしまう。

こいつがたちが悪いのはブロックが通用しないこと。
仮にブロックしたところで自分に見えなくなるだけで悪意のあるリストは存在し続け、みんなの目に入ってしまうのです。

さらに、やっかいなのは悪意はないんだけど自分にとって不都合なリスト。

たとえば、同僚に会社の名前で公開リストを作られ、そこに自分のアカウントを入れられてしまったりすると、会社がばれてしまうわけですねぇ。。
会社以外にも、地域だったり、学校だったり、年齢だったりもばれてしまう可能性があるわけです。

実際、こちらの方のように被害?に遭われている方もいらっしゃる様子ですし。。

そもそも、クライアントソフト使えば同じようなことできるわけです。
これがきっかけになって、ツイッター(twitter)のユルい感じが変わってしまわないかが心配。
リストなんてやめときゃよかった。なんてことにならなければいいのですが。。

 - セキュリティ, ツイッター(Twitter), レビュー・レポート ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

イーセットスマートセキュリティで弾けないスパム

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。イーセットスマートセキュリティ …

no image
ツイッター、メンション(mention)とリプライ(reply)の違い

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ツイッター(twitter)で …

偽twitter(ツイッター)からウイルスのお誘い

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。twitter(ツイッター)か …

自然界は「弱肉強食」ではなく、「全肉全食」、「適者生存」。社会(世の中)も同様

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。弱者は抹殺されません。これは自 …

機能は変わらず、ツイッター(Twitter)からふぁぼ★が消え、いいね♥登場

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そーいえば、Facebookの …

Facebookとツイッター(Twitter)を比較してみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近ではお客さんからソーシャル …

青少年が閲覧しても問題ない5サイトに行ってみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。さっそく青少年が閲覧しても問題 …

「ネット流行語大賞」は「新語・流行語大賞」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。新語・流行語大賞が発表されまし …

NHK広報局ツイッターの中の人、エイプリルフールで怒られる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今年もインターネット界隈ではエ …

吉野家ツイッターのツイートが意味不明でかわええ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。吉野家のツイッターアカウントが …

血液型オヤジ