新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Google風ツイッタークライアント「BossKitter」で社内でも安心

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

見た目がGoogle検索そのもののツイッタークライアントがあるそうだ。
これを使えば、社内でも安心ツイート!

□ BossKitter

スポンサーリンク
 

さっそく使ってみた。

まずは利用開始だがこれもまさにGoogle。
「BossKitterの利用を開始する」をクリック。
BossKitter01-認証前

 一瞬だけツイッターになるがさっさと「連携アプリを認証」をクリックすればよろしい。
BossKitter02-認証画面

タイムラインがGoogleの検索結果の様なデザインに。
わかりにくいがグリーンのURL表記のところでreply(リプライ)、retweet(リツイート)もできる。
BossKitter03-認証後トップ

アイコンは目立つのでマウスオーバーで表示するようになっている。
BossKitter-アイコン表示

プロフィール(個人のタイムライン)もこの通り。
BossKitter-個人TL

リプライ(メンション)。
BossKitter-メンション
 
ツイートをポストするのは検索窓から行ないます。検索をクリックでツイート。
BossKitter-ツイート画面
 
About(このサービスについて)もGoogle風にするという徹底振り。
BossKitter-About

以前、アドレスバーでツイートする「さらそば岬」というGoogle Chromeの機能拡張を紹介したが、あちらはTLが見れないのが難だった。
こちらはTLもしっかり見れるし、リプライ(メンション)、リツイートまでできてしまうのがいい!

そんな「BossKitter」はサラリーマンツイッタッターに最適。これでボスが来ても安心だ。
ただし、くれぐれも使いすぎに注意。
作業の割には効果が上がらず、生産性低すぎと判断されクビにされてしまうかもしれない。

 - ツイッター(Twitter), 会社経営, 告知・紹介・ニュース ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

地味だけど、今度はGoogleで「Hanukkah」と検索(「Christmas」追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Google検索を使った裏コマ …

no image
年末スペシャル

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。年末スペシャルなイベント関連サ …

ツイッター(twitter)のリストに潜む落とし穴

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ツイッター(twitter)に …

no image
人形町のおいしいお店

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。人形町っていい町ですねぇ。 こ …

Appleの「Retina(レチナ)ディスプレイ」とはなんなのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Appleの新商品発表会「WW …

no image
ライフハック(笑)とスイーツ(笑)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近、色々な話題を取り扱うよう …

ツイッター(twitter)で歌うのは有料

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんか、カラオケボックスみたい …

芸能人「有吉弘行」宅に放火予告の高校生テンパる【ツイッター】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、ツイッターでビビる大木さ …

上野駅ビル居酒屋「月の雫」。ここも意外と穴場かも

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、浦和駅前デパ地下居酒屋「 …

no image
埼玉県北の放射線量をリアルタイムに配信しているサイト

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、ガイガーカウンタをもって …