新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Google風ツイッタークライアント「BossKitter」で社内でも安心

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

見た目がGoogle検索そのもののツイッタークライアントがあるそうだ。
これを使えば、社内でも安心ツイート!

□ BossKitter

スポンサーリンク
 

さっそく使ってみた。

まずは利用開始だがこれもまさにGoogle。
「BossKitterの利用を開始する」をクリック。
BossKitter01-認証前

 一瞬だけツイッターになるがさっさと「連携アプリを認証」をクリックすればよろしい。
BossKitter02-認証画面

タイムラインがGoogleの検索結果の様なデザインに。
わかりにくいがグリーンのURL表記のところでreply(リプライ)、retweet(リツイート)もできる。
BossKitter03-認証後トップ

アイコンは目立つのでマウスオーバーで表示するようになっている。
BossKitter-アイコン表示

プロフィール(個人のタイムライン)もこの通り。
BossKitter-個人TL

リプライ(メンション)。
BossKitter-メンション
 
ツイートをポストするのは検索窓から行ないます。検索をクリックでツイート。
BossKitter-ツイート画面
 
About(このサービスについて)もGoogle風にするという徹底振り。
BossKitter-About

以前、アドレスバーでツイートする「さらそば岬」というGoogle Chromeの機能拡張を紹介したが、あちらはTLが見れないのが難だった。
こちらはTLもしっかり見れるし、リプライ(メンション)、リツイートまでできてしまうのがいい!

そんな「BossKitter」はサラリーマンツイッタッターに最適。これでボスが来ても安心だ。
ただし、くれぐれも使いすぎに注意。
作業の割には効果が上がらず、生産性低すぎと判断されクビにされてしまうかもしれない。

 - ツイッター(Twitter), 会社経営, 告知・紹介・ニュース ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
各社出揃った2008年秋冬モデルケータイ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。本日、ドコモの2008年冬モデ …

資本主義の崩壊と3人の賢者

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ネタとして暖めておいたのですが …

新宿駅東口、馬刺しと果実酒(梅酒)が美味しい居酒屋「御八」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、久しぶりに新宿で飲んでき …

地下鉄無料Wi-Fiの第一歩。「MANTA(マンタ)」は15分間×5回アクセス可能

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。つい最近、全区間でケータイが使 …

煙のなかで味わう串焼きとビール「串焼亭千鳥」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ここは、以前、一石二鳥という名 …

インド独立記念日の凧揚げで使われる凧糸は人が殺せる程鋭利で頑丈らしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。日本ではこんなことはあまり考え …

マリファナは体にいいらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。久しぶりに「きっこのブログ」を …

様々なポイントと相互交換できる「Gポイント」を始めてみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Tポイントだったら既にやってる …

「Windows 10」への無償アップグレード、「7月29日」に絶対終了。有償化へ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。当ブログでもうるさいとネタにさ …

まさに殺人キッス。メキシコでキスマークが原因の脳梗塞で17歳少年死亡

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。世の中にはいろんなことが原因で …

血液型オヤジ